漫画ネタバレ

六道の悪女たち206話ネタバレ!安良垣に気づいた黒方が突撃する!

2020年9月17日発売のチャンピオン42号掲載の「六道の悪女たち」についてネタバレをまとめました。

六道の悪女たちを無料で読む方法は?

今ならまんが王国にて期間限定で「六道の女たち」の1巻と2巻と3巻を無料で読むことができます。

六道の女たち

通常価格400ptがなんと無料で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また4巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
六道の女たちを読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む

マンガBANG!で無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「マンガBANG!」がおすすめです!

無料の人気マンガが多数掲載されて連載中の人気作も読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガBANG!
マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

死闘の末に竹松は自身の白バイの下敷きになって気絶しました。

アザミをかばって斜面に倒れ込んだ葵に対して、アザミは唐突にキスをします。

六道の悪女たち205話のネタバレはこちら

六道の悪女たち206話のネタバレ

廃校舎が佇んでいます。

校舎のはじにあるフェンスはぐにゃりと曲がっており、その下の大木には気絶している竹松がいます。

竹松の上には横転した白バイがのしかかっています。

葵とアザミは、フェンスからやや下の斜面におり、倒れている葵の上にアザミが覆いかぶさるように乗っています。

重なっていた唇を、そっと話します。

葵とアザミは、何も言わずにただ見つめ合いました。

アザミは少し頬を染めて、大きな瞳で葵を見つめています。

葵はうっすら唇をひらいたまま、頬に汗をたらしました。

葵は「と…」と目をそらし、とりあえず竹松はもう大丈夫そうだなと言いました。

アザミはまだ何も言わずに葵を見つめています。

葵は、えーとと言いながら、今度は顔ごと背けました。

あさっての方向に視線を向けながら、バイクを修理しないとと言います。

スパークプラグ…と言いかけたところで、アザミが葵の名を呼びました。

「守ってくれてありがとう」

笑顔がこぼれます。

葵はまた直視せずに、今度は下に目線をやりました。

人差し指で鼻をこすりながら、危なっかしいのでたまには言う事を聞けと言うと、アザミは素直に

「はい」

と答えました。

眼前に迫るアザミの笑顔に、葵も赤くなり、でもやっぱり目はそらします。

「うす……、うーす…」

照れているような葵に、誰も見てないと言うアザミでしたが、実はそんな様子を、フェンスの上から見ている影がありました。

幼田です。

幼田ははわわ~といった表情で、顔を真っ赤にして口を大きく開け、両手を顔の近くにそえています。

背景にはハートマークが飛び散りました。

幼田は真っ赤な顔のまま、スタコラ走り出します。

心の中で何回も、ふたりがキスしたことが駆け巡ります。

 

一方その頃、黒方は、校舎に背を預けてだらっと座っている鈴蘭とタテシマを見つけていました。

何サボってんだよと叱咤する黒方に対して、ふたりはダラダラと休憩だと言います。

と、黒方は地面に倒れている部下たちを発見しました。

お前らが倒したのかと驚く黒方でしたが、更に幹部の一人を発見します。

血を流して倒れています。

黒方は純粋すごいと思いました。

が、煙草を渡しながら「誰だよコノヤロウ」などと言う鈴蘭やタテシマを見ながら、思わず

(ガラ悪いな しかし!!)

と心の中でツッコミを入れてしまう黒方でした。

ところで、鈴蘭とタテシマは、休憩しつつもひとつの視線に気づいています。

あいつも幹部だろうという鈴蘭の声に、黒方がふたりの視線をたどると、校舎の上の階に幹部の姿を見つけました。

壊れた硝子の向こうからこちらを観察しているのは、黒い帽子をかぶりヒョウ柄の服を着た女幹部です。

黒方は思わず叫びました。

「安良垣…!! プリ…、なんとか…かんとか恭子!!」

名前が出てきません。

しかし黒方は決心し、安良垣を指さしました。

あいつは俺がカタをつける、と――!

安良垣の顔が醜く歪みます。

 

ミナミ・仁・名残の3人が休んでいるところに、ザッザッと足音が響きます。

組織の部下たちが大人数でやってきたのです。

まだここから戦わなければいけないのかと、仁は思わず叫びます。

また、鈴蘭とタテシマのもとにも追加の部下たちがやってきました。

2人は重い腰をあげます。

ガラスの向こうで観察している安良垣は、冷静に分析しました。

幹部は、寺國・芳閃・竹松がやられています。

しかし、さすがに限界だろうと見積もります。

やはり数の違いが大きいのです。

安良垣は口角を上げながらスマートフォンを操作しました。

とたんに、部下たちの携帯がビーッと音を発します。

組織のマネージャーである安良垣から、招集がかかったのです。

部下たちは攻撃せずに、踵をかえしてどこかへ走り去りました。

タテシマや鈴蘭、ミナミたちが呆然としています。

安良垣は組織の部下たちをすべて管理しています。

携帯で、自身のもとに大勢の部下たちを集めたのです。

大人の戦い方を説く安良垣がマニキュアを塗りなおしていると、横から「いつになったら狩らせてくれんだ?」と声がかかりました。

安良垣はもうすぐ来ると答えます。

 

黒方は走っていました。

息も荒く、急いでいます。

そして、ガラッと廃校舎の教室の扉をあけ、安良垣のもとに辿り着きました。

「安良垣…!! プ…プリ…!! プリプリ…!!」

名前が出てきません。

窓に身体を預けた安良垣は、プリムラポリアンサ恭子だと教えてあげました。

と、黒方は安良垣の横にいる人物に気が付きました。

黒方の額に汗が流れます。

黒方は安良垣を指さし、覚悟しろと叫びました。

しかし、ドドドと地鳴りのように校舎が遠くから響いてきます。

それは部下たちでした。

安良垣は、残った部下全員をこの教室に招集したのです。

自分の手は一切汚さず、また、黒方からの攻撃など一度も受けずに、黒方を潰す予定です。

ぞろぞろと教室に入って来たのは、ざっと100人の部下たちでした。

黒方はその数に驚きます。

そして、この教室にご招待したのは黒方だけではありません。

もう一人、生意気なクソガキ――幼田がやってくる予定です。

ただ、その当の幼田は、まだ顔を赤くして走り回っています。

 

今ならまんが王国にて期間限定で「六道の女たち」の1巻と2巻と3巻を無料で読むことができます。

六道の女たち

通常価格400ptがなんと無料で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また4巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
六道の女たちを読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む

マンガBANG!で無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「マンガBANG!」がおすすめです!

無料の人気マンガが多数掲載されて連載中の人気作も読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガBANG!
マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

六道の悪女たち206話の感想

次は黒方の回ですね!

メンバーの中でもほぼ凡人の黒方は、一体どう戦うのでしょうか。

次回も楽しみです。

次回の六道の悪女たちが掲載されるチャンピオン43号は9月24日発売です。

六道の悪女たち207話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍