漫画ネタバレ

忘却のサチコ143話ネタバレ!アイドルライブのあとは7色キンパ!

2020年9月14日に発売されたビッグコミックスピリッツ42・43号に掲載された「忘却のサチコ」142話のあらすじとネタバレを紹介します。

都会の編集部に勤める結婚適齢期のサチコさんは、あるに日同棲していた婚約者であるシュンゴに逃げられてしまいます。

それから実家住まいになったサチコさんですが、自室にシュンゴに位牌を立ててお参りする毎日を過ごし、同居している母には「死んでないでしょ!」と、突っ込まれます。

シュンゴが逃げた理由や、寂しさからサチコが目覚めたのは【美食への道】。

毎日美味しいものを外食することによって、サチコの男を忘れる癒しの旅は今も続いているのです・・・。

忘却のサチコ最新話を無料で読む方法は?

忘却のサチコ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

忘却のサチコ

今なら1巻まるごと無料で読むこともできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、忘却のサチコ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
忘却のサチコを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

忘却のサチコ前回のあらすじは?

編集部に勤めるサチコさんは、新しい企画に挑戦していました!

それはボクシングの元世界チャンピオンのジョー宮島に、恋愛小説を書いてもらう!という企画。

「いったいなんでジョー宮島に?」

と、編集部の同僚たちは不思議に思いますが・・・。

実はジョー宮島には、【お悩み相談にのること】という意外な特技があったのです!

インターネット色々な人たちとコミュニケーションすることが可能になってる昨今。

SNSという便利なツールをつかって、ジョー宮島も老若男女のお悩みに答えていました!

いまや評判の「お悩み相談のジョー」として活躍しているジョー宮島が恋愛小説を書く・・・。

これはウケそうですが、ジョー宮島はあまり気がならない様子。

「恋愛に意味があるのなら書くが、お前さんはどう思う?」

と、ジョー宮島に聞かれ、サチコさんは自分の悲しい過去に向かい合うことになるのでした・・・。

忘却のサチコ142話のあらすじはこちら

忘却のサチコ143話のネタバレ

今回は、サチコさんが担当している小説家の先生の話から始まります。

サチコさんはその羽夢(はむ)先生の家に、原稿をとりに出掛けました。

前回は元ボクサーのジョー宮島のところに、ボクシングのレッスンを受けに行ったり、今回は担当の先生に原稿をもらいにいったり・・・と、大忙しのサチコさん。

サチコさんが何故そんなに仕事に追い詰められているのかというと・・・それは【過去の恋】に大きな問題がありました。

それは結婚の約束をしていた「シュンゴさん」が、とつぜん行方不明になってしまったこと。

サチコさんに何も言わず、サチコさんと大きなケンカやトラブルがあったわけでもなく消えてしまったシュンゴさん・・・。

嫌いになれないまま、婚約者がいなくなってしまったサチコさんは、新しい恋もできずに悶々とした生活を送っています。

そんなサチコさんが、打ち込めるものは【仕事】と【食事】。

仕事は必要以上に頑張り、とにかくいつも体を張って頑張っています。

今回も、過去の恋を忘れるべきだからなのか、羽夢先生からある依頼をひきうけることになったサチコさん。

それは「アイドルのコンサートで、任務を果たしてほしい」ということだったのです!

ぎっくり腰になってしまった羽夢先生の、人生の光である「アイドルのコンサート」。

そのコンサートに代理で出席することになったサチコさんは、かなり覚悟してコンサートに挑みました。

大人気の男性アイドルグループのコンサートなので、若い女の子がたくさん参加し、熱気に溢れていましたが・・・。

サチコさんの隣の席には、なんと!

ライバル編集部の尾野真由美が座っていたのです。

しかも真由美には、推しメンというイチオシアイドルがいましたが・・・。

サチコさんには

「私も仕事できたのよー」

と、嘘を言いました。

本当は、真由美が唯いつ心を裸にして、自分をさらけ出せるこの場所。

しかしライバルのサチコに知られたくなくて、嘘をついてしまったのです。

ジャケットも脱いで、思いっきり応援したいところですが、サチコの手前そうはいきません。

コンサートでのサチコが受けた使命は、羽夢先生の推しメンアイドルのTシャツをゲットすることでした。

だいたい毎回、この辺りにTシャツを投げるなー、と予想される席を羽夢先生は今回買っていたのです!

しかしその思惑は真由美も同じ。

サチコは真由美のジャケットを使って、見事にTシャツをゲットすることができましたが・・・。

そのTシャツを、真由美に渡したサチコさん。

「羽夢先生は、自分と同じように彼を愛してくれている人にもらって欲しいそうです」

と、真由美のジャケットを脱いだ姿を見て、そう言ったのです。

真由美の来ていたTシャツには、羽夢先生と同じ推しメンの名前がかかれていたのでした!

サチコさんの度量に感激した真由美。

そしていい気分になったサチコさんは、アイドルのように輝く7色の野菜を巻いたのり巻きを食べて、爽やかな気持ちで帰るのでした・・・。

 

忘却のサチコ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

忘却のサチコ

今なら1巻まるごと無料で読むこともできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、忘却のサチコ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
忘却のサチコを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

忘却のサチコ143話の感想

今回は過去の恋愛にかなり引きずられているサチコさんが、新しい恋愛対象に出会う回になっていました!

しかしその対象とはアイドルですが、羽夢先生や真由美が入れ込んでいるアイドルには、サチコさんの心はどうも動かなかったようです。

色々な人や、アイドルに出会い、心を奪われてしまうことがあると思います。

しかし今回サチコさんの心を奪ったのは、7色野菜のキンパでした!

なぜサチコさんは、他の人には心が動かないのでしょうか?

それはシュンゴさんと、ご飯を食べていたことがとっても楽しかったからなのかな?と思います。

サチコさんは、いつも独りでご飯を食べていますものね・・・。

もっとシュンゴさんと、いっしょに食べたかったのではないかな?と思います。

サチコさんの心を奪う異性の登場は、まだまだ先のことになりそうですね!

次回の「忘却のサチコ」144話は、2020年10月5日発売のビッグコミックスピリッツ45号に掲載予定です!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国