漫画ネタバレ

【推しの子】61話ネタバレ!本気のかなと勝負したい

2021年11月4日発売の週刊ヤングジャンプ9号掲載の「【推しの子】」についてネタバレをまとめました。

【推しの子】を無料で読む驚愕の方法とは?

【推しの子】最新刊6巻を無料で読む驚愕の方法とは?11月19日に発売する「【推しの子】」最新刊6巻を無料で読む方法をまとめました。 【推しの子】を無料で読むならコミック.jp! ...

【推しの子】を全巻無料で一気にお得に読める配信サイトをまとめました!

【推しの子】を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊ヤングジャンプで連載している「【推しの子】」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 【推しの子】を配...

[前回のあらすじ]
小さい頃あかねはかなに憧れオーディションを受けに行きます。

かなと同じ帽子、同じ髪型でオーディションを受けたため、大人にかなだと勘違いされます。

そこでこのオーディションはかなが受かることが決まっているから緊張しなくていいと言われます。

その時かな本人が現れ、今聞いたことを確認しますが、嫌味たっぷりにその通りだと言われてしまいます。

その後あかねみたいな子が1番嫌いだと言われ、涙を流します。

そして舞台で一緒に対峙するようになりました。

あかねはかながもっと身勝手で周りを食べてしまうような演技をしてほしいと思い、周りを圧倒するような演技を始めます。

【推しの子】60話ネタバレはこちら

【推しの子】60話ネタバレ

あかねはかなに、相手に合わせて演じるなんてかならしくないと思いながら、自分が1番舞台の上で目立つよう演じています。

だから一緒にぶつかってきてよ、と鞘から剣を抜いた瞬間、周りに花びらが舞い散ったようにとても美しく映ります。

剣をもって戦うあかねの姿はとても綺麗で美しく、見る者を圧倒してしまいます。

これだけの役者がいる場面で、間違いなくこの子が主役だと周りは思うほどです。

あかねを見ていたかなは楽しい演技をするじゃないと思います。

私と勝負したいの?それとも一緒に踊りたいの?とソワソワし始めます。

私もあかねと白黒つけたいと思います。

しかし、そう思っていたところで子どもの頃、周りの大人を伺って、様子を合わせていた自分を思い出し、そのまま演じていいのかと思い留まります。

そして次の瞬間、ゾッとするような暗い雰囲気を纏い、剣を構えます。

その暗い雰囲気のかなに向けて、あかねは剣を振りかざします。

かなは静かに剣を受け止め続けます。

それを見てどうして?と思います。

それは前に出てきたあかねに対し、かなが一歩引いてあかねを輝かせていたのです。

黒子のように存在感を消し、舞台装置に徹することが作品的にも正解だとかなは理解しています。

あかねも自分にこれが正しいと言い聞かせます。

あかねがいい演技をするなら、自分はそれをたてる演技をし、いい舞台にするのが皆の幸せだと。

自我はいらない、これが私の演り方だと、あかねを眩しいほどに照らし続けます。

そんなかなを察したあかねは、剣を振り回しながら違う、どうしてそんな演技をするの?

真正面からかなと演りたかっただけなのにと心の中で訴え続けますが、かなの出番が終わり舞台の袖へと下ってしまいます。

あかねも舞台袖に下がり、間違っていたのかな?と溢します。

これじゃあ私がわがままで、自分勝手で、出しゃばったみたいだと気まずそうです。

そんなあかねに、それで良いと言います。

そして、かなは小器用に自分が作品の質を高めていますという顔をしているが、自分を見ろという顔をしているときが1番輝いているのが分かっていないと言います。

その言葉を聞いたあかねはプーと頬を膨らませます。

かなに勝ちたいというならこのままでいいけどなと言われ、あかねはそういうかなではなく、本気のかなに勝ちたいと答えます。

その顔はとてもいきいきとしています。

だったらかなを前に引きずり出そうと2人は話します。

【推しの子】を無料で読む驚愕の方法とは?

【推しの子】最新刊6巻を無料で読む驚愕の方法とは?11月19日に発売する「【推しの子】」最新刊6巻を無料で読む方法をまとめました。 【推しの子】を無料で読むならコミック.jp! ...

【推しの子】を全巻無料で一気にお得に読める配信サイトをまとめました!

【推しの子】を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊ヤングジャンプで連載している「【推しの子】」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 【推しの子】を配...

【推しの子】61話感想

剣を振りかざすあかねの演技がとても綺麗で漫画越しから思わず見惚れてしまいました。

圧巻、美しいにつきます。

あかねの美しさもですが、かなの前に出ようとした顔と、一歩下がった演技をするときの顔の差がすごくはっきりと分かって、読んでいてハッとしました。

2人の対峙するシーンはもっとかならしい、かなの今までのタガが外れた演技が見られたのかもしれないのかと思うと、残念な気持にもなります。

周りの空気を読むかなの演技ばかりなので、ぜひ2人でかなを前に引きずり出して欲しいです。

次回の【推しの子】62話は週刊ヤングジャンプ50号、11月11日掲載となります!

【推しの子】62話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍