漫画ネタバレ

鬼獄の夜24巻【70話~72話】のネタバレ!鬼化しても想いは不滅

マンガMee掲載の【鬼獄の夜】についてまとめました。

鬼獄の夜を無料で読む方法は?

鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、鬼獄の夜で待っています最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
鬼獄の夜を読む

人気の少女漫画が読める漫画アプリ「マンガmee」でも無料で読むことができます!

こちらから今すぐダウンロード↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

怖い怖い行きたくない!!美空は地下に降りることを躊躇していましたが、運悪く信者に死体を運搬する手伝いを頼まれてしまいました。

袋の中に入った人間は全員死んでいるかと思いきや、辛うじて生きていた男性が助けを求めます。

「下は絶対嫌だ!助けてくれ!」

信者の一人はその途端男性を一瞬で始末してしまいました。

躊躇する美空と灰原ですが恭平はさっさと死体運びを手伝うことにします。

地下6階には頑丈な扉がありその中に放り込むだけですが、恭平は俺達の役目はここまでだと戻ろうとします。

ところがこの場所を知っている開眼者なら手伝うのを拒否するだろうと言われ、正体がバレたと慌てました。

そこで恭平は体格差のある信者を簡単に倒しますが、謎の鬼の触手に腹を抉られてしまいます。

倒れる恭平、そして扉を閉めるスイッチを押した信者は扉の中に連れ去られていきます。

動かなければ反応しないと美空を守る灰原ですが、再び立ち上がった恭平ではなく美空が拐われてしまったのです。

こんなところでは絶対に死ねないと冷静になる美空ですが、目の前では何ともおぞましい姿の鬼が信者を食べていて・・・。

美空が拐われことで恭平はイライラしていました。

好きな女も守れねえでインテリぶってんじゃねえ!と灰原を殴ります。

しかし灰原は今の自分は美空に相応しくないと分かっていて、こんな言い争いをしている場合ではないと言いました。

二人は一時休戦!恭平のバイト経験から地下にある配線の点検口から美空救出に向かいます。

鬼獄の夜23巻【67話~69話】のネタバレはこちら

【70話】黒き顔無し鬼の正体はまさかの黄瀬だった!?

扉の内部に拐われた美空が目にしたのは顔無し鬼とは違う、より禍々しく醜悪な怪物でした。

美空は自分が息を潜めている場所を見ると、そこには人間の引き裂かれた肉片が山のように置かれていました。

とにかく今は気付かれないようにしなければと思ったのも束の間、怪物はすぐ後ろに迫っていて・・・。

怪物の手が美空の頭を押さえ付けます。

それでも今は少しでも動いたら命取りです・・・じっとその場で耐えていました。

なんとか何処へ行ってくれたので早速内部の探索を始めます。

先程連れ去られた扉の操作盤は壊れていましたが、確かこの施設には南北に階段があったはずです。

自力で脱出するには反対側に行くしかなさそうです。

元倉庫らしきフロアに来た時再び先程の怪物が現れました。

見つからないよう息を潜める美空。

怪物が通り過ぎた後美空は何かを見付けます。

それは美空や灰原に向けて黄瀬が自分の想いを綴った手紙でした。

まさかここにいる怪物、いや鬼は黄瀬なのでは・・・。

【71話】黄瀬の手紙に書かれた壮絶な内容とは?美空は覚悟を決めた

その頃信者から脱獄者が出たことを知らされたエリカは、自らの目で見ようと動き出しました。

それを知らない美空は黄瀬は鬼になっても視力があって、必死に助けを求めていたのかと考えます。

2年前の黄瀬の壮絶な鬼化によって記憶を失った美空と灰原。

この2年間に黄瀬に何があったのか全く分かりません。

実際に彼の手紙には自分が鬼になって怖かったことや、血塗れの美空を犯そうと思ったことに、館長を八つ裂きにしたいと思ったことなどが書かれていました。

気が狂いそうになっていたにも関わらず、誰かが二人を見付けてくれることを願い山道に置いたのは黄瀬です。

しかもあの状態で美空の無事を祈っていました。

黄瀬の想いを知った美空は正面から彼と対峙することにしました。

美空を発見した鬼もとい黄瀬は彼女を追いかけます。

彼から逃げながらも黄瀬が辛い思いをしてきたことを必死に伝える美空。

もう逃げない!そう覚悟を決め自分と灰原に宛てた手紙を見せました。

鬼の姿になっても漢字さえ書けないほど人としての記憶が薄れても、最後まで自分を想ってありがとうと伝えたかったのです。

そんな黄瀬に自分が出来ることは・・・。

【72話】黄瀬の為に出来ること・・・それは絶対に生き抜くこと!!

黄瀬は美空が正面にいると思い襲い掛かりますがそれは鏡だったのです。

誘導作戦にはまり苦しむ鬼に、どんなことがあっても生き抜くことが黄瀬の想いに答えることだと判断しました。

鬼にはくれてやんないよこの命とシャッターのスイッチを押す美空。

勿論シャッターなど時間稼ぎにしかなりません。

早くここから脱出し柴を見付け黄瀬を元に戻すのが自分の役目です。

そして遂に別の出口を発見しますが運悪く黄瀬の放った触手に捕まってしまいます。

迫り来る黄瀬ですが、間一髪で駆け付けた恭平が不意討ちを食らわしました。

苦しむ黄瀬を尻目に美空の心配をする恭平。

美空はこの鬼は黄瀬の成れの果てだと必死で説明します。

しかし既に黄瀬には人間としての意識がありませんでした。

自分達に襲い掛かる黄瀬を見てもまだ美空は諦められないようです。

「あらぁ誰かと思えば美空ちゃんじゃない 久しぶり」と間が悪いことにここでエリカまで登場しました。

彼女の周りには銃を構えた信者が数人います。

一体美空達はどうなるのか?そして鬼の運命は如何に!?

 

鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、鬼獄の夜で待っています最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
鬼獄の夜を読む

人気の少女漫画が読める漫画アプリ「マンガmee」でも無料で読むことができます!

こちらから今すぐダウンロード↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

鬼獄の夜24巻【70話~72話】鬼化しても想いは不滅の感想

意識が朦朧とするなかで自分の気持ちを伝えることは大変なことです。

極端な例ですが誰かに刺されてもう少しで死にそうだ!でもこれだけは伝えておきたい!みたいな感じですかね。

筆者にはとてもそんなことは出来ません。

でも黄瀬の頑張りは報われず彼は完全な鬼となってしまいました。

そんな彼に必死で説得する美空や、途中から参戦した灰原と恭平はどれだけ勇敢なことか!

これなら柴や贄取塚の顔無し鬼を倒せるのも夢ではないかも!

鬼獄の夜25巻【73話~75話】のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍