漫画ネタバレ

おじさまと猫77話ネタバレ!星鳴の過去が明らかに!

2021年6月12日発売の月刊少年ガンガン7月号、「おじさまと猫」のネタバレについてまとめました。

おじさまと猫を無料で読める方法はこんなにあります!

おじさまと猫を無料で読める方法はこんなにあります!ガンガンpixivで連載中の「おじさまと猫」を無料で読む方法をまとめました。 おじさまと猫を無料で読むならコミック.jp! \登...

【前回のあらすじ】

神田が不在の家に彼の息子である星鳴が帰ってきました。

しかし猫嫌いの星鳴はふくまるから逃げます。

それでも嫌われたくないふくまるは、彼を追いかけ回しました。

おじさまと猫76話ネタバレはこちら

おじさまと猫77話ネタバレじょ

空子が家に放ったカナブン3匹は、外に出られず困っている様子。

するとジョフロワが窓を開けて、カナブンを外に逃がしてあげました。

ジョフロワは天才の血を受けつぐ天才の息子ですが、星鳴は天才が嫌いでした。

 

星鳴が幼い頃。

彼と同じ世代に九重輝明という少年がいました。

輝明は星鳴の父である神田冬樹に並ぶ天才ピアニストになるといわれるほどの逸材でした。

しかしその一方で神田の実の息子である星鳴は、毎日寝る時間を削ってまでピアノを練習していたにもかかわらず、コンクールは落選してばかりで、周囲から才能がない無能と言われバカにされていました。

そんな星鳴のことを、輝明は庇ってくれました。

星鳴がみんなの言う通り、才能がない自分がいくら頑張っても無駄だからピアノは辞めると言った時、輝明は「みんながバカにするから辞めるのか?僕はそんな人生は嫌だね」と言いました。

そして輝明は星鳴がコンクールで一度も弾き間違えしなかったことを褒めてくれて、ゆっくりでも続けた者は夢に近づくから、諦めないで一緒に頑張ろう!と励ましてくれました。

輝明は星鳴の親友で、彼がいてくれたから諦めずにピアノを続けることができ、陰で笑われても耐えて来られたのです。

しかしある日、星鳴は輝明がピアノの先生に、あんな奴友達じゃないと言っているのを聞いてしまいます。

輝明にとって星鳴は神田に近づくためのただの道具で、理由がなきゃあんな無能の腰抜けと仲良くするわけないと言い放ちました。

激しくショックを受けた星鳴は涙を流しながら、見返してやる、もう誰も信じないと心に誓ったのです。

 

それから数十年後、星鳴は「KIRA」という名前で顔を明かさず、人気作曲家として仕事をしていました。

そんなある日、星鳴が所属する会社の社長・佐久間から星鳴に電話がかかってきました。

神田が助っ人したライブ動画が話題になっていたのですが、佐久間はそのボーカルのことをどう思ったかと星鳴に尋ねます。

星鳴は父の人気を利用する奴は嫌いなので、ぶっ壊したくなったと答えました。

すると佐久間は、その彼のバンドに入ってみないかと突然星鳴を勧誘してきました。

当然星鳴は、絶対にお断りだ!!と全力で拒否しました。

しかし佐久間は悪い話ではないと思うと説得を始めます。

 

実は以前星鳴は佐久間に作曲家になった理由について、自分はトップの化物たちを蹴散らすほどの楽器の才能がないので、化物たちの力を使って自分の曲を広めることにしたと話していました。

それと同時に星鳴はいつか自分のピアノでトップを掴みたいと野心も語っていました。

 

佐久間は大した腕もない陰キャな君でも演奏できるのがバンドなのだと明るく毒を吐き、怒る星鳴。

それでも佐久間は、面倒くさいことはみんなボーカルに任せておいていい、君は後ろで明後日を向いていてもいいのだと星鳴を説得します。

さらに佐久間は、星鳴がはとんでもない才能を持っているといいます。

それは星鳴の容姿です。

佐久間はこれを利用したくて仕方なかったようですが、星鳴は絶対に人前に出たがりませんでした。

実は星鳴は昔色々あったことで人が怖くなっているらしく、バンドメンバーとも仲良くできないだろうと感じ、続けられる自信がないようです。

そんな彼に佐久間は、人を見る目がある神田がボーカルの森山良春のことをとても好いているのだと話し、一度会ってみてから決めてもいいんじゃないかと提案しました。

しかし星鳴は「嫌です」と即答し、一方的に電話を切りました。

 

ところがその夜、星鳴が家に帰ってくると神田と森山が楽しそうにふくまると遊んでいました。

その光景を見た星鳴は怒りに震えるのでした。

おじさまと猫を無料で読める方法はこんなにあります!

おじさまと猫を無料で読める方法はこんなにあります!ガンガンpixivで連載中の「おじさまと猫」を無料で読む方法をまとめました。 おじさまと猫を無料で読むならコミック.jp! \登...

おじさまと猫77話感想

星鳴は幼い頃かなり不憫な思いをしていたようですね。

森山に対してかなり怒っていたようなので、次回ひと悶着あるかもしれません。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回おじさまと猫78話が掲載される月刊少年ガンガン8月号は7月12日発売されます。

おじさまと猫78話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍