漫画ネタバレ

パラレルパラダイス177話ネタバレ!キズとキズナ

2022年1月8日発売の週刊ヤングマガジン2022年6号掲載の【パラレルパラダイス】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

前回のパラレルパラダイスでは、リーメアリーと国母との出会いが中心に描かれました。

それは幼い頃、初めて国母に謁見した際の記憶。

彼女はガーディアンの中でも特別優秀な存在。

国母の素顔を見ることが出来るのは百年に一人と言われていて、この国の人達にはもの凄く光栄なことです。

初めて見た国母の顔は少し暗い雰囲気。

それでも頭を撫でられ、騎士として期待していると声をかけてもらった瞬間から、この人を全力で支えようとリーメアリーは決めました。

“命に代えても必ず守る!”

そんな強い覚悟があるから、リーメアリーは陽太と仁科を拘束したんですね。

しかし仮に国母を殺しても金城には絶対勝てない。

金城に勝てないのなら何もしなくても同じ。

陽太の決意はルーミが国母の居城に行こうと言っても変わりません。

何故そこまで金城を恐れているのか?

ルーミが聞くとやっと陽太は重い口を開き、金城との因縁の過去を語り始めます。

パラレルパラダイス176話のネタバレはこちら

陽太と金城の因縁はここから始まった!手段を選ばない男との初対面!

嫉妬深い神への異常な恐怖心を抱く陽太。

正義感のありこの世界の決して少なくない住人を助けてきた男が、今は過去とは打って代わり無気力状態。

金城との初めての出会いは中学時代に遡ります。

幼い頃から剣道と柔道を叩き込まれた陽太は、その日近くの剣道場を訪れました。

特に剣道に関しては県大会で優勝するほどの実力者のようです。

父親の転勤の影響で引っ越した先にあった町道場で、金城と出会ってしまうことに。

初対面の金城の印象は暗い奴。

道場師範に紹介されても下を向いたまま。

陽太が小学校の頃に県大会で優勝したのを聞くと、手合わせをしたいと申し出ます。

その時に何故か師範の顔が曇りますが、特に気にしませんでした。

実際に対峙した金城は全く覇気がない。

やる気があるのかと疑う陽太から攻撃を仕掛けると、金城はわざと足を踏んできて反則勝利。

しかも防具がない部分をわざと全力で打ってきたので、陽太は立つこともままなりません。

そんな陽太を見下ろした金城は、謝罪するでもなく”お前はそういうタイプか”の一言のみ。

近付いてきた審判役の師範は注意するかと思いきや?

試合の続行が可能かどうかを確認しただけでした。

陽太は一本を先取された時点で試合を棄権。

そしてこの日限りで反則勝ちをする相手と、それを注意しない師範が居る道場を辞めました。

別の道場に通うことで、金城とは基本的に手合わせすることがなくなった陽太。

しかし住んでいるのは同じ市内なので、地区大会ではそうはいきません。

大会の団体決勝で再び金城と対峙することになったのです。

自分だって県大会の優勝者···実力では負けていないはず···。

心配なのは金城は反則を厭わない男。

だからこちらも反則に用心しました。

でも陽太は竹刀を巻き上げられてなす術もなく敗北。

つまり金城にとって陽太は反則を使うまでもない相手。

今思えば金城と初めて手合わせする際、師範が怪訝な顔をしていたのは圧倒的実力差を知っていたからでしょう。

とてつもなく悔しい敗北感。

小さな頃から負けることが大嫌いだった陽太は、打倒金城に向けて猛特訓。

こうした甲斐があり一年後の大会では、初めて一本を取ることに成功。

二本先取の試合なので反則すれすれの戦い方をされ、結局試合には負けましたが···。

もっと練習すれば金城に勝てるという手応えを感じたことは事実。

でも金城は勝つために手段を選ばない男。

試合以外に勝つ手段を模索しているとは、気付きませんでした。

試合後の一場面。

「お前は人の命と剣道どっちが大事だ?おれは剣道だ。」

過去にはっきりとこう断言していた金城。

陽太にとっては人の命のほうが重いのは当然でも、金城はなんとも思っていない様子。

だから陽太の母親を殺害した。

まさかまさかの展開を、流石の陽太も予想出来なかったのも無理はありません。

金城はまさしく狂気の怪物です。

パラレルパラダイス177話キズとキズナの感想

初めて明かされた陽太と金城の因縁の過去は、凄まじいものでした。

人の命より剣道のほうが重要なんて、金城は特殊な過去を過ごしたに違いありません。

反則技なんて朝飯前で殺人も厭わない狂った男 金城。

寧ろ彼がどんな人生を歩み、狂気へと走ったかのほうが興味があります。

また陽太の母親はどんな方法で殺害され、どんな母親だったのか?

こちらもまだ謎なので、この先のストーリーで早く明らかになってほしいところ。

いずれにせよ陽太にとって金城は自らの母親の命を奪った憎き仇。

今はあいつには勝てないと諦めていますが、そのうちに金城に勝つ方法を模索するでしょう。

何故なら陽太は負けた悔しさをバネに、苦労を継続し再び挑戦する努力家!

やられっぱなしに終わることは考えづらいです。

パラレルパラダイス【178話】が掲載される週刊ヤングマガジン2022年7号は1月17日に発売されます。

パラレルパラダイス178話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍