漫画ネタバレ

リビングの松永さん35話ネタバレ!シェアハウスに来た頃の松永さん

2020年7月21日発売、デザート9月号掲載の「リビングの松永さん」(35話)についてネタバレをまとめました。

リビングの松永さん最新話を無料で読む方法は?

リビングの松永さん最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、リビングの松永さん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
リビングの松永さん最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

前回のあらすじ

年が明け、学校に行って担任の小夏からその後どうなったと尋ねられられます。

美己は告白したことを伝えると、小夏はこれですっきしたと言ってくれました。

そして、大切なものが2つあっても、どっちかを諦めるって思わずに、どっちも手に入れると幸せも倍以上になるからとアドバイスしてくれます。

あかねのお店がプレオープンし、皆が集まります。

そこで、松永が新し事務所を立ち上げるためにシェアハウスを出て行くと言います。

美己はどうして先に言ってくれなかったのか悩みますが、シェアハウスに着くと、松永は美己を直ぐに呼び謝りました。

すっきりした気分で、松永の部屋を出て、下に降りると、洗面所で朝子と健太郎がキスしているのを見てしまい・・・

リビングの松永さん35話 ネタバレ

美己は洗面所で朝子と健太郎のキスシーンを目撃してしまいます。

遡ること1時間

あかねのカレーハウスで、朝子と健太郎は飲んでいます。

相変わらず、あかね夫婦はラブラブだと話し、健太郎が朝子にあかね夫婦は友達期間が長かったの?と尋ねています。

朝子はあかねは何も思わなかったのに、お試しでキスしてみたら、異性として意識したらしいと健太郎に説明しています。

お試し!?

そしてシェアハウスに戻った二人は洗面所で歯磨きをし、健太郎が俺たちもお試ししてみる?と朝子に持ち掛けます。

朝子は驚き、だいぶん、酔っているでしょう?と健太郎に呆れた感じで言います。

更に、私は対象外なんでしょう・・・抱きたくないって言っていたでしょうとちょっと怒った感じで言います。

健太郎は、だからお試しだって・・・お互いがどう思うか俺なら後腐れないだろうと言い、朝子はまあね・・・と答えます。

そしてキス・・・

暫くして、ドアの外でドタドタという音がします。

朝子は少し驚き、今、何の音?と尋ねると、健太郎はサバコじゃない?と適当に答えます。

健太郎はどうだった?と朝子に尋ねます。

朝子はえー健ちゃんは?と健太郎に投げ返します。

健太郎は俺は直ぐに決まったと答えます。

朝子は少し間を開けてから、私は全くドキドキしなかった・・・やっぱり友達って感じたよ・・・健ちゃんもでしょう⁉と尋ねます。

すると、健太郎は俺は凄くドキドキしたと答えました。

朝子は驚き・・・そして、健太郎がはい、おしまい・・・お互い、今のは忘れようぜと提案しました。

そして、後ろを振り返って歩きながら、さっき、飲んでいたのはノンアルコールだからと言って去って行きます。

残された朝子は呆然・・・後悔・・・暫く立ち尽くします・・・

ドアの外の美己は上手く誤魔化せたと胸をなでおろします。

松永さんの当時・・・

松永は引越し日が決まったと皆に伝えます。

そしてリビングのホワイトボードに書き込み、手伝い募集中とも書いておきます。

松永が仕事の電話でリビングから離れている時に、凌がサバコを抱いたまま松永さんの送別会は14日にしませんかと提案します。

とうとう居なくなるんだなあとしみじみと健太郎が呟きます。

昔に比べたら仏みたいだとも健太郎が言います。

美己は今より、もっと怖かったのですか?と尋ねてみます。

朝子は美己ちゃんに話したことなかった?ここに来た時の純君・・・と言って話し始めました。

まるで狂犬・・・直ぐにキレるし、怒鳴るし・・・明らかにシェアハウスには向かないと言う感じだったと。

美己は尋ねます。

何かあったのですか?と。

大手のデザイン事務所で働いていたけれど、上司ともめて、タンカを切って辞めた感じかなと朝子は説明します。

ちょっと聞いた噂では、最近、その事務所はデザインのパクリが多いとかで・・・純君は性格的に許せなかったんだと思うと朝子は付け加えます。

健太郎も高給取りだったのに・・・馬鹿だよな・・・と。

明らかに生き甲斐失った感じで、キレる以外は生気もないし、飯も食わねーから、俺が飯作ってやったんだ・・・見かねてねと健太郎が話します。

すると、すげー美味かった・・・すっげーありがとうと繰り返して俺にハグする・・・俺は意外に思ったし、本当は熱い男なんだと思って、普通に一緒に生活できると健太郎は思ったそうです。

朝子は純君ってある意味、素直だよね・・・と。

私は熱血タイプ苦手で、その上、何日かお皿の洗い残しがあって、それに私はキレて、ダメだよお皿洗ってよと強く言ったら・・・

純君は何時も大貫さんが洗ってくれていたんだ・・・と正座して謝り、お礼を言ったので、拍子抜けって感じかなと朝子は話します。

凌は松永さんがお皿洗わないなんて意外だと言います。

美己は、何時か、松永が俺がここに来た時は全然ダメだったと言っていたことを思い浮かべていました。

どれだけ鈍感・・・

凌は俺は最初から松永さんを怖いと思ったことがなくて、松永さんがいたので、このシェアハウスに決めたと言います。

不動産屋の手違いでシェアハウスを見学することになり、丁度、松永さんに鍋を食べて行けと肩を組まれながら言われて、こんな兄貴欲しかったかもと思って決めたそうです。

美己は、皆の話を聞きながら、松永さん、皆に愛されているよと心で叫んでいます。

そして、美己は、私がここに来た時、松永さんが言っていました・・・誰かがいるっていいよなって感謝していました・・・みんなの優しさに・・・と話します。

朝子も健太郎も凌も、美己の言葉を聞いて、別れがつらそうな顔になっています。

健太郎があ~あ、本当にいなくなるのかよと言い、凌は実感がないと言います。

朝子は美己ちゃんも寂しいよね・・・純君、何時も気にしていたよ・・・妹のように思っていたんじゃないかなと横の美己に優しく言います。

更に、美己ちゃんにとってもいいお兄さんだよねと言うと、前に座っていた健太郎も凌もちょっと「・・・」という感じになって固まってしまいます。

そして健太郎がいやいや、二人できているからと朝子に教えます。

すると、朝子がえ?っと言って、その後、絶叫しました!

健太郎は、どれだけ鈍感なのと一言。

そこへ松永がリビングに入ってきます。

その時、四人がシーンとしていたので、送別会の打合せしていたんだろうと勘違いして、照れる松永です。

それを見た四人は、クスクス笑い始めます・・・送別会期待しているよね・・・わかりやすいやつと言いながら・・・。

松永はもっと、皆、寂しがってくれよと叫ぶのでした。

ごめんね・・・

その後、毎日のように皆はラインなどを使って、送別会の準備をします。

ある夜、朝子が美己に今から部屋に行ってもいい?とラインをします。

朝子は枕を抱えて美己の部屋に入りました。

朝子は美己に純君のこと気が付かなくて、ごめんねと謝ります。

そして、なにより、なっちゃんを呼んでごめんねとも朝子は謝ります。

美己は、そんなこといいです・・・私のこと気にしていたら再会できなかったと思いますと朝子を気遣いました。

美己は健太郎のことを尋ねてみます。

すると、朝子は正直にキスをしたと打ち明けます。

美己は知っていましたが、驚いた反応をします。

朝子はお試しと言ってキスしたんだけど、健ちゃんはドキドキしたと言ってくれたのに、私はドキドキしていたのに、何も感じないと嘘をついたのと美己に説明します。

朝子は更に後悔しているけれど・・・安心しているとも言います。

ドキドキしていた中に冷静な自分がいて、ここでまた失敗したらダメ・・・

独立控えた大事な時なのに、浮ついたらダメ・・・

朝子は自分のことばかりしゃべってごめんねと謝り、美己ちゃんは純君と幸せになってねと言います。

美己は、朝子さんも幸せになって欲しいですと朝子を抱きしめました。

そして、その夜は朝子と美己は一緒に寝ました。

大人は上手く生きているけれど、どこかにちょっぴり嘘を秘めて・・・美己は難しいと思います。

悪になる!?

凌は裸の美己が振り返って、その後、自分と抱き合うという夢を最近、よくみます。

凌は健太郎に相談します。

健ちゃんのようにドライに好きと言う気持ちを消す方法を知りたいんだと。

眠っていた健太郎はパッと目が見開き、マジで恋しているの?これは単純な恋じゃないとみた・・・もしかして服部さん?と凌の肩を抱き寄せて尋ねます。

凌は違うよと言いながら、教えないと言っています。

健太郎は気持ちを消す方法ね・・・これは諦めることを諦めるっていうのはどう?

心の隙間に入る・・・相手の寂しさに漬け込むというのはどう?

悪になるのもありなんじゃない?と健太郎は凌にアドバイスします。

夜、美己が送別会の準備をしていると、凌が手伝うよとリビングに入ってきました。

文化祭の準備を思い出すねと凌が言うと、美己はあの時もありがとうございましたとお礼を言います。

「ありがとう 松永さん」という飾りつけを眺める美己の目には涙が溜まります。

それを凌は作業をしながら見つめています。

傍に行き、肩に手をかけようとしますが、諦め、その代わり、送別会、楽しくできるといいねと後ろを向いて美己に伝えます。

美己は、元気よく笑顔で送りましょう!!と言うのでした。

リビングの松永さん最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

 

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、リビングの松永さん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
リビングの松永さん最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

リビングの松永さん35話 感想

「リビングの松永さん」というタイトルなのに、松永さんはシェアハウスを出て行ってしまうのでしょうか?

皆、次の道が決まったらシェアハウスは卒業ということなのでしょうか?

自由な合宿所のような感じで楽しそうですね・・・シェアハウス!

次回の「リビングの松永さん」36話が掲載されるデザート10月号は、8月24日(月)に発売されます。

リビングの松永さん36話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国