漫画ネタバレ

最強の王様、二度目の人生は何をする?121話ネタバレ!謎のショップ!

ピッコマで掲載中の【最強の王様、二度目の人生は何をする?】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

前回の最強の王様、二度目の人生は何をする?120話では、アーサーがランス·アレアの死を凄く悲しんでいましたね。

ランス·アレアの記憶から判明したのは、犯人は複数の黒い角を持つ悪魔。

しかし構成員の人数や目的は不明。

アーサーがいくら生徒の中でも教師に劣らない強さを誇っていても、到底太刀打ち出来ない強敵。

本当に戦争が起きようとしているなら、今までのように楽観視もしていられなくなりました。

白の魔術師レベルどころか、それ以上の大幅パワーアップが必要です。

死んでしまったアレアを氷の棺に入れ、暗い気持ちで自宅に帰ったアーサー。

どんな顔で家族に会えばいいのやら···。

ここに来る途中で通った番所の問題によると、既にアーサーが行方不明になった情報はギルドに伝わっていて、人を集めていたそうです。

つまり家族も既に大体の事態は把握しているということですね。

家の中に入りづらく玄関前の階段に座り、一人美しいオーロラを見つめたアーサー。

そんな彼に声をかけたのアーサーの父親でした。

何も言わずともお前の苦しみは分かっている。

そして妻が治療能力を使えるのは軽傷者のみと告白。

アーサーの母親だって、言葉に出来ない心の傷があるのです。

その上で父親は皆それぞれ悩みと戦っているのだから、今は無理をせずに休めと言ってくれました。

彼はどんな時でもアーサーの味方です。

その戦いで学び、更に成長していけば必ず次に活かせる。

アーサーに常に寄り添ってくれる父親は、本当に良い人ですね。

さてこの翌日。

アーサーは今回の事件についての詳細を、学園理事長に語りました。

何よりも理事長が驚いたのは、あの凄腕魔術師 ランス·アレアの死。

理事長はあいつらが遂に動いたと言うも、何のことかは教えてくれません。

一生徒が介入出来る事案ではない。

あとは諮問員と残りのランスが対処する。

それで解決出来ればいいですが、どうやら事態はより深刻なようです!

最強の王様、二度目の人生は何をする?120話のネタバレはこちら

不思議なアイテムを扱う秘密の店!そこで入手したのは謎の玉

場面はアーサーが家族と街に買い物に出掛けているところから始まります。

みんな楽しそうに買い物を楽しんでいますが、アーサーは浮かない顔。

大切な人を失い悲しみに暮れているので、今は無気力状態に見えました。

とにかくこれ以上失う悲しみを味わうことなく、守れる男になりたい。

だからタビサおばさんに薬を販売するお店を聞き、一人でその場所に向かいました。

本当はトレーニング材料を求めていたものの、おばさんが知っていたのは薬のお店だったようです。

しかし教えてもらった場所にあったのは、人が寄り付かないような寂れたお店。

どう考えても病気や毒の宝庫にしか見えない外観。

そう思ったアーサーの背後から突然声をかけてきた老人。

小銭を恵んでおくれと言ったこの老人は、アーサーでも気配を感じませんでした。

一体何者なんでしょう?

まるで幽霊でも見たかのように見つめるアーサーに、老人は小銭を恵んでほしいだけだと強調。

仕方ないと思って渡してしまった銀貨。

本当は銅貨を渡そうとしたのに完全にアーサーのうっかりミス。

返してもらおうとするも老人の姿は何処へやら。

さっきの銀貨は銅貨100枚文。

取り返してやるぞとお店に入りました。

ホームレスって言っていたのにこの嘘つき老人!

指を指して非難するも、老人はそんなことは言っていないと惚けます。

しかし流石に銀貨一枚奪ったのは悪いと思ったのか、”この中にある物どれか一つ好きに持っていけ”と提案。

勿論お代はいりません。

見抜くことが出来れば、銀貨一枚かそれ以上の価値はあり。

やってやるぞと店内を見て回るアーサー。

すると商品棚の一番上にはこちらを見つめる黒猫の姿が!

結局一瞬の間だったのでよく分からないまま。

再び店内を回り始めた時、家族の着せ替え人形になっていたシルビーと再会。

よく生き延びていたな我が同士よ。

老人はアーサーの頭の上に乗るシルビーに目を奪われますが···。

不思議そうに見つめていた理由は何なのでしょう。

ひょっとしたらシルビーの正体に気付いたのかもしれませんね。

ともあれ欲しいものが見つからなかったから銀貨を返してほしい。

なんちゅう神経の図太いガキじゃ···老人は内心苦々しく思うも、戸棚から真珠のように輝く不思議な玉を取り出します。

アーサーに向けて放り投げた謎の玉。

説明もないまま追い出されてしまいました。

店の外では先程の黒猫がアーサーの前に再び登場。

一瞥しただけで去っていきましたがその様子は意味深。

きっと何処で再会するこてもあるでしょう。

ともかく不思議なアイテムを手に入れ家族と合流。

「探したものは見つかった?」

と聞かれたアーサーは正直どうかなとしか言い様がありません。

タビサおばさんによるとあのお店は、いつも新しいトレーニング材料を探している学生で混雑しているようです。

彼女の案内でもう一度その場所に行ってみると、そこには3階建の立派なアイテムショップがありました。

嘘だろおい···。

あのボロボロなお店がこんなにも立派に!

あり得ない光景を見たアーサーとシルビーは驚愕していました。

最強の王様、二度目の人生は何をする?121話謎のショップ!の感想

気配を感じさせない老人と不思議な黒猫がいる秘密のお店。

商売をするには相応しくないような外観からも、アーサーが訪れたお店の怪しさが伝わります。

恐らくキーポイントはあの黒猫。

本来ならタビサおばさんに言われた場所に辿り着くはずが、黒猫が秘密のお店に導いたのではないでしょうか?

あの黒猫がアーサーを見つめる目は、”君のことは知っているよ”と言っているようにも見えます。

そして気配を感じさせない老人、黒猫の仲間であっても不思議ではありません。

となると秘密のお店で手に入れた謎のアイテムは、今後のアーサーの成そうとすることに役立つはずです。

いろいろと気になる部分が出てきましたね!

最強の王様、二度目の人生は何をする?122話は1月14日に更新予定です。

最強の王様、二度目の人生は何をする?122話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍