漫画ネタバレ

【推しの子】63話ネタバレ!天才役者、かな覚醒

2021年11月18日発売の週刊ヤングジャンプ51号掲載の「【推しの子】」についてネタバレをまとめました。

【推しの子】を無料で読む驚愕の方法とは?

【推しの子】最新刊6巻を無料で読む驚愕の方法とは?11月19日に発売する「【推しの子】」最新刊6巻を無料で読む方法をまとめました。 【推しの子】を無料で読むならコミック.jp! ...

【推しの子】を全巻無料で一気にお得に読める配信サイトをまとめました!

【推しの子】を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊ヤングジャンプで連載している「【推しの子】」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 【推しの子】を配...

[前回のあらすじ]

姫川とアドリブを入れようと話していたかな。

それは、かな任せのアドリブでアクアはかなに本気の演技をさせようと、アドリブを入れていきます。

そんなアクアにかなは本気を出そうと決めます。

【推しの子】62話ネタバレはこちら

【推しの子】63話ネタバレ

かなの母親はその昔芸能人になりたいという夢があり、その夢をかなに託しました。

子役を始めたかなが売れたことで、母親は憧れの芸能人と話したり、ホームパーティーに呼ばれたりして一端の芸能人を気取れて楽しかったようです。

かなも好き勝手演技していれば、周りがテン子役だと持ち上げてくれて楽しい気持ちでした。

母親もニコニコしていて、かなの人生で1番幸せだった時期です。

だからこそ、かなの母親は有馬かなの人気には1番敏感でした。

かなの人気にも陰りが見え始めた頃の母親はちょっと大変で、形振り構わずかなのことを営業にかけて、出番を増やせと現場を困らせることもありました。

そして、かなにも当たるようになります。

そんなかなの母親に嫌気を差し、父親が外で好きな人を作ったときも、幼いながらもかなはそれを感じました。

お母さんは売れている有馬かなが好きだったのだと幼いかなは思います。

だからこそ、この業界で生き延びなければいけませんでした。

そうじゃなければ…幼いかなは下を向きます。

とある現場で、かなは監督にもう少し上手くやらないとこの業界で長くやれないぞと言われます。

その監督の言葉があったから、かなは曲がりなりにもこの業界で長くやってこれたと思っています。

あの時言われてなければ、とっくに消えていました。

自分は天才じゃないと知り、大人は使いやすいさを求めていると知り、気に入らないことも飲み込み、生き残るために他人に合わせる演技を覚えました。

かなは舞台の練習で、生き生きと演技をする皆を見て楽しそうに演技をすると思います。

けれども、自分は皆が喜ぶからスポットライトの当たらないところでいいと思っています。

そんなかなにスポットライトを当てたのはアクアでした。

アクアに私を持ち上げても何も出ないと言います。

アクアはつるぎは天真爛漫な戦闘狂だから縮こまった演技では映えないと言い、かなもそれにはその通りだと同意します。

しかしかなは申し訳なさそうに、好き勝手やったら周りに迷惑がかかると言います。

アクアは周りがそれを望んでいるから気にするなと背中を押します。

アクアとかなは剣を持って向かい合います。

アクアはかなに向けて、フォローは俺がするから、やりたい演技をやれ。

俺もかなのやりたい芝居を見てみたいと伝えます。

かなはそんな、アクアの思いを受け止めてもう、もうと口元を歪ませます。

そして、アクアあんたが悪いんだからと今まで見せなかった笑顔になります。

あんたはいつも私を変にさせるとキラキラとした笑顔でアクアと鍔迫り合いをし、舞台の上を跳ね回ります。

観客もそんなかなに、目を奪われ、舞台上で共演する人たちもかなを見つめます。

かなと、対峙するあかねは思わず楽しそうと口を溢します。

そんなかなを見た監督は驚き、そうだったと思い出します。

かなは商業的に分かりやすい泣き演技がクローズアップされがちだけど、有馬かなはこういうキラキラとした演技で一世を風靡したことを…。

それはまさに、目を焼くほどに眩い、スターの演技です。

監督は今まで便利だからとかなを使っていたけれど、枯れていなかったのか、分からないものだと思います。

かなは、ほら見たかったんでしょう、私の演技。

私を見てとキラキラとした演技でつるぎを演じます。

そんなかなを見て、あかねはドキドキが止まらなくなり、演技中であることも忘れてかなちゃん、かなちゃん、有馬かなと心の中で叫びます。

【推しの子】を無料で読む驚愕の方法とは?

【推しの子】最新刊6巻を無料で読む驚愕の方法とは?11月19日に発売する「【推しの子】」最新刊6巻を無料で読む方法をまとめました。 【推しの子】を無料で読むならコミック.jp! ...

【推しの子】を全巻無料で一気にお得に読める配信サイトをまとめました

【推しの子】を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊ヤングジャンプで連載している「【推しの子】」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 【推しの子】を配...

【推しの子】63話感想

幼い頃のかなの母親の話が、かなとあかねの初対面に一枚噛んでいたのかと思うと、何だか悲しいです。

本当なら、同じくらいの子ども同士仲良くできたかもしれないのに。

覚醒したかなは半端ないです。

最後にアカネが、ドキドキしながらかなちゃんかなちゃん言っていたのが分かるくらい可愛いし、目を奪われます。

これから舞台はどうなっていくのでしょうか。

次回の【推しの子】64話は週刊ヤングジャンプ52号、11月25日掲載となります!

【推しの子】64話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍