漫画ネタバレ

プロミス・シンデレラ67話ネタバレ!この感情は一体!?揺れる天馬

裏少年サンデーコミックスで連載中の「プロミス・シンデレラ」67話のネタバレについてまとめました。

プロミス・シンデレラをほぼ無料で読む方法は?

プロミス・シンデレラをほぼ無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、プロミス・シンデレラをほぼ無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
プロミス・シンデレラを読む

【前回のあらすじ】

壱成にもらった大切なネックレスを返してもらうための交換条件として

なぜか天馬とデートしなくてはならなくなった早梅。

天馬は素直になれず憎まれ口を叩きながら、そして自分でもまだ自覚しきっていない早梅への想いがあり

早梅に振り向いてもらおうと必死です。そしてデートの終わりについに早梅にキスしてしまうのでした。

プロミス・シンデレラ66話ネタバレはこちら

プロミス・シンデレラ67話ネタバレ

天馬の突然のキスに呆然としてしまう早梅。

何すんのよ!と平手打ちを返そうとする早梅ですが、その手はあっけなく捕まり

「ええか俺はお前さんが気に入った。今後は俺との約束を何よりも優先するんやわかったな」と強引です。

もちろんその申し出には乗れない早梅ですが、言いたいことだけを伝えてさっさと去る天馬に

呆然としてしまってそれ以上は何も言うことが出来なくなってしまいました。

 

一見クールに立ち去ったように見えた(?)天馬ですが、顔は真っ赤。

そして秘書に遊園地での出来事を得意げに報告するのでした・・・。

しかし秘書は冷静に、天馬がこれほど女性を落とすのに時間がかかるのも珍しいと指摘した上で

早梅にかなり警戒心があ流として、このまま続ければいつか天馬自身がボロを出すことになるのではと話します。

そこまでのリスクを冒してまで早梅に利用価値があるとは思えない・・・、秘書自ら行動に移すことを提案します。

しかしもはや成吾の弱みを握るために利用する早梅、と言うよりも

早梅を何とか惚れさせたい俺、になってしまっている天馬は意地でも早梅に執着するのでした。

 

平然と成吾の旅館を訪れ、今日も成吾に関するリサーチをする天馬・・・。

しかしあれこれ探りを入れても彼女の存在は出てこず・・・ついにこちらから早梅の話題を振ります。

すると成吾は早梅は自分の家に住んでいるが自分は今そこでは生活していないと説明し、

これ以上のことはプライバシーに関わるのでと話を遮るのでした。

クルーズディナーデートで早梅と一緒にいた弟の壱成は成吾の代打だと思っていましたが・・・

もしや壱成が本命・・・?いやまさかな・・・?

そんなことを考えていると仕事をしている早梅に遭遇します。

早梅がシーンとしているので、天馬は照れ隠しにとにかくしゃべる!しゃべる!しゃべる!

寿司デートの口実に板前が自分に会いたがっているからと行くのでお前も来いと誘いますが

あっさり早梅に断られると、タイ料理を提案し、早梅に板前の件は?と逆につっこまれる天馬。

これも呆れて断る早梅に、今度は手土産作戦で女子受けしそうなスイーツを目の前にぶら下げるのでした。

しかもこれもやはり受け取れませんと断る早梅。

「私を気に入ったってどういう意味ですか?私があなたになびかないからムキになってるんですか?

あなたのことが全くわからない。信用できないです。」と伝えます。

俺は・・・お前を利用するために・・・そう思っていた天馬ですが・・・今は・・・

もちろん成吾の弱みを握りたいがために早梅を自分に惚れさせ利用する目的でしたが・・・

天馬自身認めたくなくとも、今はその当初の目的を超えて早梅に惹かれているのは事実。

でもこれまでどんなことでも思い通りにしてきたしなってきた天馬にとって

この早梅が自分になびかない理由も、どうして自分がここまで早梅が気になるのかもわかりません。

それはまさに、早梅が出会った当初に壱成のように・・・2人はすごくよく似ている部分があるのです。

天馬は咄嗟に「お前高校生にそんな気持ってんのか」と尋ねます。

すると照れながらも強い口調で持ってないと言ってそのまま去っていく早梅でした。

 

一方、壱成は黒瀬に告白したら早梅はオーケーしてくれるだろうかと相談を持ちかけています。

黒瀬は冷静に、気持ちはあったとしても相手が高校生だとすんなり決断できないのではと話します。

それを聞いて、他に持って行かれてしまうのではと焦る壱成・・・。

黒瀬はその心配はないんじゃないのかと楽天的なアドバイスを送りますが、

そんな話をしていたら、涼しい顔をしてこんばんはと壱成を見にやってきた天馬が現れるのでした・・・!

もう店は閉めてしまったと断る黒瀬なのですが、天馬に何かを感じ取った壱成は

こちらも涼しげだけれど挑発的な眼差しで「まだ行けますよどうぞ」と、天馬を店の中にあげるのでした・・・。

 

プロミス・シンデレラをほぼ無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、プロミス・シンデレラをほぼ無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
プロミス・シンデレラを読む

プロミス・シンデレラ67話感想

早梅らしい筋の通った?お断りの仕方でしたし、

早梅らしい鈍感さで、天馬の気持ちをかき乱していますね・・・。

壱成と天馬、似ている2人だからこそお互い何か感じるものがあるのでしょうか。

あわや一髪触発というところで今回は終わってしまいましたが、この対決の行方が気になります。

次回も楽しみですね!!

プロミス・シンデレラ68話ネタバレはこちら

 

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国