漫画ネタバレ

ランウェイで笑って146着目ネタバレ!抜け目ない!って誰が…?

2020年7月1日発売の週刊少年マガジン31号掲載の「ランウェイで笑って」についてネタバレをまとめてみました。

ランウェイで笑って最新話を無料で読む方法は?

ランウェイで笑って最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ランウェイで笑って最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ランウェイで笑って最新話を読む

ちなみにU-NEXTではアニメ「ランウェイで笑って」も無料で視聴することができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ランウェイで笑ってのアニメを見る

【前回あらすじ】

アプロアイディーテ主催の合同展示会が、いよいよ始まりました。

トーキョーガールズコレクションとは打って変わって、モデル達の戦いから、デザイナー達の戦いへと移って来ました。

いよいよ本番、売り上げ勝負です。

都村育人と佐久間美以は、一通り挨拶も済ませて、後はセールスに注力です。

ランウェイで笑って145着目のネタバレはこちら。

ランウェイで笑って146着目ネタバレ抜け目ない

いよいよ合同展示会が始まってしまいました。

満面の笑みで客を迎えるデザイナー達です。

大御所の綾野麻衣でさえ、笑みを浮かべて客に対応しています。

綾野遠や、都村育人のような新人は、これ以上にないくらいの笑みで、客を迎えます。

柳田一でさえ、いつもの厳しい顔を捨て、笑顔で客に対応しています。

多くの業界人達が、この合同展示会に訪れ、商談がまとまれば、買い付けていっています。

多くのお客さんが、購入特典のバングルを腕にはめて歩いています。

それを見ながら、佐久間美以は複雑な顔で歩いています。

このまま時間が止まって欲しい!佐久間美以は、高鳴る鼓動とともに、そんなことを考えながら歩いています。

怖い!結果が出るのが怖いのです。

美以は自分のこの気持ちを、スーパーネネガティブ!と、口に出して言ってみます。

過去の自分が思い出されてきます。

部下にもいろいろなことを言われたのが思い出されます。

大丈夫だよね!トーキョーガールズコレクションだって成功したもん!と、前向きな発言で呟いてみても、内心では、結果が出るのが怖いのです。

上手くいかなかったらと思う心が、美以の中にはあるのです。

「美以!」呼び止められたドキッとする佐久間美以です。

誰だろう?振り返ると、世に止めたのはトーキョーガールズコレクションの立役者であるテルミでした。

招待ありがとうね、とテルミは美以に言います。

美以は元気のない笑顔です。

案内するね!と、美以が案内をかってでます。

美以とテルミは何気なく柳田一のブースにやってきました。

柳田はそれを横目で見ながら何を思うのか。

今日は何人招待したの?と、テルミは美以に尋ねます。

美以は、んーわからないと、本当にわからなかったのでそう答えました。

美以とテルミは柳田の所へやってきました。

柳田は、上客だと呟いて、満面の笑みをテルミに向けます。

テルミは少し興味を持って、柳田とその作品に目を向けます。

テルミさん、こちらは「フィギュール」デザイナーのはじめくん!コンセプトは、と美以がテルミに柳田を紹介します。

コンセプトは、神を信じない、と、柳田が美以の後を継ぎます。

個人が個人でアルコとを臨み、受け入れられる。神の許しなんて要らない、そういう想いを込めました、と柳田は言います。

僧侶の服を再構築しているのね?とテルミも柳田のデザインに少し興味があるかのように答えます。

柳田は、満面の笑みで、心の中で「よし!」とガッツポーズです。

柳田がもしよろしければ・・・と言った時に、テルミは、名刺は要らないわ、すぐに忘れてしまうから、と素っ気なく答えます。

柳田一はつい、険しい顔を見せて、ジジイと呟いてしまいます。

そっちが素の顔なの?とテルミが言います。

険悪な雰囲気に、佐久間美以は必死で場を繕おうとしますが、柳田一は無視を決め込みます。

美以はうつむき加減に、はじめくんでも上手く逝かない事ってあるんだ・・・と呟きます。

そう言えば招待状は赤にしてるんだね!なんでなの?と問いかけます。

柳田一が独立していた時の初めてのショーの招待状も赤だったことを思い出し、美以はなんでだろうと思いました。

元の自分のブランドを知っている人達にアピールの意味があるんだろうと、美以は考えます。

建築の勉強をしていたつてで、建築家とのコラボで話題性を作り、「フィギュール」の新しいデザイナーだって知らせるために、新しいロゴを押し出したものも用意して、売り場の世界観を作ったりしている。

抜け目ないわね、と、美以は呟来ます。

テルミはさっき言った言葉とは裏腹に、柳田一のブースをまんべんなく眺めているようです。

オブジェの一つ一つに視線が注がれています。

テルミは間違いなく柳田の世界観に引き込まれています。

美以はテルミに声をかけますが、テルミは気が付かないほどに引き込まれています。

まるでマネキン達が動いてショーをしているような、そんな錯覚さえも見えてしまいます。

テルミはねじくれたところのある男ですから、元来人を素直に褒めることはしません。

ですから、柳田に直接注文はせずに、美以に注文票を渡しました。

柳田一は上客を勝ち取りました。

綾野麻衣は、東に途中経過の売り上げを聞いています。

その間に美以は、テルミを連れて、他のブースへと移動中です。

ウチはあのときどう思ったのか?多分安心した。はじめくんでも失敗するんだってあんしんした、美以はそう思いました。

ですがテルミは、目の前で注文すると、あの手のデザイナーはいい気になるでしょ?苦い思いをした方が良いのよ、と言ってきたのです。

美以は少し沈んだ顔で、やっぱりはじめくんは違うな!と呟きました。

売り上げは、綾野麻衣と東のブースが一番で、柳田一が2番手だという事がわかりました。

テルミは、美以がなんで施策なんてメモしたのかと訊ねました。

美以は微笑んで、今できることを頑張ろうと思って!と答えました。

 

ランウェイで笑って最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ランウェイで笑って最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ランウェイで笑って最新話を読む

ちなみにU-NEXTではアニメ「ランウェイで笑って」も無料で視聴することができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ランウェイで笑ってのアニメを見る

ランウェイで笑って146着目抜け目ない感想

今回は佐久間美以の感情が中心になって物語が進んで行きます。

美以の人生は順風満帆ではないので、多少屈折した感情が見られます。

成功者や、才能があるものに対しての妬みのようなものが見え隠れしています。

自分と比べて、多少なりとも卑屈になってしまっている様です。

頑張れ美以、自分もあなたと同じだぞって言ってやりたくなります。

美以は本当に可愛いですよね。

藤戸千雪とは正反対の可愛さです。

今回はちょっとネガティブな気分になってしまう一話ですが、それも物語の深みになって、素晴らしく、広がって行きます。

ネガティブキャラの美以ですが、いつか心底笑える日が来ると良いですね。

育人や千雪ばかりでは鳴く、佐久間美以も応援してやりたくなるお話です。

次回のランウェイで笑ってが掲載される少年マガジン32号は7月8日発売です。

ランウェイで笑って147着目のネタバレはこちら。

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国