漫画ネタバレ

さっちゃん、僕は。1巻ネタバレ!僕の犯してしまった罪とは?

「少年ジャンプ+」で連載中の「さっちゃん、僕は。」1巻のネタバレについてまとめました。

さっちゃん、僕は。最新巻を無料で読む方法は?

さっちゃん、僕は。最新巻を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、さっちゃん、僕は。最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
さっちゃん、僕は。最新巻を読む

さっちゃん、僕は。1巻ネタバレ

第1話

「ごめん・・・やっぱり怖くて・・・」キスまでして、制服に手をかけた所で

彼女の「早智」こと、さっちゃんに拒まれてしまった「片桐京」は、

「あのとき君とセックスをしていれば

こんな破滅的な道に進もうとしなかったのかもしれない」と、回想します・・・。

 

時間は遡って、場面は駅の改札口4年付き合ったさっちゃんに三日三晩泣かれ、

ついに京は地元の北海道から大学進学のため東京を目指します。

このまま順当にいけば、さっちゃんと結婚するのだろうか・・・そんな事をぼんやり考えながら。

東京での新居は、早速お隣さんの人妻「国木田紫乃」のブラジャーが部屋に飛んできて、

それを返しにいく事が挨拶代わりになってしまいました。

 

大学で友達も出来、普通に暮らしが進み、それでもどこかぼんやりとさっちゃんの事を考える京。

ある日、さっちゃんからの手紙をポストから受け取っている所を紫乃に見られ、

「童貞?」「・・・よかったら私がお相手するわよ」と、迫る紫乃。

すぐに冗談だとしてその場を離れるのですが、それ以降度々紫乃との接点を持つことになります。

あるとき紫乃に「貴方って随分とつまらなそうに笑うのね 彼女さんに対してもそうなの?」と尋ねられ。

少し考えてから「・・・紫乃さんに言われたくないです」と返す京ですが、

かつてさっちゃんに、普段はクールだけどあまに笑ってくれる顔が好きと言われた事を思い出します。

しかし、この紫乃の言葉を機に京は無性に胸がザワつき始めるのでした・・・。

 

そしてまた明くる日、子供みたいに怪我をする紫乃に絆創膏を貼ってやり、

さっちゃんの事よりも紫乃の事を考える自分に気がつく京なのでした・・・。

しかし紫乃には仕事で忙しい旦那がいる事を知り、人妻なのになぜ「あんな事」を言ったのか尋ねます。

逆に紫乃は彼女を愛しているのかと尋ね返します・・・。

答えに困る京は「・・・僕は貴女がわからない」と返しますが

紫乃は「そこを超えてみたら・・・わかるかもしれないわね」と。京を家の中へと招き入れるのでした。

東京に来て8ヶ月目、京は夫のいる女の人を抱くことになってしまったのです・・・。

第2話

一旦紫乃との関係を持つと、そこからは誘われるままに肌を重ねていった京・・・。

それとは対照的に地元の大学に通うさっちゃんは、友人たちに経験がない事を茶化され

我慢させると浮気されると言われても「京くんが浮気なんてするはずないもん」と健気に微笑むのでした。

しかし京は、紫乃の持つ乾いた寂しさのような所がどこか自分に似ていると惹かれる一方なのでした。

どこか欠けている所があって、誰かの熱を探して、それを補おうとしていて、

その手段は選ばないのだと、自分がいかに今まで肩に力を入れてきたのかと、そんな事に想いを馳せる京でした。

第3話

年末もあと少しという所で、サプライズで京を迎えにきたさっちゃん。

近所で紫乃に遭遇し、紫乃の案内を受けアパートで京を待ちます。

「えへへ・・・会いたかったよ」と照れて抱きつくさっちゃん。

部屋で一緒にごはんを食べても幸せそうににやけてしまいますが、京はどこか淡々としています。

夜になって・・・初体験を覚悟していましたが「・・・さっちゃんいいよ無理しなくて」と言われます。

しかし翌日デートする事となり部屋で準備していると、ゴムを見つけ不安な気持ちになります。

第4話

「・・・ごめんね・・・あの時拒んじゃって・・・」と自分から誘うさっちゃん。

「お願い他の女の子なんて見ないで・・・」と泣きながら抱きつきますが、

京は、ゴムは友達がふざけて置いていったものだと嘘をつきます。

心の中では、君をめちゃくちゃに抱いて愛したい。そして自分にどんな感情が生まれるのか知りたい。

そう思う京ですが、同時に嘘をついても罪悪感が湧かず、その事にも妙に納得するのでした。

さっちゃんの優しさと幸せそうな顔を見るたび、心が痛くなる京。

しかし隣へ行き好きな訳でもない紫乃との行為に没頭する矛盾・・・。

もう少しできっとこの気持ちが何なのか自分自身を知れる・・・そう思う京なのでした。

第5話

そして季節は春になり、京は大学のグループ割り振りで、

3年の「須川美鈴」と1年の「黒磯朝日」と出会う事になります。

黒磯は京を見るなり、そして京に彼女がいることを知って

「片桐先輩は僕と同じ匂いがすると思ったんだけどな」と囁き、京は何か不穏な気配を察知します。

第6話

実際の黒磯はかなりのプレイボーイで饒舌。一見京とは真逆のタイプにも見えますが・・・。

美鈴の落としたハンカチを拾ってあげる京ですが、美鈴にツンケンされ

黒磯は美鈴のことを可愛いと思うでしょ?と京に尋ねます。実は黒磯は美鈴を狙っているのだとか。

他の女の子の存在のことを尋ねると、セックスはするけどただの友達だとして

「可愛いもんは可愛いし、ヤりたいな〜って思うでしょ 男だもん」と明るく笑うのでした。

ある日、京は事故で美鈴と正面衝突し紫乃の足に触れると、顔を真っ赤にする美鈴。

それを見て可愛いと言う感情がわき、それは紫乃には感じない感情で、

なおかつさっちゃん以外を見てもそう思うんだ・・・と思うのでした・・・。

その後、紫乃と京が2人でゴムを買う所をたまたま目撃する黒磯はニンマリ笑うのでした。

第7話

京と紫乃の2ショットを押さえた黒磯は京に彼女の写真を見せて欲しいと言います。

そして、写真を見ながらわかりますよ先輩の気持ちと言い出します。

ムッとしてお前と一緒にするなと言う京ですが、自分はクズの自覚があるので京の方がタチ悪いと指摘します。

それ以降、飲みの席でも何かとさっちゃんの事を話題にしたがる黒磯。

それを聞いた美鈴はショックを受けますが、黒磯は「彼女がいる人なんかより俺にすればいいのに」と迫ります。

居酒屋の個室トイレに追い詰めようとした所で・・・京が現れるのでした・・・!

第8話

黒磯の行為を最低だと言う京ですが黒磯も京には言われたくないと、かわします。

睨みを利かせ強い口調で「・・・僕はお前とは違う」と胸ぐらを掴む京。

しかしそこで悪酔いのせいで体調が悪くなり、事態は一転、飲み会もお開きとなります。

京は美鈴を家まで送りますが、美鈴はもう完全に京への好きを意識し始めます・・・。

京は忘れているけれど、実は2人は以前どこかで会っていたよう・・・。

一方さっちゃんはと言うと・・・同じ大学の友人「伊勢崎」といい雰囲気に。

遠距離恋愛は清く正しく続けているように見えますが・・・京とさっちゃんが夏に会うことはありませんでした。

 

さっちゃん、僕は。最新巻を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、さっちゃん、僕は。最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
さっちゃん、僕は。最新巻を読む

さっちゃん、僕は。1巻感想

京の1人称目線で、淡々と語られる心の内。

内にある繊細な心の葛藤の様子は描写が細かくなんとなく文学的というか何というか・・・。

グイグイこの世界観に引き込まれていきます。最後はさっちゃんにも男の影が見えましたが?

この2人の関係性、果たしてどうなって行くのでしょうか・・・?!

さっちゃん、僕は。2巻ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国