漫画ネタバレ

緑陰の冠45話ネタバレ!皇太子の思惑とは・・・?

「緑陰の冠」45話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

「緑陰の冠」44話のネタバレはこちら

ランのもとにはリベリーが皇太子からの花束を携えてやってきます

ランはまた皇太子がおくってきたの?とイライラが止まりませんが・・・

そこで思い出したようにリベリーに頼みたいことがありますというラン。

その頼みとは、新しい身分を極秘で作って欲しいということでした。

「緑陰の冠」45話ネタバレ

極秘で新しい身分を作って欲しいと伝えるラン。

リベリーは、帝国貴族でなくても構いませんか?と聞いてきます

ランはもちろんと返し、帝国を離れるかもしれないしと内心思いながらも、準貴族がちょうどいいと思うと伝えます

そんなランに、リベリーは承諾し、あなたのことが気に入っているのでこれは自分からの厚意と受け取ってくださいと言うと、

ランは内心見返りを求められると思っていたのにと驚きながらもご厚意に甘え有難くお受けしますと感謝するのでした

リベリーはそれから氷水晶についてもうすぐ契約期間が終了しますと報告します

ランは100万ベラトの価値がありましたか?と聞くと

その10倍以上の価値があり、もう1年延長しませんか?今度は価格を上げて前払い金1千万ベラトでいかがでしょう、と提案するリベリー

その規模に内心大いに驚きながらも、価格をどこまであげるつもりか尋ねるラン

リベリーは少しずつ上げて市場価値を20パーセントまで上げる予定で、仕入れ価格は5パーセント上げると言います

ランはにこっと笑うと、1千万ベラトは受け取れません、その代わりラチアと取引する際の手数料を10パーセント下げましょう、と返します

リベリーは、そんなランに「やっぱり・・・」とつぶやくと

「当主様 ラチア公爵をお辞めになったら我が商店に来ていただけませんか?最高の待遇をお約束します」と微笑むのでした。

そんな和やかな雰囲気とは一転、宮廷内では・・・

くそっ!と叫びながら壁を蹴り飛ばす男が1人

それはあの皇太子でした。

“恥ずかしくて舞踏会にも行けないじゃないか!”とイラだちます

両陛下に小言を言われた上、ミロ公爵までが自分に物申してくるなんて気に食わないと思いながら、ユスタフからの連絡はないかと部下に聞きます

お膳立てしてやったのに連絡をよこさないとは呆れたやつだと怒りの矛先がユスタフに向かい、お父様に頼んでみようと目論みます

そしてすぐ陛下のもとへむかうと・・・

「ラチア公爵家を仲違いさせる策があります」と申し出る皇太子

急拡大するラチアの富が欲しいだろうから、この提案には絶対に断れないだろうと思う皇太子の思惑通り、陛下はその発言に興味を持ちます

その後、ラチア邸に、皇室から勅書が届きます

それは突然のユスタフの入城許可証でした

「おそらく姉上を動揺させる目的でしょう」というユスタフに、ランは訳が分からずにいると

姉上がいつも自分に殺されるかもと心配するのと同じ理由ですよと笑うユスタフ

信じてるからいつもじゃないと恥ずかしくなりながらも返すランに、自分との約束を信じているのでしょうと言い返すユスタフ

なんで皮肉に聞こえるんだろうと思いつつも「うん!そうでしょ?」と答えるランは、向こうの意図はわからないけどユスタフが社交界に参加できるならよかったと言い、一緒に行くことにします

ユスタフの皇宮への出入りが許され、彼がその舞踏会に姿を現すという噂はすぐに広まります

人々の目を集め、そして皇宮の庭園は氷水晶を使った魔法道具で飾らる中、いよいよラチア公爵家が入場すると・・・

人々の視線を一心に浴びる中、2人を出迎えたのは皇后陛下でした

そして、今日はユスタフと踊りたがっている令嬢が沢山います、公爵も遠慮なく楽しみなさい、オリビアもいますから

と言われ、オリビアも来てるのかと心配になるランですが、それよりもユスタフを見て

新しい礼服に背も高くて、照明も浴びてより一層カッコイイし、それに次期公爵だし莫大な財産を持つ独身だし・・・と思うと

オリビアがユスタフに惚れたらどうしようと内心そわそわするのでした

そんな心配をよそに、ユスタフはしかめっ面でランに話しかけてきますが、しかめっ面もカッコイイ!とランが思っていると

手を出して、一曲踊りませんかと言うユスタフ

ランは、私相変わらずだけどと笑うと、その手を取り2人はダンスをするのでした。

「緑陰の冠」45話ネタバレ感想

この兄妹・・・怪しすぎる・・・!笑

絶対恋人と思われそうですけど!

オリビア、惚れちゃうんですかね。ラン、波乱万丈すぎて困っちゃいますね・・・!

「緑陰の冠」46話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍