漫画ネタバレ

おとこのこ妻1巻のネタバレ!微笑ましい夫婦!と思いきや妻は男の子?

おとこのこ妻

サンデーうぇぶりで連載中のおとこのこ妻の1巻のネタバレをまとめました。

おとこのこ妻を無料で読む方法は?

おとこのこ妻の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとこのこ妻の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おとこのこ妻の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

サンデーうぇぶりで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「サンデーうぇぶり」がおすすめです!

サンデー系のオリジナル作品も多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

おとこのこ妻1巻のネタバレ

1話

今晩の献立について、若い夫婦が相談しています。

旦那さんは「コーさん」でお嫁さんは「ユキ」です。

それを通りすがりの男性が羨んでいると、何故かその夫婦が男性用のトイレに2人で入っていきました。

そしてそのまま夕食のメニューについて話し合いながら、用を足して2人はトイレを出ていきました。

なんで妻まで男性用のトイレに入って来たんだ、と困惑していると、夫婦の妻らしき人物がひょっこり戻ってきます。

そして連れの夫らしき人物が、妻のことを「男ですが俺の妻です」と紹介しました。

男性は驚きますが、同性同士とはいえ夫婦のように仲がいい二人を見て癒されます。

トイレから出てきたユキは、さっきは恥ずかしかったなあと言います。

次からは女性用のトイレに入った方がいいのかな、と悩むユキにコウは「それは犯罪」とスッパリ言うのでした。

2話

2人は同棲中で、その日も出勤前のコウにユキが朝ごはんを作りました。

ですが、「ミニスカートをはいてほしい」と朝っぱらから言うコウにちょっぴり怒って、コウの嫌いな魚を朝食に出します。

お弁当にもお魚をたくさん詰めて渡すと、コウは固まってしまいました。

やりすぎたかなとユキは思い、辛かったら残していいよ、とさりげなく言いました。

しかしユキの作った料理を残す方が辛い!と言われ、ユキは顔を赤くします。

スーツに着替えたコウを素敵だよと褒めると、俺もユキのミニスカート見たい、と懲りずに要求します。

渋々ミニスカートをはいたユキに、コウは大喜び。

そしてそのまま仕事へ行くと思わせておいて、すぐにコウは家へ戻ってきます。

ドアを開け、「忘れ物した」と言ってユキに口づけをし、今度こそ仕事へ向かいました。

3話

ある日二人は一緒に映画館へやってきました。

チケットを買うと、普通の金額より安い、とコウが気づき店員に訊ねます。

どうやらこの映画館では女性限定で割引しており、ユキを女の勘違いしてチケットの値段を割り引いてくれたようでした。

コウは「いやユキは男で」と言おうとすると、ユキはお得になるから言わなくていい!と身振り手振りで伝えます。

ですがそれを無視してコウは「連れは男です」と馬鹿正直に店員に伝えました。

チケットを正規の値段で買った後、オトクだったのになあ、とユキはぼやきます。

しかしコウは「ユキは男でも俺のレディだから」と公衆の面前で堂々と言い、またまたユキは顔を赤くしました。

そうして二人で映画を観終わり、帰り際ユキは店員に「他に何か割引ってありますか?」と訊ねます。

そして、50歳以上の夫婦には夫婦割引が付くのだと店員は答えました。

2人は「それじゃあしばらくの間は定額だね」と言い合い「また来ます」と言って手をつないで帰っていったのでした。

4話

いつものように2人仲良く晩御飯を食べていると、コウの友人である木道(もくみち)がやってきます。

結婚祝いにふらっと寄った木道は、可愛い嫁さんだなあとコウを褒めます。

木道が「雪緒(ゆきお)」という名前が珍しいと言うと、コウは「男だから普通でしょ」と返し、木道は一瞬「ん?」となります。

ユキの手料理を食べながら木道は、男性なんですか?と恐る恐るユキに訊きます。

当たり前のように「はい」と言うユキに、木道は固まります。

木道はコウに「お前男が好きだったんだな…」と言うと、コウは否定し、「ユキが好きなだけで男が好きなんじゃない」と言います。

その一言に照れて顔を赤くするユキを見て、木道は呆然として飲み物をズボンに零してしまいました。

帰り際木道は、まるで本当のお嫁さんのようだったユキを思い出し、男と女の違いなんて些細なことだったな、と思うのでした。

5話

ある日ユキは、コウの妹である福(ふく)に誘われ、喫茶店へやってきます。

その日お店では男性限定で1キロパンケーキが食べ放題というのがあり、ユキがお呼ばれしたのでした。

他愛もない世間話をした後、福は言います。

女装が嫌なら嫌と兄に言ってください、兄は鈍感なのではっきり言わないと伝わらないんです、と。

しかしユキは女の子の格好をして、コウがとても喜んでくれるからいいんだ、といいます。

福はそんなユキにとっておきの服(バニーガール)をオススメしますが、ユキはそれを冷めた目で断るのでした。

6話

ユキとコウは2人で銭湯にやってきました。

しかし女のような見た目をしているユキに、周囲の客は驚き緊張します。

髪を洗おうとして鏡を眺めたユキは、そろそろ髪を切りたいと言い出しました。

けれどユキのロングヘア―はホントにかわいいから、とコウはそれを止めます。

そしてお団子に髪をまとめたユキを見て、コウは思わず付き合ってください、と真剣に言います。

もう結婚したでしょというユキに、周囲の男性客はますます戸惑いを隠せません。

お風呂から上がり、服を着たユキははたから見れば完全に女の子で、またしても他の男性客は緊張します。

帰り道、なんか変な雰囲気になっちゃったねというユキに、コウはコーヒー牛乳買うの忘れたと言います。

男湯での周囲の反応を全く気にしていないコウの変人さに、ユキは笑ってしまうのでした。

7話

ある日コウは上司の馬場みすずに、家に行っていいかと聞かれます。

しかしコウはそれを断りました。

その晩コウが家に帰ると、馬場もちゃっかりついてきていました。

来てしまったものは仕方ないので、コウたちは馬場にお茶を一杯出します。

他愛ない世間話…のはずが、馬場は来て早々ユキに下ネタをふっかけました。

ユキはそういった話は苦手なので黙り込んでしまい、コウは帰ってくれと促します。

しかし馬場は話を続け、気になることがある、と言います。

そして話していくうちに、ユキには女性経験が無いことが分かり、不思議だ興味深いと馬場は言いました。

あまりにも馬場がぐいぐい話を進めるので、コウは冷たい目で馬場を見ます。

そして、そんな不思議なものを見るような目をしないでも、ユキは「普通」の妻だ、とコウは言うのでした。

8話

ユキとコウが公園の男子トイレから出てくると、ちいさい子供がそれを見て女なのに男子トイレ使ってる、と指を指します。

コウは子供相手にも「ユキは男で俺の妻です」と言いますが、子どもは「嘘だ」と言って受け入れようとしません。

しかしコウはあきらめず、ユキは本当に男なんだ、と子供について行きました。

そこで子どもと一緒に鉄棒で逆上がりをしたコウですが、ユキは逆上がりが出来ないと言うとそんなんじゃ男じゃないじゃん、と子供はまた言い出します。

ユキは少し意地を張って逆上がりに挑戦しますが、失敗してしまいます。

ほらやっぱり、と子供はいいますが、ユキはあきらめずコウにコツを教えてもらいながらなんとか逆上がりを成功させました。

ピースサインを作って笑うユキに、子どもは驚きます。

そして子どもはユキに、本当に男なの?とおずおず訊きました。

それに対してユキは、そうだよ、とやさしく微笑むのでした。

9話

ユキの実家に帰ってきた2人は、ハイテンション気味な両親に出迎えられます。

祖母から送られてきたカニを食べに来た2人ですが、元・引きこもりのユキは実家に戻ったことでつい気が抜けて、引きこもりスタイルに一時的に戻ります。

しかし何かしないといけないという使命感にかられ、ユキは母を手伝うのでした。

食事中、母はユキたちに子供はどうなの?と聞きますがまだその予定はないと2人は言います。

そして小学や中学の頃のアルバムを見たり、高校の頃の写真を見たりして、ああだこうだと思い出話に花を咲かせました。

帰り際、泊まっていけばいいのに、と言う両親にユキは甘えちゃいけないから、と断ります。

けれど母は「実家は甘えていいところなのよ」と優しく言いました。

ユキとコウはそれを聞くなり顔を見合わせて、じゃあまた甘えます、と言って照れくさそうに帰っていったのでした。

10話

海水浴場にて男性2人組話していると、ユキが近くを通りました。

めちゃくちゃかわいい!と二人の男性はユキに声をかけようとしますが、「ユキー」とコウが呼びます。

そしてユキは羽織っていた上着を脱ぎ、海パンの上にはいていたスカートも脱ぎます。

一部始終を見守っていた男性2人組は、ユキがまさかの男の子だったことに唖然としました。

夕方、ユキとコウが浜辺を歩いて帰っていくのを、男性2人組は少し悔しそうに見つめます。

すると偶然砂浜にユキの水着が落ちており、男性はそれを拾ってユキに渡しました。

そこで男性の1人が赤面しながらユキを食事に誘います。

けれどユキは「夫がいるので…」と照れながら答えました。

そうして男性2人組は、なんだか満たされた気分で夕焼けの沈む海を眺めたのでした。

11話

コウに会いに来た木道は、丁度コウが居ないタイミングで家へ来てしまいます。

後でまた来ると言いますが、ユキに言われ、木道は家にあがっていくことにしました。

ふと、ユキは木道に「コウの高校の頃の話を聞きたい」と言いました。

コウに聞いても「普通だった」としか答えないのですが、どうやら高校時代のコウも今に負けず劣らずの変人だったようです。

そしてユキも、どうやら中学の時にコウに告白をしていたらしく、その頃からコウのことは好きだったようです。

初めは友人からの付き合いだったんですね、と納得する木道にユキは「今思えば一目惚れだったのかもしれない」と赤い顔で言いました。

そして、この話はコウには内緒ですよ、と恥ずかしそうに言うのでした。

12話

ユキとコウは外出先で、テレビ局の人に声を掛けられました。

インタビューの内容は「男女の本音の違い」というものでした。

ここでもコウは「ユキは男で俺の妻です」と言います。

テレビ局の人が驚きますがそのまま、お互いどんなところが好きですか、と質問をします。

ユキが「真っ直ぐなところ」ときちんと答えたのに対し、コウは「存在」と一言言い切りました。

これにはスタッフは驚きますが、相手のどういうところが気になりますか?と質問を続けます。

ユキは「コーさんは真っ直ぐすぎて困るときがある」と言うのに対し、コウはまたもや「存在」と一言。

やはりスタッフはかなり戸惑いましたが、その後もいくつか質問をしました。

最後に、お互い直してほしいところはありますか、という質問にユキは「ありません」と笑顔で答えます。

そしてテレビ局のスタッフたちは、素敵なカップルだったなと思うのでした。

13話

時は遡り、ユキが15歳だったころのお話。

家に引き籠ってゲームをしていると、当時15歳だったコウがプリントを持ってきました。

ユキは不登校で、学校に行けていないようでした。

君が困ると思って、と自分からプリントを持ってきたコウにユキはお礼を言います。

そしてそれをきっかけに、コウはよくユキの家で遊ぶようになりました。

やがてユキは、毎日を過ごす中でコウのことばかり気になり始めて、それを母親に言われて自覚します。

ユキは勇気を出してコウの中学三年生の卒業式の日に、好きです、と告白をしました。

当たり前のように、俺もだ、と返ってくると思っていたのに、返事は「考えさせてほしい」の一言。

さらにその日からコウは、ユキの家には来なくなりました。

14話

18歳になったユキは今日も家に引き籠り、昼過ぎにようやく目を覚まします。

リビングでテレビをつけてぼーっとしていると、まさかのコウが画面に映っていました。

そして今日はコウの高校の卒業式の日で、これからある人物に告白をしに行くんだ、と言います。

ユキが呆然としながらテレビを見ていると、やがてピンポーンとチャイムが鳴り、テレビ画面には自分の家の玄関が映し出されます。

テレビ画面に映ったコウは、答えを出すのに3年かかったけど聞いてほしい、と言いました。

ユキが玄関のドアを開けると、ちょうどそこにはコウがいて「結婚してほしい」とユキの目を真っ直ぐ見て言いました。

あの時のこと覚えてたの?冗談だよ~、と誤魔化すユキにお構いなく、コウは「好きだ」と言います。

ユキと一緒に過ごす2人の未来と、ユキがいない1人の未来を両方想像して、そうしたらユキのいない1人の未来じゃどうしようもなく辛くなった、と言いました。

そして改めて、自分と一緒に未来を歩いてほしい、と結婚を申し込みます。

ユキは空虚な顔で、自分はひきこもりで料理も掃除も出来なくて、不器用で、自分のことをすぐ誤魔化してしまう人間だよ、と言います。

しかしコウは、引き籠ってるならゲームが一緒に出来るし、料理も掃除もこれからすればいいし、不器用なら繰り返し練習すればいいし、自分のこと誤魔化したって俺が見抜く、と言いました。

最後にユキは、「ぼくはおとこだよ?」と涙の粒を瞳にいっぱいためて聞きます。

それでもコウは「奇遇だな、俺も男だ」となんのためらいもなく笑うのでした。

そして泣きながらコウに抱きつくユキが画面に写され、大人になったコウはその映像を何度も繰り返し見ているのでした。

おとこのこ妻の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとこのこ妻の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
おとこのこ妻の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「サンデーうぇぶり」がおすすめです!

サンデー系のオリジナル作品も多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

おとこのこ妻1巻の感想

「ユキは男で俺の妻です」と、何の恥じらいもなく言ってのけるコウが格好いいです!

元は引きこもりでも、今は愛する人のために専業主夫をきちんと務めるユキも立派です。

日本では同性同士で法的な「結婚」はできませんが、いつかこの二人が結婚できる日が来ることを願わずにはいられません。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍