漫画ネタバレ

おかえりアリス6話ネタバレ!慧ちゃんのこと……

2020年10月9日発売の別冊少年マガジン掲載の「おかえりアリス」について

ネタバレをまとめました。

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法は?

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おかえりアリスの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おかえりアリスの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

慧に誘われるまま、慧のアパートで再会パーティーをすることになりました。

気まずい雰囲気の中、三谷がつぶやきました。

「どうしてそんなに変わってしまったの?慧ちゃん」

慧は三谷の手を取ると、自分の顔や体を触らせます。

まだ慧を好きな三谷は、動揺し、されるがままになります。

慌てて止めに入った洋平もまた慧に翻弄され、ディープキスされてしまいます。

飛び出ていった三谷を洋平は慌てて追いかけるのでした。

おかえりアリス5話のネタバレはこちら

おかえりアリス6話ネタバレ!

洋平は中学校の夢を見ていました。

懐かしい場所をゆっくり歩いていると、『あの光景』を見つけてしまいます。

それは慧と三谷のキスシーンでした。

洋平にとって、決して忘れることのできない光景でした。

夢の中のふたりは、現実より濃厚にキスしていました。

体を寄せ合い、貪り合うような濃密なラブシーンに洋平は目が離せません。

すると慧と三谷の体が、どろどろと溶けていきます。

驚く洋平に声をかける者がいました。

それは女の子の姿となった今の室田慧でした。

慧は裸で「女の子の体」をしていました。

豊かな胸のふくらみや細い腰に目を奪われてしまう洋平です。

愛しげに名を呼びながら洋平に近づくと、裸のまま抱きつきます。

慧はそのまま洋平の唇を奪い、舌を入れてきます。

柔らかな胸の感触と華奢な体を感じ、洋平はだんだんと興奮してきます。

そのとき、洋平の目が覚めました。

夢から覚めた洋平の体は、完全に興奮していました。

夢の中で完全に女の子だった慧の姿を思い出し、自慰を始めようとします。

そこで正気に戻った洋平は、慌てて手を止めます。

しかし体と心の興奮は冷めず、洋平はひとりベッドの上で悶絶するのでした。

翌日学校に行くと、クラスメートがいつも通り声をかけてきます。

挨拶をして机にいくと、隣の席にはすでに慧がいました。

「いい朝だね、洋ちゃん。カバンを忘れたでしょ?持ってきてあげたよ」

「す、すまん……」

洋平の頬は赤くなっていました。

着席しても慧のことが気になり、ちらちらと横を見てしまいます。

「部活は何に入るか決めた?洋ちゃん」

洋平の視線に気付いてるのかわかりませんが、慧は自然に話しかけてきます。

「特に決めてないから、わかんねぇ……」

洋平がつぶやくと、慧が一気に体を寄せてきました。

慧は洋平を見つめながら、小声で声をかけてきます。

「昨日のこと忘れてないよ?洋ちゃん、たってたね?」

慧の部屋でされたキスのことでした。

「部屋で思い出して、しちゃった?オナニーをさ……」

「す、するわけねぇだろ!!」

洋平は大声で否定してしまいます。

クラス中の視線が洋平に向かいます。

「それじゃあ、何を使ってしたの?」

「す、するわけない!っていってるだろ!」

「忘れられなかったから、僕はしたけどね」

洋平は真っ赤になって黙り込みます。

「うふふ。洋ちゃんってば、すぐに本気にして顔に出すんだから。かわいい」

笑い出す慧に、洋平は何も言うことができません。

昼休みがやってきました。

慧にクラスの女の子たちが声をかけてきます。

「慧くーん、部活って何か入るのぉ?」

「僕?まだ決めてないけど、洋ちゃんと一緒の部活かな。ね?洋ちゃん?」

横にいるはずの洋平は、いつの間にか姿を消していました。

「洋ちゃんって誰だったけ?」

クラスの女子たちは、洋平には全く興味がない様子でした。

洋平は校庭の木陰でひとり座って、考え込んでいました。

そこへ三谷が現れ、声をかけてきました。

「洋ちゃん、ちょっと話さない?」

突然現れた三谷に、洋平の顔が再び赤くなります。

「み、三谷。その、昨日は悪かった。あとあと家に無事に帰れた?」

「ん……大丈夫」

三谷はうつむきがちに、話しかけてきます。

「あのね、聞いてもいい……?洋ちゃんは、どう思ってる?慧ちゃんのこと」

突然核心をつく言葉に、洋平はうまく答えることができません。

三谷はゆっくりと視線をあげました。

「もう、わかってるでしょ?慧ちゃんの気持ち」

「え、何が?」

「慧ちゃんはね、洋ちゃんのこと、好きなんじゃないかと思うの……」

「……ええっ!!そ、そんなわけ……」

三谷の言葉に驚く洋平でした。

「じゃあ、慧ちゃんのこと、どんなふうに見てるの?洋ちゃん」

「ど、どうって。慧ちゃんは男だし……なんとも思ってないよ!」

「洋ちゃん、それ本当?」

「う、うん。もちろんだよ!」

三谷は再び目を伏せ、何事か考え込んでいます。

「慧ちゃんは……きっと私のことなんて、どうでもいいんだよね……」

三谷は辛そうに、つぶやきました。

「たぶん、中学生だった頃も、同じだったと思う……」

それは三谷から初めて聞かされる、慧への思いでした。

「み、三谷は……慧ちゃんのこと、好きなんだよね?中学の時からずっと……」

三谷は頬を赤く染めながら、ゆっくりうなづきました。

「そ、そうだよね。三谷は一途に好きだったのに、女の子になって帰ってきてさ。

そんであんな態度してたら、辛いよね。もう忘れなよ、新しい恋を見つけなよ」

三谷をなぐさめながら、洋平の顔は辛そうでした。

「三谷はすごーく可愛いんだから!」

三谷は静かに微笑みました。

「ありがとう。嬉しいよ、洋ちゃん。話を聞いてくれて。気持ちが楽になった」

三谷に感謝されて、嬉しくなってしまう洋平でした。

「洋ちゃん、もっと話がしたいな。今日の放課後、何か予定はある?」

「え?特にないけど?」

「じゃあ、放課後にまた話そうね!」

三谷はとびっきりの笑顔を見せてくれました。

初めての三谷からの誘いに気分が舞い上がる洋平でした。

昼休みの終了を告げるチャイムがなり響きます。

仲良く教室へ向かう洋平と三谷の姿を、慧が校舎の窓際から見つめていました。

何を思っているのか、慧の表情からは読み取ることができません。

 

おかえりアリスの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おかえりアリスの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おかえりアリスの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

おかえりアリス6話感想!

慧に翻弄されたことが、三谷にとっては目を覚ます機会となったようですね。

慧への気持ちはまだ残っているようですが、洋平の良さに気付き始めたようです。

急接近する洋平と三谷を見て、慧は何を考えているのでしょうか?

今後が気になります。

次回のおかえりアリス7話が掲載される別冊少年マガジン12月号は11月9日に

発売されます。

おかえりアリス7話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍