漫画ネタバレ

おじさまと猫81話ネタバレ!病院で泣き叫ぶふくまるの前に現れたのは?

2021年10月12日発売の月刊少年ガンガン11月号、「おじさまと猫」のネタバレについてまとめました。

おじさまと猫を無料で読める方法はこんなにあります!

おじさまと猫の最新8巻を無料で読める方法はこんなにあります!ガンガンpixivで連載中の「おじさまと猫」を無料で読む方法をまとめました。 おじさまと猫を無料で読むならコミック.jp! \登...

【前回のあらすじ】

森山のことが嫌いな星鳴は、神田をバンドメンバーに勧誘しようとする彼を止めるために、自分が加入すると名乗り出ました。

星鳴と森山は相変わらず仲が悪いままでしたが、バンドをやるからには天辺を目指すと決心するのでした。

おじさまと猫80話ネタバレはこちら

おじさまと猫81話ネタバレ

神田は部屋の中で何か探し物をしていました。

そこへふくまるが現れ、押し入れの狭い場所へと入り込んでしまいます。

すると神田はアルバムを見つけて、妻の鈴音と話したことを思い出しました。

 

ある日、神田と鈴音はそのアルバムを開きながら、思い出を振り返りました。

夏にみんなで海に行って泳がずに貝集めに夢中になったこと、秋に山に行ってトンボがたくさんいて空子がはしゃいでいたこと、冬に初雪が降った日に星鳴が小さな雪だるまを作ったこと・・・。

そして鈴音は春が一番好きだと語りました。

昔は味覚の秋が一番って言ってたのに?という神田に、鈴音はそんなこと言ってたかしらと笑います。

歳を重ねたからか、春がだんだん恋しくなるのだという鈴音。

神田は自分もだと同意し、来年も一緒に桜を見ようと言いました。

そんな彼の言葉に鈴音は嬉しそうに微笑みながら「うん」と答え、2人は寄り添いました。

 

神田は寂しそうにそのことを思い出しながら、ふくまるに桜を見たことがあるかい?と語りかけます。

そして神田は「うちに来た時にはもう散ってしまっていたから、来年は一緒に見ようね、絶対だよ」と言いながら、ふくまるを抱きしめました。

ふくまるは神田が時々ずいぶんと先の約束をすることがあると感じていました。

先のことなんて分からないのに、何でそんなこと言うのだろうと不思議でしたが、いつか分かる日が来るならもっともっと知りたいと、ふくまるは思いました。

 

そんな中、神田はようやく探し物を発見します。

彼が探していたのは猫を入れるキャリーケースでした。

しかしふと気づくと、側にふくまるがいなくなっており、神田は慌ててふくまるを探します。

そしてふくまるを捕まえた神田は、ジョフロワにキャリーケースを持ってもらい、その中にふくまるを入れようとします。

しかしふくまるは必死に抵抗し、キャリーケースに入るのを拒みました。

そんなことしてたら、病院に行けないと困惑する神田ですが、ふくまるは絶対に行きたくない様子。

するとジョフロワが、前足を合わせて頭から入れるといいらしいとアドバイスしました。

そんな彼のことを、悪魔の手先だと震えながら見つめるふくまる。

神田はそのアドバイス通り、嫌がるふくまるの前足を合わせて、キャリーケースに押し込みました。

 

こうしてふくまるは神田に強制的に病院に連れて来られましたが、ケースの中で泣きながらガタガタと震えている様子。

そんなふくまるに神田は謝りながら、終わったらすぐに帰るからねと声をかけます。

すると診察室の中から、バタバタと猫の暴れる音と共に「うわああ!!殺されるうう!!」という鳴き声が聞こえてきました。

その声でますます怯えてしまうふくまる。

診察を待つ他の動物たちも、自分は今日で終わりなんだと絶望し、怯えている様子。

ふくまるは、神田は自分のことが嫌いだから、こんなところに連れてくるのかと悲しくなりました。

しかしそんなのは絶対に違うと言い聞かせ、「パパさんはふくまる大好きにゃあああ!!」と鳴き叫ぶふくまる。

するとどこからか「そうだよ」と声が聞こえてきました。

そしてふくまるの前に、老犬が現れます。

そのむぎろうという名前の老犬はふくまるに、お前さんのご主人はお前さんのことが大切だからここにおるんだよと告げます。

「ほんとに?」と聞き返すふくまるに「ほんとにほんとだ」というむぎろう。

むぎろうは近頃あまり動けないらしく、体は重くて節々も痛み、寝る時間も増えたようです。

しかしここに来たら嘘のように元気になったのだとか。

それを聞いたふくまるは、すごいにゃー!と目を輝かせます。

それから自分と同じように足を引きずって、体も丈夫じゃないおじいさんが、毎週ここに連れて来てくれるのだと、むぎろうは話し始めます。

 

おじいさんはむぎろうが元気になったことを喜び、好物をたくさん食べさせてくれました。

むぎろうも美味しい美味しいと、その好物を喜んで食べました。

むぎろうは昔より動けなくなり、遊ぶこともお手伝いもほとんどできなくなっていました。

それでもおじいさんは優しくむぎろうを可愛がり、毎日一緒の布団で眠りました。

そしておじいさんは、来年も桜を一緒に見ようとむぎろうと約束しました。

 

その話を聞いたふくまるは、どうしてご主人様はそんな約束をしたのかとむぎろうに尋ねます。

するとむぎろうは、大好きだからだと答えました。

幸せな未来は一緒にいたいだろうというむぎろう。

そんな彼の言葉に感動するふくまる。

だから早く元気になりたい、そのためなら痛い注射だって怖い診察だって耐えてみせるというむぎろうに、ふくまるは「ふくまるもにゃー!がんばるにゃー!」と返しました。

神田はふくまるが鳴きやんでくれたと安心し、おじいさんに「ワンちゃんいい子ですね。ふくまるのこと安心させてくれたのかな」と話しかけます。

するとおじいさんはむぎろうの頭を撫でながら、そうかもしれないと答えます。

おじいさんは家には泣き虫な猫がいるので、ふくまるが心配になったのかもしれないと言い、本当にいい子なのだと話すのでした。

おじさまと猫を無料で読める方法はこんなにあります!

おじさまと猫の最新8巻を無料で読める方法はこんなにあります!ガンガンpixivで連載中の「おじさまと猫」を無料で読む方法をまとめました。 おじさまと猫を無料で読むならコミック.jp! \登...

おじさまと猫81話感想

久しぶりに温かい気持ちになる話でしたね。

むぎろうとおじいさんの関係性にほっこりしました。

次の展開も楽しみです!

次回おじさまと猫82話が掲載される月刊少年ガンガン12月号は11月12日発売されます。

おじさまと猫82話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍