漫画ネタバレ

おかえりアリス5話ネタバレ!幼馴染たちの触れ合い

2020年9月9日発売の別冊少年マガジン10月号掲載の「おかえりアリス」

についてネタバレをまとめました。

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法は?

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おかえりアリスの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おかえりアリスの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

幼馴染の慧が女の子の姿になってとまどっているのは三谷も同じでした。

慧は三谷と洋平を自分のアパートに誘い、再会パーティーをしようと誘います。

なんとも言えない重い空気の中、三谷がいいました。

「どうしてそんなふうになってしまったの?」

それを聞いた慧は、三谷の手をとり、自分を触ってみるよう言うのでした。

 

おかえりアリス4話のネタバレはこちら

 

おかえりアリス5話ネタバレ!

「三谷、さわってみて。僕を知りたいなら」

慧は三谷の手を取り、自らの顔にあてます。

顔を撫でるように慧にさわることになった三谷の顔は赤くなっています。

慧の顔はなめらかで美しく、その美しさに三谷は呆然としているようでした。

それを見守っていた洋平も、同じく赤面しています。

「どう?三谷。僕を触ってみて、何を感じた?体はどんな反応をしてる?」

「わ、わかんない……」

三谷は今の感情をどう表現すればいいのかわからない様子でした。

慧は手を伸ばし、三谷の両頬をつつみこみます。

「三谷は言ったよね。カッコよかった慧ちゃんがなんで?って」

三谷の顔はますます真っ赤です。

ゆっくりと顔を撫でられ、三谷は恍惚な表情でした。

「僕は今のほうがずっと好きなんだ。あの頃の僕は僕じゃない……」

慧の色気に魅せられ、抵抗する気力さえない三谷に、慧はキスをしました。

ふたりがキスしてる光景に驚いた洋平は、慌てて慧を三谷から引き離します。

三谷は自分の口元を抑えながら、真っ赤になっています。

洋平は鼻息を荒くしながら、苛立つように慧を見つめています。

「怒ってるの?洋ちゃん。なんで?」

「なんで?って三谷に、三谷に何を……」

怒りを露わにする洋平に、慧は両手を絡めて近づきます。

「僕が清らかな三谷を汚してしまうって心配してるの?昔も今も」

洋平の脳裏に、昔見てしまった三谷と慧のキスシーンを思い出します。

そして妄想の中で、何度も何度も三谷にエッチなことを想像したことを思い出します。

少しずつ顔を近づけてくる慧の美しさに見惚れ、洋平は動くこともできません。

「それはひとりの男してイヤなの?だったら、そんなの捨ててしまいなよ」

固まったままの洋平に、慧はキスをしました。

「けいちゃ、やめ、て……」

洋平はなんとか抵抗しようとしましたが、慧はますます深く口づけます。

慧は自らの舌を、洋平の口の中にねじこませました。

初めての感覚に衝撃を覚えつつも、洋平は抵抗することができません。

その隙に、慧は洋平の舌をからめとり、思う存分もてあそびます。

口の中を蹂躙される初めての感覚に、洋平は翻弄され、抵抗できません。

洋平はすっかり心地良くなっていました。

ふたりの様子を三谷は止めることもできず、見ていることしかできません。

慧に濃厚なキスで翻弄された洋平は、体も正直に反応してしまっていました。

慧が口を離したときには、洋平の顔はとろけたような顔になっていました。

慧は舌なめずりしながら、微笑みます。

「うふふ。あそこ、たったみたいだね……」

洋平には否定する気力すら残っていませんでした。

洋平をキスで翻弄したことに満足したのか、慧は洋平の傍から離れません。

そのとき、三谷はすくっと立ち上がりました。

「私、帰る……。ばいばい」

その顔はいまだ赤いままです。

振り返ることなく慧の部屋を後にする三谷でした。

しばし茫然としていた洋平でしたが、三谷がいなくなったという事態に気付きます。

洋平はようやく我に返りました。

「ま、まって、三谷、まって!」

慧は洋平に体を寄せたまま、三谷の名を呼ぶ洋平を、不思議そうに見つめています。

「はなして!慧ちゃん」

慧を突き飛ばすように離れると、赤面した顔のまま三谷の後を追います。

慧はそんな洋平の姿を、黙って見つめています。

洋平が外に出ると、三谷はだいぶ先を歩いていました。

「待って!三谷、まって!」

洋平は慌てて三谷の後を追いかけます。

「三谷、大丈夫?あの、誤解しないで。おれはただ……」

洋平は言い訳するように、三谷に話しかけます。

「三谷?お、俺はただ三谷と昔みたいに仲良くなりたくて。なのに慧ちゃんが」

すたすた歩いていた三谷の足が止まり、くるりと体の向きを変えました。

無言のまま、洋平の胸元をぽかぽかと叩きます。

意味がわからず、混乱する洋平です。

「三谷?イタタタ。なに、なんなの?どうかしたの?」

三谷はぎゅっと目をつむっています。

ぽかぽかしていた手を止め、洋平の胸元のシャツをぎゅっと掴みます。

「わからない。私にもわからない……。でも何だか、悔しいの……」

三谷は自分の感情を制御できないといった様子でした。

頬を赤く染めながら悔しがる三谷の美しさに、見惚れてしまう洋平です。

三谷はそのまま洋平の胸元に顔を押し付けます。

思わぬ形で三谷が自分に接近してくれたことに喜びつつも、複雑な洋平でした。

その頃、自分のアパートで慧はくつろいでいました。

自分の唇に指をあて、何事か考え込んでいる慧でした。

 

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おかえりアリスの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おかえりアリスの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

おかえりアリス5話感想!

再会を祝したパーティーだったのに、とんでもないことになりましたね。

濃厚なキスで洋平を思う存分もて遊んだ慧は、なぜそこまでできるのでしょう?

そのキスはどこで覚えたものなのでしょう?

3人の思いは今後どのようになっていくのでしょうか。

次回の「おかえりアリス」6話が掲載される別冊少年マガジン11月号は、

10月9日に発売されます。

おかえりアリス6話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国