漫画ネタバレ

来世は他人がいい25話(前編)ネタバレ!新章開始!黙怒の吉乃に霧島はどう出る?

『月刊アフタヌーン』で連載中の人気漫画「来世は他人がいい」の25話(前編)のネタバレです。

来世は他人がいいを無料で読む方法を徹底調査!

来世は他人がいい最新刊5巻を無料で読む方法を徹底調査!good!アフタヌーンで連載中の「来世は他人がいい」最新刊5巻(5/21発売)を無料で読む方法をまとめました。 来世は他人がいいを...

来世は他人がいいを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

来世は他人がいいを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめgood!アフタヌーンで連載している「来世は他人がいい」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 来世は他...

<前回までのあらすじ>

大阪最大のヤクザの孫娘・染井吉乃(そめい・よしの)は、関東最大のヤクザの孫息子・深山霧島(みやま・きりしま)との仮婚約を一方的に祖父に決められ、一時的に深山一家に預けられることになり、上京します。

霧島は一見、美形で愛想のよい優男ですが、キレると相手を殺す寸前まで暴力を振るい、笑顔で下種じみた振る舞いをする性格破綻者でもありました。

霧島は当初、常識ある言動をする吉乃に興味を失った様子でしたが、彼女が時折見せる鬼女のような言動に心を打ちぬかれ、彼女一筋となります。

夏休み、大阪に帰省する吉乃について、霧島は大阪にやってきました。

そこで吉乃の彼氏の座を手に入れた霧島ですが、吉乃は霧島が何かと張り合っている吉乃の祖父の養子・翔真(しょうま)と霧島の対立を鎮静化させるために、霧島に特別な立場である「彼氏」の地位を与えたに過ぎませんでした。

それが理解できなかった霧島は翔真に対し刃物を持ち出して決着をつけようとし、気づいた吉乃に金属バット持参で強襲され、争いを止められます。

吉乃と翔真は幼い頃からの絆を確かめ合い、吉乃は自分の意図を察せず翔真をないがしろにした霧島に怒りを抱えたまま、霧島とともに東京への帰途へ着くのでした。

来世は他人がいい25話(前編)ネタバレ

25話(前編) 彼女が翳ると闇夜が降りて雨がふる

吉乃と霧島が大阪から東京の深山邸に帰り着いた時、日はすでに落ちていました。

吉乃は車から荷物を下して手渡してくる霧島に時刻を尋ねます。

「夜7時だよ」

「そう、ちょうどキリがいい時間ね」

吉乃はつぶやくと、霧島に笑顔で挨拶して自分の住む別宅へと入っていきました。

 

翌朝、霧島が高校の夏期講習に共に参加するために吉乃を迎えに行くと、彼女は深山家の他の者に頼んで車を出してもらい、登校してしまった後でした。

夏期講習が終わり、霧島が吉乃を教室へと迎えに行くと、吉乃はすでに帰り支度をしており、霧島に振り向きもせず、下校を始めています。

霧島は彼女の後を追い、講習でわからないことはなかったか、など様々なことを話しかけますが、彼女は無反応のまま歩き続けます。

そのままとうとう深山邸につき、ふたりを出迎えた家の者が「帰りは霧島さんと一緒だったんですね」と話しかけると、吉乃は平然と「私はひとりで帰ってきましたよ」と答え、家の中に入っていきました。

家の若い者が霧島に尋ねます。

「吉乃さんを怒らせるようなことしたんですか?」

霧島は考え込み、心当たりを思い出しました。

「そういえば、東京に帰ったら話をつけるぞって言ってたな」

 

その夜、霧島は吉乃の住む別宅のインターホンを押しながら、大阪にいる吉乃の従姉の椿にスマホで電話をかけていました。

「吉乃から完璧に無視されているんですけど、これって怒っているんですかね? 深山邸(うち)に着くまでは普通に接してくれていたので、てっきり水に流してくれたのかと思っていたんですが」

「刃物まで持ち出して、それは虫が良すぎですよ。その感じだと吉乃ちゃんは本気で怒ってますけど、吉乃ちゃんは自分で決めた冷却期間が終えたら許してくれますから。それまでどうぞ頑張って」

「…冷却期間って、どれくらいですかね?」

「そうね、むかし翔真くんが吉乃ちゃんを本気で怒らせたときは24時間だったかしら」

椿との通話を切ると、霧島はしばらく、何かを考えこみました。

 

翌朝、霧島はちくわぶの煮物を持って吉乃の住む別宅を訪ねましたが、反応はありませんでした。

次に霧島は手作りのマドレーヌとお茶を持って吉乃宅を訪ねましたが、反応は同じです。

その後、霧島は手の込んだデコレーションを施した手作りのチョコレートケーキを手に吉乃宅の玄関の前で泣き落としを試みましたが、やはり、反応はないまま、48時間以上が経過しました。

吉乃が受け取らなかった彼女の好物の煮物やお菓子類は深山家の家の者に振舞われ、無駄になることはありませんでした。

しかし、吉乃に相手にされず落ち込む霧島の姿は深山家の若い者の中で唯一、霧島に強く出られる橘の気分を害し、気色悪いと霧島は罵倒されたあげく頭を殴られたのでした。

 

次の日は朝から空模様が怪しく、朝食を作ったと吉乃を呼びに来た霧島は、反応を得られないまま別宅の縁側に座り込みました。

雨が降り出し、あっという間に土砂降りになって、別宅の庭の植物や庭石や地面を濡らします。

霧島は縁側に座り、うつむいたまま自分は雨に濡れるに任せていました。

やがて日が暮れ、霧島のスマートフォンの時計表示が19:00を示したころ、彼の背後で障子に白い光が当たりました。和室の明かりがついたのです。

霧島が額から雨粒を滝のように流しながら振り向くと、そこには、無表情ながら壮絶に美しい、白い外出着で着飾った吉乃の姿がありました。

 

来世は他人がいいを無料で読む方法を徹底調査!

来世は他人がいい最新刊5巻を無料で読む方法を徹底調査!good!アフタヌーンで連載中の「来世は他人がいい」最新刊5巻(5/21発売)を無料で読む方法をまとめました。 来世は他人がいいを...

来世は他人がいいを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

来世は他人がいいを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめgood!アフタヌーンで連載している「来世は他人がいい」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 来世は他...

来世は他人がいい25話(前編)感想

吉乃を怒らせてしまった霧島は、完全無視の吉乃に対し、柄にもなく焦ってあれこれと貢物をしますが、どれも受け取ってもらえません。

その貢物のすべてが食べ物だというのが吉乃の性格を表していて愉快ですが、その単純な吉乃でも食べ物につられて出てこないほど、彼女の怒りは深いようです。

吉乃が着飾るのは、大きな勝負に出る前と決まっています。

彼女はこれから霧島に何をするつもりでしょうか?

 

来世は他人がいい25話(後編)ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍