漫画ネタバレ

鬼獄の夜25巻【73話~75話】のネタバレ!変わってしまった牡丹

マンガMee掲載の【鬼獄の夜】についてまとめました。

鬼獄の夜を無料で読む方法は?

鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、鬼獄の夜で待っています最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
鬼獄の夜を読む

人気の少女漫画が読める漫画アプリ「マンガmee」でも無料で読むことができます!

こちらから今すぐダウンロード↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

頑丈な扉の内部で待ち構えていたのは黒き顔無し鬼でした。

美空は頭を押さえ付けられても気付かれないよう我慢し一時的に難を逃れます。

先程の扉に向かうも残念ながら操作盤は壊れていて・・・。

確か別の方向にも脱出口があったことを思いだしその場を急いで離れました。

途中の倉庫のような場所には何やら散らばった紙が落ちていました。

よく見ると黄瀬が美空や灰原に宛てて書いた手紙です。

この2年間黄瀬に何があったのか分からなかった美空ですが、手紙には彼が必死に二人を助けたことが書かれていました。

もう自我が崩壊しそうななか美空を犯し灰原を八つ裂きにしたいのを我慢して山道に置いたそうです。

黄瀬はあんな状態になっても二人の無事を祈っていました。

それを知った美空は黄瀬と正面から対峙します。

そうは言っても死ぬつもりはなくどんなことがあっても生き抜くことが黄瀬への恩返しだと考えました。

隙を作り逃げ出した美空は出口を発見したものの黄瀬に捕まってしまいます。

そこに突然現れた恭平は鬼もとい黄瀬を思いっきり突き刺します。

苦しみ出す黄瀬を心配した美空は、顔無し鬼の正体が黄瀬だと打ち明けました。

しかし残念ながら彼にはもう人間としての意識はありません。

そんな時複数の信者を引き連れて現れたのがエリカでした・・・。

鬼獄の夜24巻【70話~72話】のネタバレはこちら

【73話】異形の怪物と化した黄瀬!その最期は呆気なく・・・

こんな時にヤバい人物に見付かるなんて最悪です。

エリカは表向きは柴太一が気に入った美空を歓迎しました。

そして灰原と恭平のほうを向き4人でセックスが出来ると嬉しそうです。

エリカは美空に触れたことが忘れられず何度も自慰を繰り返したのだとか。

その時突然黄瀬が暴れだしますが「静かにしなさい?」の一言で大人しくなりました。

エリカを襲えないだけでなく逆らえないのかもしれません。

それなら黄瀬を元に戻して苦しみから解放させてほしいと美空。

エリカは美空の願いを聞いたかに見えましたが、注射器のようなものを取り出すと跡形もなく黄瀬を破壊してしまいました。

彼女にとっては黄瀬を破壊することこそが苦しみから解放することのようです。

灰原の話では最初から柴家に鬼を元に戻す方法はなく、2年間もここに閉じ込めていたのだとか・・・。

それを今殺す必要があるかと聞いてもエリカは何処吹く風。

もう美空は悔しさと憎しみで溢れ、今にもエリカに襲い掛かる雰囲気です。

そんな美空を兄のところに連れていってあげるとエリカは約束しました。

【74話】恭平と灰原の想い!牡丹との再会は最悪なものだった?

美空達が案内されたのは先程とは違いごく普通の部屋でした。

「お風呂でもどう?」と勧めるエリカに美空の怒りはまだ収まりません。

それでも言われた通りお風呂に入ろうとする美空ですが、恭平もセットで入ろうとします。

勿論断られましたが・・・。

不本意ながら恭平と灰原は男湯に仲良く入ることになりました。

恭平は鬼に刺された脇腹の傷がまだ傷むようです。

そんな恭平に灰原は何故美空の気持ちを理解しようとしないのか尋ねます。

大切な友人が目の前であんなことになり傷付かないはずがない・・・それを恭平は・・・。

しかし恭平は自分のことじゃないから分からないとキッパリ!

「人の感情なんて分かったつもりにしかならない、分かったフリされてるほうが気持ち悪い」と話す恭平は、自分は変わらなくてもどんな美空でも愛そうと心に決めています。

気持ちに寄り添うのが愛情だと考える灰原とは根本的な考えが違うようです。

一方一人脱衣所にいた美空は黄瀬に何も出来なかったことを悔いていました。

そんな彼女の前に現れたのはなんと牡丹です。

一見元気そうな牡丹ですが、彼女を助けようと美空が「一緒に帰ろう」と言った途端、突然取り乱しました。

「ダメダメダメダメダメダメ 私はここに居なくちゃダメぇえ」と叫ぶ牡丹。

一体彼女に何が!?

【75話】エッチになった牡丹!でもどこかおかしくて!?

「私はここに居なくちゃダメ」と錯乱状態になる牡丹を助け出せないのか悩む美空。

牡丹は大量の精神安定剤のような薬を飲みやっと落ち着きました。

牡丹も何かの薬漬けにされているようです。

とその時です!彼女は美空の唇を奪い自らの胸を押し付けてきたではありませんか!

無理やり彼女を引き離す美空ですが、今度は信じられないといった目付きで見つめてきます。

仕方なく優しく口づけをしてあげました。

今の牡丹は異常、またよく分からない薬を飲まれるわけにはいかない!

そう思っている間にも美空の大切な部分まで舌で舐めてきます。

こんなの自分の知ってる牡丹じゃありません。

こんな子じゃないはずなのに体が思うように動かない美空はされるがままです。

「私とはシてくれないのかしら?」

そこに突然現れたエリカに美空は「牡丹に何をした?」と迫ります。

しかしエリカは何もしていないと言うどころか鷹介が許さないと告白しました。

鷹介がここにいる?新たな展開に入りそうです。

 

鬼獄の夜を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、鬼獄の夜で待っています最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
鬼獄の夜を読む

人気の少女漫画が読める漫画アプリ「マンガmee」でも無料で読むことができます!

こちらから今すぐダウンロード↓

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

鬼獄の夜25巻【73話~75話】のネタバレ!変わってしまった牡丹

黒き怪物と化した黄瀬を破壊することは、ある意味彼を苦しみから解放させることに繋がるかもしれません。

しかし生かし続け元に戻せる方法を探すのも彼の為になるはずです。

そう考えると難しいですね。

それにしてもエッチになった牡丹はどうしてしまったのか・・・。

あれだけ大量の薬を飲むということは相当な洗脳状態にあると思います。

おまけにここには鷹介もいると分かったので、ますます先行きが暗くなりました。

鬼獄の夜26巻【76話~78話】のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍