漫画ネタバレ

浪漫恋愛~大正令嬢の身代わり婚~11話ネタバレ!国王の娘…!?

めちゃコミックで配信中の「浪漫恋愛~大正令嬢の身代わり婚~」11話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

貴光に連れられ、パーティーを訪れた雛子。

その後、男性に絡まれる異国の女性を助けると、女性に絡んでいたのは裕一郎でした。

貴光の会社を潰すと言われた雛子は…?

浪漫恋愛~大正令嬢の身代わり婚~10話ネタバレはこちら!

浪漫恋愛~大正令嬢の身代わり婚~11話ネタバレ

謝れ、土下座しろ、という裕一郎の脅しをのみ、地面に三つ指をつこうとする雛子。

しかし雛子が助けた女性がやめて!といって雛子の土下座を止めます。

どいつもこいつも…何が会社も順調だ、没落華族と結婚したくらいで調子に乗りやがって!と声を上げる裕一郎。

異人の血が混じった奴と兄弟だなんて恥ずかしいんだよ!という言葉に雛子は怒りをあらわにします。

貴光さんはねえ、毎日寝る間も惜しんで休まず仕事をしているの、女の尻ばっか追いかけてる貴方とは違う!

その言葉にふざけんなと反論しようとする裕一郎。

しかし雛子は父親の会社の用意された椅子に座っているだけの何が偉いのかと啖呵を切ります。

兄弟なんてこっちから願い下げよ!という雛子の言葉に逆上した裕一郎は拳を上げます。

思わず目を固く閉じ、雛子が殴られる覚悟をすると、貴光が現れ雛子に振り下ろされた拳を捉えます。

驚いた雛子が貴光さ…と声を上げると、ぎろっと雛子を見る貴光に、怒ってるー!と焦る雛子。

おい貴光、この女の落とし前どうつけるつもりだ!と裕一郎は苛立ちます。

…これは大変失礼いたしました、と英語で雛子が助けた女性の前に跪く貴光。

雛子はえっと驚き、裕一郎は貴光に何の真似だ?と尋ねます。

そちらこそどういうことですか?この方はスウェーデン国王の御令嬢ですよ、と言う貴光。

驚く裕一郎と雛子の前に、護衛が勝手に動かれては困ります!と大慌てで令嬢を迎えに来ます。

危うく国際問題になるところだ、私の妻に救われましたね、と言って裕一郎の横を通り過ぎる貴光。

土下座して礼でも言いますか?という貴光の言葉に言い返せず、裕一郎は黙って貴光を悔しげに見送ります。

次の決算には裕一郎の会社の利益を超す、その時には思いっきり平手打ちをくらわしてやれ。

そういって不敵に笑う貴光に、雛子は最初から泣き寝入りする気なんてなかったのだと気づき、笑顔を浮かべます。

パーティーの帰り道、車に揺られながら眠る雛子の横で貴光は自分の過去を思い出していました。

痛いよ!やめてよ!と言っても蹴られ続ける我が身を、目が合った女中さえ助けずに見放す。

裕一郎には俺に逆らってまで異人を助けるやつなんていねーよ!と卵を投げられる有様。

異人が生んだ私生児だった貴光には大人も子供も、味方なんて一人もいなかったのです。

だけど…そんな思いで居ると貴光の肩にことんともたれかかる雛子。

言いそびれたな、そのドレス似合ってる、といって貴光は眠る雛子の頬を優しく撫でるのでした。

浪漫恋愛~大正令嬢の身代わり婚~11話感想

貴光も本当にすっかり優しくなりましたね~!

裕一郎はなんというか、ざまあみろ状態ですね(笑)

次回も楽しみです!

浪漫恋愛~大正令嬢の身代わり婚~12話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍