漫画ネタバレ

サクラ、サク。9話ネタバレ!どういうこと?

2021年10月13日発売、別冊マーガレット11月号掲載の「サクラ、サク。」(9話)ネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

放課後、咲は委員会だったことを思い出し向う途中でスマホでバイトを探していると、亮介のバイト先がアルバイトを募集しているのがわかりました。

まさか行けないよねと思っていると、階段の低い場所から足を踏み外し、前を歩いていた人の鞄の紐に手が掛かってしまいます。

その人の鞄の中の物が全部廊下に落ちてしまいました。

咲はその人を見上げると、遠足の時の男子でした。

気まずいと冷や汗をかいていると、下に落ちていたスマホを拾い上げた彼は、うちでバイトしたいの?と咲に尋ねます。

亮介さんがいるから・・・と咲は言葉を濁します。

彼は桜君のこと嫌いなの?と咲に尋ねると、咲は私の方じゃなくて、多分、亮介さんの方が嫌がるんじゃないかなと思ってと答えるのでした。

サクラ、サク。8話のネタバレはこちら

サクラ、サク。9話 ネタバレ

だってバイト探していたのでしょう?

保健委員会が始まって暫くすると、咲は見たことがないプリントに気が付きます。

「井竜奏多」と書かれたプリント・・・誰?・・・あっ、さっきの人のだと気が付く咲です。

明日にでもと思っていましたが、そのプリントは小テストについて書かれていたので、これは今晩必要かもと思います。

俺はバイトにと行っていたので、バイト先に届ける方がいいかもと考える咲でした。

帰宅時、井竜のバイト先を覗くと、丁度、歩いている姿を見たので、井竜に声を掛けます。

井竜はやっぱりここでバイトしたくなったの?と尋ねるので、これが今晩必要かなと思ってとプリントを渡す咲でした。

これを渡すためにだけ来たの?と驚く井竜は、帰ろうとする咲にちょと待ってと声を掛けてから、桜君と奥に向って声を掛けます。

この人がここでバイトしたら都合が悪い?と井竜が尋ねるので、亮介は顔を咲の方へ。

亮介はあっという感じで咲を見ながら、バイトがしたの?と井竜に尋ねています。

井竜はそうみたいですけれど、桜君が嫌がるのではと心配しているんですと亮介に説明しています。

咲は驚き、井竜の腕を掴んで、外に連れて行こうとします。

その時、亮介が俺は別に何も気にしていないよと声を掛け、ここがいいと思ったら入ればいいよと言ってくれるのでした。

良かったねと言う井竜に、どんどん話進めないで、どうして私の前で本人に尋ねるの?と困った調子で咲は言うのでした。

井竜はちょっと不思議そうに、だってバイト探していたんでしょう?桜君も別に嫌がっていないから問題解決なんじゃないの?と言います。

結局、面接の約束をして、履歴書セットも購入して家に帰る咲でした。

お前知らないの?

亮介が家に帰ると、寛いでいる陽希がダイニングでゼリーを食べています。

俺もと言いながら亮介は冷蔵庫を開けて、今日、バイト先に藤ヶ谷って子が来たよと陽希に報告します。

陽希は何で?と尋ねます。

うちでバイトしたいらしいけれど・・・お前知らないのかと尋ねる亮介に、陽希は何も聞いていないと言います。

それに、いつの間にか井竜と仲良くなっているんだな?と尋ねる亮介に誰?という顔をする陽希です。

それを見た亮介は、うちでバイトしているお前と同じ学校の・・・と言うと、陽希はあいつかと言いながら、咲と仲がいい?と少し不思議に思うのでした。

不機嫌そう・・・

咲が学校に着くと、前に井竜がいるので、おはようと声を掛けます。

面接の話をしながら二人で歩いていると、陽希が下駄箱から二人を見ているのでした。

おはようと陽希に声をかける咲ですが、陽希は咲から目をそらします。

咲は変だなと思って、どうしたの?と尋ねるのでした。

陽希は人が大勢下駄箱に入ってきたので、咲の腕をとって、ちょっと来てと外に連れて行きます。

どうしたの?ともう一度咲が尋ねると、陽希が言いにくそうにしているので、なんだろうと思う咲でした。

不機嫌そうなので、何かあったの?と尋ねる咲です。

陽希は思い切って、亮介のところでバイトすることになったの?と尋ねました。

咲はあっとと思い、たまたまそういう流れになって・・・急に浮上した話だから陽希には学校で言おうとしたのと説明します。

そして、咲は陽希は嫌だった?自分の兄弟とクラスメートが同じバイト先は?と尋ねます。

すると陽希はそれは別に何も思わないのだけどと言うので、咲はじゃあ他に何かあるのと思ってしまいます。

陽希はその流れって、さっき話していた奴と関係があるの?と尋ねます。

咲はああ井竜くんね・・・まあ、そうかなと答えると、陽希はいつの間にそんなに仲が良くなったの?と尋ねます。

咲は陽希の様子と言葉を聞きながら、それってどういう気持ちで言っているの?ヤキモチ妬いているように感じちゃうよと思うのでした。

咲が黙っているので、陽希は少し顔を赤くしながら、何?何か言いなよと言います。

咲がドキドキして陽希を見つめていると、横から声がします。

琴乃の彼氏?

人には偉そうな事を言うのに、自分もコソコソしているんだなと、琴乃の元彼が陽希に言うのでした。

陽希はクラスメートと話しているだけだからお前には関係ないと言います。

琴乃を不安にさせるなと俺に言っていたけれど、そのままお前に返すよ・・・お前こそ琴乃の彼氏としてどうなの?と陽希に元彼は言うのでした。

咲は驚きます。

咲は何を言い出すの?でもどうして陽希は何も言い返さいの?と不思議に思います。

すると琴乃が現れて咲は私の友達だからいいのと言い始めました。

一緒にしないでと言って陽希の腕を掴んで、陽希は浮気とかはしないし、そう思えたから付き合うことにしたんだからと元彼に説明する琴乃でした。

どういう事?と驚く咲でした。

付き合っているフリ

教室に入ってから付き合っているフリをしていると琴乃は咲と美斗士に説明します。

美斗士は俺でも良かったじゃんと言うと、お前が部活に行った後だったから仕方がないと陽希は説明します。

琴乃はあの人は私が何時までも自分を好きでいるって本気で思っているみたいだから、もう別の人と付き合っている事にした方がいいかと思ってと説明します。

状況的にそれが陽希になってしまったと琴乃が言うので、咲も納得します。

咲は陽希を見ながら、私たちの話は途中だったけれど・・・と思い、琴乃の話も理解しているはずなのに、モヤモヤした気持ちが残ります。

こんな感じになるのは自分が琴乃に陽希に対する気持ちを話していないからかもと思う咲でした。

今からでも言おうかなと思っていると、琴乃方が、咲が嫌なら言ってね・・・違う方法考えるからと言います。

咲は琴乃のことを考えて、大丈夫だよ、ちゃんと協力するからと言うのでした。

サクラ、サク。9話 感想

何だか複雑になってきましたね。

咲も陽希もモヤモヤ感が残ってしまいましたね・・・。

次回、サクラ、サク。10話が掲載される別冊マーガレット12月号は11月12日(金)発売です。

サクラ、サク。10話のネタバレはこちら

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍