漫画ネタバレ

リターン~ある外科医の逆襲~120話ネタバレ!近づく日本への帰国の日

ピッコマ漫画掲載の【リターン~ある外科医の逆襲~】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

前回のリターン~ある外科医の逆襲~119話では、五十嵐の大日病院への派遣関連の話が中心に描かれました。

医療ドキュメンタリー番組で、大日病院に五十嵐が交換教授の話を断られた情報は、たまたま番組を見ていた大日グループ会長の知るところに!

前もって大日病院に呼ぶように言っておいたのに、宗利の奴は何をしておるか!!

宗利は”私のほうからセントジョセフに連絡しておきます”と言っていたそうです。

息子をここに呼んで問い詰めてやろう。

納得出来ない会長はすぐに自宅に宗利を呼び出しました。

五十嵐の交換教授の話を断った理由。

問い詰められた宗利は年俸の都合があると言い訳を並べるばかり。

本当は気に食わない奴で、自らの野望に邪魔だったからなんてとても言えません。

しかし既に大日ホールディングスで支援すると、会長から御達しがあった案件。

「今すぐセントジョセフに連絡し、是非とも交換教授として招きたいと言え!」

とそれはもう会長は有無を言わさない姿勢で、宗利に迫りました。

流石の宗利も自分の立場が危ういと、会長の命令を実行に移すことに。

但し既に他の病院による五十嵐争奪戦の真っ最中。

しかも五十嵐のいるセントジョセフとは、一度強硬に交換教授の話を断り関係を断つとまで言われた間柄。

上司である宗利に面倒事を押し付けられた部下は困惑。

結局ひたすら謝罪をし続け、あらゆる苦渋の末に五十嵐を交換教授として迎えることになりました。

セントジョセフ院長経由でその話を聞いた五十嵐は勿論承諾。

五十嵐復帰の情報は大日病院内にも広がることに。

特に春馬は五十嵐のことを気にしてばかりで、恋人の明日香にはあまり構ってくれません。

何故そこまで春馬が五十嵐に執着するのか?

2人の関係を知らない明日香は不思議に思っていました。

もう一つ気になるのは春馬が日頃から悩まされる症状。

彼のために調べた結果、それは抗精神病薬を使えば症状が良くなる可能性がある幻覚症だと判明。

どんどんやつれていく春馬を気遣い治療を勧めるも、大丈夫だと断られてしまいます。

自分のことは一番自分が知っていると思っているのでしょう。

さてそんな春馬はなんと明日香に”結婚しよう”と告白。

これはいきなりの急展開!

果たして明日香の答えは?

リターン~ある外科医の逆襲~119話のネタバレ!はこちら

愛のない春馬の告白を断る明日香!心から互いを愛する日は未だに来ない

「俺たち結婚するか?」

と突然言われた明日香は、しばらく無言のままでした。

真剣に心配しているのに誤魔化さないでほしい!

いくら告白は本気だと春馬が言っても、明日香にはそんなふうにも見えません。

春馬は自分を愛しているわけではないのに、どうしてそんなことが言えるのか···。

うっかりと漏らしてしまった心の内。

ここまで言うつもりじゃなかったと思っても時既に遅く。

しっかりと相手に聞こえていたようです。

とにかくこんな大切なことは軽々しく言うものではないと明日香。

彼女にたしなめられた春馬は、分かったと言いました。

元々明日香の好きだった相手は、純粋でありながらどこか慎重な一面を持つ五十嵐。

でも五十嵐が選んだのは他の女性。

明日香はぽっかりと開いた空虚な心を埋めるために、いつも優しい春馬と付き合うようになったのです。

喜びやトキメキから始まったわけではない不思議な関係。

自分が彼を利用した分、悩み事があれば自分を頼ってくれたらな···。

そう願うも結局春馬は心を閉ざし、明日香を愛してはくれませんでした。

にも関わらず今の関係を続けている自分。

きっと2人ともバカで哀れな人間なのでしょう。

@大切な人達との待ち遠しい再会!そんな時エイミーからディナーのお誘いが!

ここで場面は五十嵐が仕事で1年程日本に滞在することを、電話で両親に伝えているところに切り替わります。

しばらく息子と会えていない両親は、五十嵐が帰って来ると聞いて大喜び。

母親のほうはお寿司でも天ぷらでも用意するわとはしゃいでいました。

父親は徹が帰って来るとジーンとしている様子!

勿論両親だけではなく、職場の人達を始め多くの人が五十嵐の帰国を楽しみにしています。

中でも一番喜んでくれたのは愛する美穂。

電話でもうすぐ帰国すると伝えると、一緒にいる時間が増えると泣いて喜んでくれました。

声を聞いた瞬間想いが込み上げてきたそうです!

五十嵐も美穂の反応が嬉しく、日本に帰ったらずっと一緒にいようと約束。

早く家族や友人、美穂に会いたいな。

そう思っている間にもどんどん時が過ぎていきました。

荷物の整理と周囲の人達への挨拶を完璧に終え、いよいよアメリカ出発間際。

なんとエイミーとマリーからディナーのお誘いメールが!

どうせ友達なんだし2人まとめて会えばいい。

と考えるも五十嵐に気がある彼女達が、出会った時の修羅場を思い出しました。

だから2人同時に会うのは危険。

とはいえミス·エイミーには世話になったので、感謝の気持ちだけ伝えることに。

ここで場面は高級レストランで、五十嵐とエイミーが対面するところに切り替わります。

エイミーと会うのは前回のプロジェクト以来。

今日はどんなご用で?と聞いた五十嵐に、エイミーはただ会いたいだけよと答えました。

というのはジョーク!

ステーキとワインを楽しみながら、ミス·エイミーは五十嵐にあることを話します。

それは2つあって一つ目は、エインスとエイミーはいついかなる時もミスター五十嵐の味方ということ。

一体どういう意味だと聞く五十嵐。

エイミーが彼の味方だと言ったのは、日本に戻る理由が大日病院との悪縁を断ち切るためだと知っているからです。

五十嵐の情報を全て知っているわけではないが、困った時はヘインズの名前を使用するように。

なんてエイミーは心強いんでしょう。

因みにヘインズと大日グループの関係は意外と深いようです。

生命工学やバイオ方面に大規模な投資をしている大日は、ヘインズと切っても切れない関係。

それを諦めない限りヘインズの影響力は無視出来ないレベル。

どうしてここまでしてくれるのか?

ここ数年五十嵐がヘインズにもたらした利益は大変なもの。

だからその恩を少しでも返したい。

流石はミラクル五十嵐!

何処でも活躍出来る超有能な男。

そして2つ目の話というのは···。

これについては次回のお楽しみです。

リターン~ある外科医の逆襲~120話近づく日本への帰国の日の感想

春馬そして明日香にとって現在の恋人関係は、互いの空虚な心を埋める為。

そんな状況で真実の愛に目覚めるには、春馬が変わらなければなりません。

意外と春馬が過去の罪に向き合い変化するきっかけを作るのは、明日香なのかもしれませんね。

さて五十嵐はというと相変わらず沢山の人達に信頼されています。

ミラクルとしか言えない数々の偉業。

エイミーやヘインズが困った時は後ろ楯になってくれるのは、五十嵐の活躍なら当然のこと。

これは大日病院での因縁を断ち切るのに、強い味方となってくれるでしょう。

それにしても2つ目の話が何なのか凄く気になるところ。

ストーリー終盤、エイミーは五十嵐のペアリングを見つめていました。

例えば全てが終わったら美穂を日本から呼び寄せて一緒に働かないかという提案。

勤務場所はヘインズでもセントジョセフでも、2人同じ職場ならずっと一緒にいられます。

そんな展開になったらいいなと勝手に予想してしまいました!

リターン~ある外科医の逆襲~121話話は1月18日の更新です。

リターン~ある外科医の逆襲~121話のネタバレ!はこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍