漫画ネタバレ

【推しの子】37話ネタバレ!徹夜をしたカナは不安のあまり・・・

2020年3月18日発売の週刊ヤングジャンプ16号掲載の「【推しの子】」についてネタバレをまとめました。

【推しの子】を無料で読む驚愕の方法とは?

【推しの子】最新刊4巻を無料で読む驚愕の方法とは?週刊ヤングジャンプで連載中の「【推しの子】」最新刊4巻(5/19発売)を無料で読む方法をまとめました。 【推しの子】を無料で読むな...

【前回のあらすじ】

B小町の練習も大詰め、ピヨえんの励ましにより気持ちが浮上しかけたカナでしたが、深夜水を飲みに行ったリビングで、ぴよえんの正体が発覚してしまいます!

そこにいたのは、ピヨえんに扮するアクアの姿だったのです・・・!ショック受けたカナは一睡もできず本番を迎えることに!

【推しの子】36話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

【推しの子】37話プレッシャーのネタバレ

「ピヨえんの中身がアクア・・・?」

その事実はカナにとってひどい裏切りであり、とんでもないダメージを与える出来事でした・・・

ピヨえんが語ってくれた励ましや応援の言葉は全てウソだったのか?

カナはライブ会場へとやってきたにもかかわらずごちゃごちゃとライブと関係ないことばかり考えてしまいます・・・

「まじ最悪、とっとと楽屋に行って仮眠を・・・」

そう考えて楽屋へと向かおうとするカナでしたが・・・

「そっちじゃないわよ、ステージ側の楽屋は本番直前にしか使えないの」

ミヤコにそう言われたカナはじゃあ控室はどこに・・・?と不思議な表情に。

案内された場所は、体育館ほどあるスペースいっぱいにぎゅうぎゅうに詰め込まれたアイドルたちのいる楽屋だったのです!

ガヤガヤといううるさい声、そこら中にぎっしりといる女の子たち・・・

「荷物そっちよせてよ!」

「誰かライナー持ってない!?」

まるで地獄のようなその光景に呆然とするカナたちでしたが、ステージが多いフェスはこんなものだとミヤコはこともなげに言ってのけました。

この場所には出演者、関係者がぎゅうぎゅうに詰め込まれているため荷物の置き場もない状態です。

着替えスペースも当然ないため、パーテーションで区切られた区画があり、そこで着替えるようになっていました。

「ああ、もちろんメインステージに呼ばれるような有名グループは別室がもらえるわよ」

・・・B小町は所詮地下アイドルと同じくらいの知名度しかない状態なので、楽屋はここ、というわけでした。

「出番前はバタつくからお弁当食べたり準備するなら今のうちよ」

そう言われたメムやルビィはすぐさまお弁当置き場へと走っていきました。

カナはうんざりした様子でトボトボと折りたたみ椅子の元へと向かいます・・・

そのまま机に突っ伏そうとしたカナをみて、ミヤコは「大丈夫?」と声をかけてくれましたが、カナはいつもの様子でそれをかわしてしまいました。

「大丈夫ですよ、哺乳瓶吸ってる頃からこの業界にいるんですよ?2人のことは任せてください」

・・・カナはしっかりしないといけない、そう強く思っていました。

今彼女の両肩には信じられないほどの期待ややらなければいけない責任がのしかかっていたのです・・・

「私がコケたら全員がコケるんだ」

そう思った瞬間、カナの脳裏にかつての自分が歌って、CDが全く売れなかったあの出来事が思い出されていました・・・

失望された目、席がうまらずスタッフが私服でまざるライブ会場・・・

社長は「一旦ここまでで・・・時期を見計らって再リリース・・・」と苦しそうにつぶやきます。

カナはなんとか挽回できないかとどんな仕事でも!と訴えますが、当時彼女が所属していた事務所は子役向けの事務所だったため、仕事がありませんでした。

更に追い打ちをかけるように、彼女の母親は実家へと戻ることに・・・

「かなは1人でも大丈夫でしょ?」

そう言われたカナは、笑顔で平気だよ!と返してしまいます。

「いつからだろう、ネットの書き込みみたいなこと自虐で口にしだしたの」

B小町を引っ張るなんて大層な役目を果たせるほどの力は自分にはない・・・それでもやらなきゃいけない・・・

暗い表情でうつむきかけたカナでしたが、そこにルビィがやってきます。

「先輩~・・・緊張してきた・・・!」

ブルブルと震えてそう情けなく訴えかけてきたルビィにカナは驚きました!

「さっきまで楽しそうだったのに・・・」

仕方なく彼女の両手をにぎってやったカナは、自分は緊張してないといいましたが・・・

「すぐそうやってウソをつく、手冷たい、先輩も緊張してるんでしょ?」

突然ルビィの目がキラリと光り、そう言ってのけたのです!

カナは図星だったため、慌ててそっぽを向いてばかじゃないの!?と言い返しましたがルビィは逆にニコニコとカナのかつての暴言を言い返して反撃を開始しました!

何も言い返せずテンパっている様子のカナをみて、ルビィは「割と深刻・・・?」とようやくカナの状態に気が付きます。

「大丈夫、私達1人じゃないんだから・・・」

そう言って慰めようとしたルビィでしたが、それこそがカナの地雷でした!

「だからだよ!アンタ達のせいなの!私1人ならなんとも思わない!だけど今回は・・・っ!失敗させたくない・・・あんな思いさせたくない・・・!」

2人に自分と同じような思いをさせたくない・・・!

そう震える声で叫んだカナをみたルビィは、何かを思ったのか突然高圧的な口調でこういいました。

「勝手に責任負わないで、私にとって先輩はただの小娘だから」

「かわいくて努力かな、ただの新人アイドル・・・コケて当たり前!一緒に楽しもうよ!」

ルビィの言葉は星のように、カナの中でキラキラと輝きます。

カナの表情が生き生きとしたものにかわりました。

「私は新人アイドル・・・!有馬かな!」

カナの本領発揮・・・できるのでしょうか!?

【推しの子】は全巻無料で読める!?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://honya-go.com/oshinoko-free/

【推しの子】37話プレッシャーの感想

カナの感じるプレッシャーはとてつもないものでしたね・・・芸歴が長いからこそ、子役をやってきたからこそ辛い・・・

芸能界を知っていることが彼女を傷つけ苦しめていましたが、ルビィの言葉でふっきれたようで良かったです!

次回の【推しの子】38話は週間ヤングジャンプ17号、3月25日掲載となります!

【推しの子】38話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍