漫画ネタバレ

六道の悪女たち205話ネタバレ!決着、竹松V.S.葵&アザミ!!

2020年9月10日発売のチャンピオン41号掲載の「六道の悪女たち」についてネタバレをまとめました。

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法は?

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む
U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

天女バージョンと悪女バージョン、現在の自分をすべて受け入れた鈴蘭は、勝ちました。

タテシマもやっと更生できました。

六道の悪女たち204話のネタバレはこちら

六道の悪女たち205話のネタバレ

アザミと葵の前に、白バイに乗った竹松がいます。

竹松の横の壁にはバイクによる大きなヒビが入っており、バイク前面のカバー部分もヒビが入っています。

葵は「まずいな」と言いました。

完全にブチ切れています。

竹松は恐ろしい形相で、もう警察も組織もどうでもいいと言いました。

自分が死んででも殺してやると、葵とアザミを睨みつけます。

アザミのバイクは倒されてしまったので、葵は自分のバイクの後ろに乗るように言いました。

葵&アザミは、二人乗りで走りだしました。

後ろから竹松が迫ります。

葵はかわす気で、右に体重移動するよう指示しました。

アザミは了解と叫び、身体を右に傾けます。

すると、バイクはドリフトのように回転しました。

竹松と向かい合うかたちになっても、竹松は避けようとしません。

雄たけびをあげて真正面からぶつかってきます。

避けられません。

両者のバイクは派手な音をたてて衝突し、3人は勢いよく地面に投げ出されました。

アザミは悲鳴をあげて倒れ込みます。

竹松は倒れてすぐに起き上がり、まだエンジンがかかっている自分のバイクに駆け寄りました。

両手で車体を持ち上げ、もう一度特攻してくるつもりです。

マジで捨て身だと葵が言いました。

アザミは竹松に向かって、そんな事をしていたら自分が先に死ぬわよと叫びました。

しかし説得など通じないと葵は観察します。

竹松はいま、ヤケを起こしていて、潰すためなら自分がどうなろうとどうでも良い心境なのです。

葵は、目を見れば、自分を捨ててる奴は分かると言いました。

「俺たちもそうだったろ」

「!」

アザミは過去を思い出します。

白バイ警官を騙っていた頃、そして葵との出会い、それからの戦い……。

葵は静かに竹松に語り掛けました。

こんな戦いは不毛です。

キレている竹松に向かって「お前もバイクがすきなんだろ?」と言います。

しかし。

急に竹松の頭に石が飛んできました。

ゴチンと頭に当たり、竹松はぐげっと叫びました。

投げたのはアザミです。

葵は

「なんで今 石投げちゃうんだよ!!」

と叫びました。

こうなったらもう取り返しがつきません。

竹松はチクショーと叫びながらバイクで突進してきました。

葵はアザミを離れさせて、ひとりで立ち向かいます。

竹松は向かってきます。

ついに衝突――と思いきや、ギュンという音とともに手ごたえはなく、竹松はブレーキをかけて停まりました。

竹松が見上げると、葵はバイクの前輪を持ち上げ、ウィリーの態勢になっていました。

これで竹松の突進を交わしたのです。

葵は、バイクは俺の手足だと言い切り、再度突進してきた竹松に向かい前輪を勢いよくおろしました。

その勢いで葵のバイクの後輪が持ち上がります。

葵は華麗なハンドルさばきで前輪をギュルっと回転させ、持ち上がった後輪を竹松の顔面にヒットさせました。

ドブッという鈍い音がして、竹松の顔にタイヤが食い込みます。

その勢いで竹松は自分の白バイから転落し、地面に全身を打ちつけました。

葵はバイクを操り着地します。

勝負がつきました。

見ていたアザミは思わず、すごい、と、口に手をあてます。

葵は倒れている竹松に向かって、事故ってもいいと思ってる奴は一生上達しないと言いました。

葵の脳裏に、あの人が思い浮かびます。

「自分を大切にしない奴は、強くはなれない」

ハッキリと思いを口にしました。

アザミは微笑み、葵に近づいて「ひどいわねー」と言いました。

いいところを全部持って行った葵への軽口です。

と、葵のバイクが奇妙な音をたてはじめました。

どうやら故障のようです。

さきほどの戦いでプラグがやられたのかも知れません。

突然、竹松が立ち上がりました。

顔は血みどろで、唸り声をあげています。

葵が「もうよせ」と呼びかけましたが、竹松は再度白バイに乗り込み、走り出しました。

葵とアザミは走って逃げます。

竹松はアザミの方に向かっていきました。

葵が避けろと叫びます。

アザミはギリギリのところで横にそれて躱しました。

しかし、竹松の腕がのび、アザミをガッと捕まえます。

バイクの先にはフェンスがあります。

フェンスをつきやぶり、急こう配の斜面の下へまっさかさまに落ちていきました。

葵も飛び出し、空中でアザミを捕まえようと手をのばします。

竹松は落ちていき、大きな木にぶつかり落下がとまりましたが、その上に自身の白バイも落ちてきて重なりました。

竹松は絶叫し、気絶しました。

 

時間が過ぎ、アザミが目をさますと、斜面に寝ていました。

横は気を失っている葵がいます。

アザミは葵の上に馬乗りになり、呼びかけました。

すると、葵も気が付いたようで、痛いと呟きます。

なんで葵くんまで、とアザミは言いましたが、葵はそれをたった一言仕方ないと言い、アザミの怪我を心配しました。

幸いなことに、アザミは怪我は特にしていません。

葵は汗をたらしながら、この貸しはデカいからなと苦しそうに言いました。

ちょっと休むという葵を、アザミはじっと見つめています。

葵もアザミを見つめ、それから、なんだよと言いました。

しかし、アザミは答えず、なおもじっと見つめてきます。

「なんだよ!!」

葵は大きな声で言いました。

次の瞬間、アザミは顔を寄せ、2人の唇が重なりました。

 

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む
U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

六道の悪女たち205話の感想

ラブが止まりません!

次回も楽しみです。

次回の六道の悪女たちが掲載されるチャンピオン42号は9月17日発売です。

六道の悪女たち206話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国