漫画ネタバレ

Saint Foire Festilal/eve Evelyn5ネタバレ!誓いのキスをし…激しく抱き合う!

DLsiteで配信している「Saint Foire Festilal/eve Evelyn5」のネタバレです。

Saint Foire Festilal/eve Evelyn5 ネタバレ

バートラムの背中を見て、呆然と立ち尽くすイヴリン…。

彼の背中には、たくさんの鞭痕があったのです。

ルシアンは彼の近くにやってきて、この秘密はイヴリンも知らなかったんだね…と呟きました。

嘘偽りはないと言っておいて、結局お前はイヴリンを信用していないじゃないか!

そう言ったルシアンに、人の秘密を勝手に暴くな!と言って布を放り投げるイヴリン。

バートラムにも側にあったカーテンを投げつけ、さっさと傷を隠せ!と指示します。

初恋から求婚した時も、お前のワガママに付き合ってきたのに…。

お前は私の事を、全然信用していなかったんだな!

イヴリンは泣きながら、部屋を出ようとしました。

しかし…ちょうど、バートラムの姉・オルウェンと鉢合わせしたのです。

彼女はバートラムに向かって、正式に修道院行きが決まった事を報告しました。

それを聞いたルシアンは、鼻歌交じりに自室に帰りますが…。

イヴリンはベッドの中で、バートラムを想い涙を零すのでした。

翌日、依頼人に頼まれたブローチを渡すバートラム。

ですが…依頼人が支払った額は、約束の半分にも届きません。

依頼人である母親は、お金の工面に困っているような話をしますが…。

隣にいた娘が突然、同性愛者にお金を払いたくない!と言ったのです。

街にこの噂が流れたせいで、修道院行きが決まったと気づくバートラム。

これも父親の差し金か…と、空を見上げます。

なぜ、自分の思うように生きることを許されないのだろうか?

昨晩イヴリンに言われたことを思い出し、苦悩の表情を浮かべ…。

先に裏切ったのは、貴方の方だ…と呟くのでした。

その頃…気分転換に街に出たイヴリンとルシアン。

ヤケ酒して酔ったイヴリンを介抱しながら歩いていると、バートラムに遭遇します。

酔ったイヴリンを置いて行けというバートラムに、余裕綽々なルシアン。

僕とイヴリンが結婚したら会えなくなるだろうし…話をしていても良いよ!

そう言って、水を取りに行くことにしました。

これでイヴリンが少しでも元気になれば…と、歩き続けるルシアン。

人を好きになるって難しいなぁ…と思いながら、自分の理想「ルシエンヌ」を思い出します。

彼女が実在していたら…と思っていると、目の前にルシエンヌそっくりな女性を見つけたのです。

ルシアンは頬を赤く染め、必死に女性を追いかけるのでした。

酔ったイヴリンに向かって、私たちが初めて会った日を覚えているか…?と語りかけるバートラム。

イヴリンが皿に盛った食べ物をバートラムにぶちまけ、一緒に風呂についてきて…。

私は初めて「友達」が出来たと思ったけど、お前はそうじゃなかったんだな…と呟きます。

恋人なんて縛り合うものではなく、ずっと君と友達でいるにはどうしたらいいのだろう…?

切なそうな顔で、イヴリンの頬にそっと手を当てました。

その時、ふっと目を開けたイヴリン。

このまま帰ったら、三番目は修道院に行ってしまう!と焦ります。

彼を引き留めるには、これしかない!

イヴリンは顔を真っ赤にして、「聖フォワールのキスをしてくだしゃい…!」と告げたのです。

バートラムはイヴリンの顔を引き寄せ、寝ぼけているのか?と答えました。

ドキドキと胸を高鳴らせ、正気だ…と答えるイヴリン。

ゆっくりと近づくバートラムの顔を見つめ、憧れの存在と特別な関係になれる事に喜んでいると…。

バートラムはイヴリンの唇に自分の唇を重ね、ねっとりと絡みつくように口内を犯します。

あまりの気持ちよさに、イッてしまうイヴリン…。

そのまま彼に愛撫されていると、街の子供たちと目が合ってしまったのです!

恥ずかしく思ったイヴリンは、見られてる…!と伝えました。

バートラムは立ち上がり、ここでおしまいにする?と質問したのです。

君が望むなら部屋を用意するけど…と、イヴリンを試そうとするバートラム。

これはいつもの意地悪なのか、本当に最後の逢瀬なのか…?!

イヴリンは戸惑いながらも、もっといやらしいことをして…!と答えます。

バートラムはイヴリンを抱きあげ、近くの家に入り込みました。

そこは偶然にも、ブローチを依頼してきた依頼人の家だったのです。

ブローチ代の代わりに家を借りたいと言い、依頼人を追い出したバートラム。

切なそうな顔のイヴリンの秘部に、口づけを落とします。

さっきまで神聖な誓いを交わした唇が、私のナカに舌を入れているなんて…!

快感に溺れ、体をビクつかせるイヴリン…。

物欲しげにヒクつく秘部を眺めながら、バートラムは己のモノを取り出しました。

コレを、貴方の好きなカタチにして…。

そう言って、イヴリンにモノを咥えさせます。

彼女は言われるがまま、一生懸命にモノに舌を這わせ…バートラムも秘部を舐めました。

焦らされて我慢できなくなったイヴリンに、どうして欲しいのか言ってごらん?と聞くバートラム。

彼の瞳を見たイヴリンは、一瞬…底知れぬ闇を垣間見たような気がしました。

スッと体が冷めたものの、早く挿れて…と訴えるイヴリン。

バートラムはニッコリ微笑んで、自分で入れなさい!と言い出したのです。

最初は羞恥に震えていたイヴリンですが、彼を独占したいという思いに駆られ…。

自分でバートラムのモノの上に跨り、腰を落とします。

イヴリンが気持ちよくなれば、3番目も気持ちよくなってくれる!

二人でイったと思いきや、バートラムはナカを突くのを止めません。

やめて…!と言うイヴリンに、彼は狂気的な笑みを浮かべます。

これは全て、貴方が望んだこと…。

自由を愛する友だと思ったから選ばせたのに、自ら聖人の誓いを持ち出すとはね…。

逃げ出そうとするイヴリンを捕まえ、今度は後ろから犯しました。

私に溺れ、狂って…二度と私から離れないと誓え!

イヴリンは息も絶え絶えに、誓うからもうやめて…と答えます。

ナカに欲望を注ぎこまれ、倒れるイヴリン…。

彼女を抱いたバートラムは何も言わず、辛そうに俯いています。

そっとイヴリンの頭を撫で、これで私はあなたのもの…あなたは私のものだ…と囁くのでした。

Saint Foire Festilal/eve Evelyn5 感想

自由を愛していたバートラムが、イヴリンと一緒に生きていく選択をするお話でしたが…。

悩むバートラムがとても切なくて、ほろっときました。

イヴリンを抱くシーンでは狂暴にもなりますが、苦悩しているのが伝わってきます。

濡れ場も絵がキレイで素敵なので、おすすめです!

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍