漫画ネタバレ

パラレルパラダイス156話ネタバレ! 救世主に突き付けられた選択

2021年6月7日発売の週刊ヤングマガジン28号掲載の【パラレルパラダイス】についてまとめました。

パラレルパラダイスを無料で読む方法はこんなにあります!

パラレルパラダイスを無料で読む方法はこんなにあります!ヤングマガジンで連載中の「パラレルパラダイス」を無料で読む方法をまとめました。 パラレルパラダイスを無料で読むならU-NEXT! ...

【前回のあらすじ】

トリスの前に力なく横たわる最愛の人。

不本意でもユーマの命を救うには、知らない男に抱かれるしかありませんでした。

それでも好きでもない男と寝るのは辛いこと。

ユーマはトリスに合わせる顔がありません。

しかし”情通の輪”が出たことで、ユーマ自身の崩月の発生を防げたのは事実。

身を持って陽太が世界を救う救世主だと実感したユーマ。

自身やトリスを救ったことを考えれば、陽太の能力を認めるのも自然なことでした。

「仁科に会わせてくれないか。」

と切り出す陽太にルーミは複雑な顔をします。

場面が切り替わり幼馴染みとの再会の時。

仁科には三千年前にこの世界へ転生した記憶はないものの、彼女は陽太の知っている幼馴染みのまま。

陽太と過ごしたことはきちんと覚えている様子。

しかし仁科は陽太が沢山の女性と交尾してきたことを知っていました。

「はあ?一体何のことだ?」

と陽太ははぐらかしますが、仁科に自分の醜いところを見られてきたのは事実。

陽太はもし仁科に嫌われても、それは自業自得だと思いました。

「仕方ないよ…こんな世界じゃ。」

そんな陽太を仁科は責めることはしません。

「あなたは間違ってないよ。」

(俺だって間違ってはいないと思う。でも誰とでも寝る男を好きになる女はいないだろう。)

あそこの木の陰に隠れたルーミを除いて…。

ルーミは自分以外の男を知りません。

とにかく仁科が病院の窓から落ちた瞬間、この世界の三千年前に転生したのは事実だと説明する陽太。

仁科はこの世界に呪いをかけ、陽太が解除するまでゴールドスリープ状態でした。

手掛かりを探すにも、ゴールドスリープ状態を解除した仁科に、三千年前の記憶はなかったのです。

だから記憶を司る魔女·サーニャに記憶を戻してもらうことにした陽太。

しかし戻ったのはこの世界に転生する前の記憶だけ···。

更に魔女から聞かされた情報は、陽太にとってデメリットでしかありませんでした。

“呪いの解除方向は仁科を殺すこと”

仁科も既にその話しを聞いていますが、それが唯一の方法なのだとか。

「この世界の誰もがお前を殺したがっているが、俺には仁科を殺せない。」

カルンという街に行けば呪いの剣を入手することが出来ます。

でも陽太はその剣を探しに行くつもりはありません。

仁科の身を案じて陽太は宣言しますが

「私はその剣をあなたに持ってほしいな。」

と仁科は話しました。

知らない人が持っているより、陽太が持っていたほうが安心です。

「陽ちゃんには私とこの世界のどっちを救うのか選んで欲しいの。」

遂に自らの本心を打ち明けた仁科。

救世主は究極の選択を迫られることに。

パラレルパラダイス155話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

仁科に突き付けられた現実!魔女を夢見た者の成れの果て!

幼馴染みとこの世界のどちらを選ぶかの選択に悩ませられる陽太。

そんなことは決められるわけがないと思うものの、いつかは決めなければなりません。

なので陽太はカルンナッハに行って剣を手に入れ、その剣を守ることを約束。

今はそれ以上の意思決定は出来ませんでした。

「一緒に行こう。ここにいたら仁科を守れない。」

と陽太が誘うと喜んで同意した仁科。

さて先程から様子を伺っていたルーミにも、彼は声を掛けました。

なんといってもルーミは陽太の交尾担当。

陽太が平然と言い放ったところ、彼女は頬を真っ赤に染めました。

しかし陽太の背後では仁科の底知れぬ恐怖の視線が!?

(変な気配がしたんだけど気のせいか…。)

場面は切り替わり魔女の家に囚われていたミミ。

「すまなかったね。人を喰って魔女になれると言ったのはあんたを諦めさせる為に言ったのさ。」

そう話した魔女は、人を喰い魔女になろうとした殺人鬼の縄を解いてしまいます。

「悪いのは余計な事を言ったあたしだ。」

と謝罪した魔女に、ミミはどうやって魔女になったのかを質問。

「魔女の脳を喰ったのさ。」

それを聞いた途端立ち上がったミミ。

「無駄だよ。いくら老いぼれても人間にあたしは倒せないよ。」

さっさと街から出ていくよう警告する魔女。

しかし立ち上がったミミを見た途端、魔女は驚愕の表情を浮かべました。

さてミミの異変を知らない陽太は、皆を前に神殺しの剣を探すと宣言。

ユーマは遂に決断してくれたかと喜ぶものの、それは今後の選択肢を増やす為の決断。

「仁科の記憶を取り戻す方針に変わりはない。」

そしてもう一つ気がかりなことがあると、思い詰めた表情をする陽太。

「いや…何でもない。」

ともあれカルンナッハはアルスレイヤの街の北に位置するのだとか。

トリスが地図を用いて説明してくれました。

カルンナッハは距離的には近いものの、崖や森が多く徒歩でしか行けない場所。

「歩いてだいたい5日かかります。」

それでも決めたからにはカルンナッハを目指すのみ。

しかしロミーのアンテナが発情しているピアノの股関を解析。

「ピアノの股関から強烈な鉄の匂いが発生しているのです!!」

と指摘されたピアノは「余計なことを言うなぁ!!」とキレまくり。

「やれやれ困ったものだな。」

と言って呆れていたのはユーマ。

陽太の壮行会をしようと提案しました。

そんな時、何処からともなく現れたミミが出現。

魔女に脳を喰われたどころか、復活して戻ってきたのです。

しかしなにやらミミの様子がおかしいことに気付きます。

なんと魔女になる方法は、魔女を喰うことだと教えられそれを実行。

ミミは見たこともない化け物に変身してしまいました。

これが魔女になろうとした者の哀れな末路だったのです…。

パラレルパラダイスを無料で読む方法はこんなにあります!

パラレルパラダイスを無料で読む方法はこんなにあります!ヤングマガジンで連載中の「パラレルパラダイス」を無料で読む方法をまとめました。 パラレルパラダイスを無料で読むならU-NEXT! ...

パラレルパラダイス156話救世主に突き付けられた選択の感想

追い詰められたミミがこのまま終わるとは思っていませんでしたが、まさかあんな怪物に変身するとは…。

魔女になる為にしたことが、逆に彼女自身を不幸にすることになりました。

しかし周りの意見を全く聞かない人物なので、こうした末路を迎えるのも仕方のないことではないでしょうか?

もうミミが人間に戻り、更に今までの行いを悔いることはないと思います。

陽太達が先に進むには彼女を倒すしかありませんね。

パラレルパラダイス【157話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年29号は6月14日に発売されます。

パラレルパラダイス157話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍