漫画ネタバレ

鬼の花嫁は喰べられたい23話ネタバレ!接見禁止令解除!?

2020年10月20日発売の花とゆめ20号掲載の「鬼の花嫁は喰べられたい」についてネタバレをまとめました。

鬼の花嫁は喰べられたいを無料で読む方法をまとめました!

鬼の花嫁は喰べられたいを無料で読む方法をまとめました!花とゆめで連載中の「鬼の花嫁は喰べられたい」を無料で読む方法をまとめました。 鬼の花嫁は喰べられたいを無料で読むならU-NEXT!...

【前回までのあらすじ】

秋の大収穫祭を行おうという事になったのはいいものの、酒呑は真白と結婚してから威厳を失うほどにデレデレ状態に・・・

このままではいけないと夜叉は真白とのふれあい禁止令を出し!?

鬼の花嫁は喰べられたい22話のネタバレはこちら!

鬼の花嫁は喰べられたい23話のネタバレ

酒吞とのふれあいが禁じられてから早一週間・・・

遂に待ちに待った秋の大収穫祭が開かれようとしていました。

真白は託児所の子どもたちと一緒に焼き芋屋の屋台を運営することになり、準備と設営に大忙しです。

ホカホカに焼き上がった焼き芋を紙袋につめているところを、様子を見に来た酒吞の部下である夜叉が感嘆の声をもらしました。

「焼き芋屋か、なるほどな」

真白らしいチョイスじゃないかと褒めてくれた夜叉に、真白は託児所の皆と耕していた農園でたくさんさつまいもが取れたので!と笑顔で答えます。

焼き芋なら難しい手順もそこまでないため、託児所にいる子どもたちでも作ることができました。

それでこの焼き芋屋を作ることになったのです。

真白は夜叉をみて、酒吞はいないのかとキョロキョロとあたりを見回しましたが、姿を見つけることはできませんでした。

夜叉曰く、彼は主催者であること、そして最高責任者であることもあって中央広場で打ち合わせ中なのだといいます。

(会いたいけど・・・我慢です!)

せっかくの演説を台無しにしてはいけないと真白は会いたい気持ちを必死におさえ込みます。

頑張るようにと伝言を伝えてほしいと言ってきた真白を見て、夜叉は笑いながら彼女の頭をなでました。

「酒吞からも似たような伝言、店頑張れよってさ!」

お昼から演説があるからと伝えた後、夜叉は自分も仕事があるからと言って立ちさってしまいます。

・・・こうして始まった秋の大収穫祭でしたが・・・

真白が手伝う焼き芋屋の屋台は、まさかの大盛況という状態に!

ひっきりなしにやってくるお客に真白はてんてこまいとなり、必死に焼き芋を手渡してはお金をしまうという状態に・・・

いくらお客をさばいてもさばいてもやってくるという状況となり、もうすぐお昼だというのに真白は屋台を離れられそうもありません。

猫又の師匠の姿はどこにもなく、どうやらどこかでさぼっているようでした・・・

このままではお昼から中央広場であるという酒吞の演説を聞くことができません。

真白は慌てて仕事に精を出しますが、そうこうしているうちに酒吞の演説がはじまったのか、遠くから歓声がきこえてきました!

(そんなぁ~!)

ショックを受けた真白をみて、一緒に働いていた託児所の子どもたちが自分たちが店番をしているから真白は広場に行くようにと言ってくれますが・・・

「でもあなたたちだけ置いていくことは・・・」

しょんぼりとそう真白が言った時、やってきたお客が聞き覚えのある声で話しかけてきました。

そう!やってきたのは紅姉さんと清十郎の夫婦だったのです!

2人は真白の様子を見てすぐに状況を理解し、自分たちが店番をかわるから演説を聞きに行くようにと言ってくれます。

真白は2人に店番をお願いして急いで広場へと向かいます。

・・・ギリギリに到着したこともあり、小柄な真白は人混みならぬ妖怪混みにもまれて酒吞がよく見えず困ることに・・・

どうしようかと考えていると、真白の頭上から師匠の声が聞こえてきました。

「こっちだにゃ~」

師匠は予めこの自体を予測して、席取りをしていたのでした。

屋根の上に座った師匠は、自分の頭の上に真白を担ぎ上げて酒吞がよく見えるように配慮してくれます。

急にひらけた視界の先には、舞台の上にたつ酒吞の姿がありました。

堂々とした立ち居振る舞いで今日の祭りの趣旨をはなす酒吞。

彼は秋の実りに自分たちは支えられていると話し、今日は秋の実りを楽しもう!と柔らかな微笑みで告げます。

今までは厳格なイメージが強かった酒吞でしたが、真白の影響か柔らかな印象となっていて、民衆には好印象を与えることに成功したようでした。

演説は無事おわり、夜叉もほっと胸をなでおろします。

こうして秋の大収穫祭は無事に終りを迎え、酒吞と真白も家へと帰ることに。

夜叉は演説でにやけた顔にさせないというミッションは終わったからと監視業務を終えて家へと帰っていきました。

久しぶりに2人きり、そして一緒に眠ることが出来ると思うと真白は緊張してしまいます。

ソワソワする彼女の姿を酒吞はしっかりと堪能してから寝室へと入ってきました。

酒吞が入ってきたことでモジモジとしている真白でしたが、酒吞は真白にぴったりと寄り添うと、ずっと触れたかったといいほほえみます。

真白は酒吞を見つめると、彼に抱きつき「今日の演説かっこよかったですよ!」とい叫んだのでした。

酒吞は真白に口づけると、真白も店をよく頑張ったなといいそっと布団に押し倒します。

真白は「酒吞さまに触れてもらって嬉しい・・・」と何度もふにゃふにゃつぶやくため、酒吞はもう我慢できない!と目を見開いたのですが・・・

気がつくと、酒吞の腕のしたには爆睡している真白がいたのでした・・・

鬼の花嫁は喰べられたいを無料で読む方法をまとめました!

鬼の花嫁は喰べられたいを無料で読む方法をまとめました!花とゆめで連載中の「鬼の花嫁は喰べられたい」を無料で読む方法をまとめました。 鬼の花嫁は喰べられたいを無料で読むならU-NEXT!...

鬼の花嫁は喰べられたい23話の感想

秋の大収穫祭うまくいってよかったですね!

そしてお祭りも終わって接見禁止令も解除!2人の距離も一層縮まる・・・はずなんですが、真白に翻弄されちゃう酒吞なのでした。

次回の鬼の花嫁は喰べられたい24話が掲載される花とゆめ23号は11月5日の発売です!

次回の鬼の花嫁は喰べられたい24話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍