漫画ネタバレ

サムライカアサン8巻【69〜79話最終回】ネタバレ!全力疾走

サムライカアサン8巻のネタバレをまとめました。

この漫画は2021年10月11日より日本テレビ系列で実写ドラマ化されます。

なんと連ドラ初主演の城島茂が激うざオカン役ということで注目を集めていますね。

原作漫画は8巻で完結していますので、最終回のネタバレも詳しくまとめました。

サムライカアサン8巻ネタバレ

69話 気になるあいつ

カアサンはお買い物に行き、なぞかけうどんなるカップラーメンが気になり買ってしまいます。

帰り道になぞかけって何だっけ?と1人なぞかけについて考えます。

たけしは養成所で卒業公演の話を聞きます。

帰りに同級生の天野純にギャーギャー騒ぐのが面白いと勘違いすんなと言われてしまいますが、逆にたけしは天野の存在がきになります。

学校の後にたけしは彼女のこずえちゃんと1ヶ月ぶりのデートを楽しみます。

デート先のイタリアンでたけしはアルバイト中の天野に会い、浮かれていい身分だと言われます。

その言葉にこずえは鼻息荒く言い返します。

翌日養成所の玄関でたけしは天野に会い、昨日のイタリアンではありがとうと挨拶をします。

そこで天野は面倒くさそうに人間は嫌いと言います。

それならどうしてお笑いを、やっているんだ?と気になるたけしに、天野は真顔で復讐と言います。

カアサンは家でやっとなぞかけうどんを食べ、やっとなぞかけを思い付き、1人楽しそうにしています。

70話 縁は異なものひねくれもの

テルがたけしの家でごはんを食べています。

よく食べる姿にカアサンは嬉しくなり、唐揚げも揚げてあげます。

ごはんを食べながら、たけしはこの前養成所の玄関でした天野との話をテルにすると、カアサンがそれは恋?と横から入ってきます。

たけしはすぐさま恋じゃないと返します。

そしてカアサンは楽しそうにご飯を食べた後のリアクションを1人楽しく提案し、テルが乗っかります。

そして天野とのことをたけしに必要な縁だと背中を押してくれます。

たけしはアルバイト先のバーガー屋さんで封筒に入ったお給料をもらいます。

お給料が入ったのでみんなでごはんを食べたいなぁと思っていると、ごみ捨てをしている天野に会います。

天野は夜はラーメン屋でアルバイトをしているようです。

たけしは、天野にも一緒にごはんに行こうと誘います。

しかし養成所に友達作りに来たわけではないと壁を作られてしまいます。

たけしはみんないい奴だと言いますが、人間のうわっつらばっかり見ていると言われてしまい、イラッとします。

そして、この日は誰も捕まらなかったので牛丼メガ盛りをカアサンの逆とともに食べ続けます。

71話 バリア

たけしは天野のことを考え過ぎて、頭にデカいハゲができる夢を見ます。

カアサンは痛み止めを探しながら、たけしが高校生の頃の大変だったことなどたくさん振り回されたことを思い出し、幸せな気持ちになります。

たけしはテルに昨日の天野とのことを話すと、テルは天野は強くなった気になるから、トゲトゲのバリアを張っていると言います。

テルは自分でヘラヘラのバリアを張っていて、心をまともに使って傷付かないようバリアを張ると言います。

その話を聞いてたけしは複雑だなぁと考えます。

テルはたけしはまっすぐに心を使う人だと思います。

たけしはトイレで再び天野に会います。

トイレで天野に本当に友達いらないのか聞くと、正義感ふりかざしてグイグイいったら何でも叶うと思ってる?と言われます。

その後お前みたいな人間が1番嫌いだと言われ、たけしは傷付いてしたいます。

そう言いながらたけしの頭には反抗期の自分と悲しい顔のカアサンが浮かんできます。

しかしカアサンはアルバムを広げ、反抗期も可愛いと幸せそうな顔をしています。

72話 以心伝心

カアサンはたけしーと幸せ気分に浸りながら起こしに行きます。

休みたい、行きたくない、つらいと言うたけしにカアサンは逃げていたら周りも逃げる人ばっかりになる、心は伝染すると言います。

そして、カアサンのごはん食べて元気になれと励まします。

たけしは、変わらないカアサンに布団にうずくまって感謝します。

養成所ではユニットコントをすると発表があり、それぞれが組む人を探します。

たけしは天野にも一緒に組まないかと言いますが、組んでも学ぶものはないと言われてしまいます。

それにたけしは何でビビって、何を守っているのかと聞きます。

天野は思わず怒って胸ぐらを掴みますが、たけしは怒らず存在が気になると言います。

たけしは朝のカアサンの言葉を思い出し、天野の後を追い掛けます。

すると天野が高校の同級生に絡まれ、裸踊りをさせられた話を耳にします。

73話 天野のこと

天野は裸踊りが原因で高校に来なくなったのか?と絡まれています。

たけしは今の友達ですと言って絡まれていた天野を助けます。

だれが今の友達だと言われますが、たけしは今から友達になろうと言います。

そして天野は小さくありがとうと言います。

たけしはそのまま他の友達と天野を一緒にたけしの家に連れていき、高校のときの出来事を聞きます。

そこで天野は汚い笑いを見て全員笑わせたら勝ちだと思ったと言います。

天野の話を聞いてたけしは大泣きし、でも人は心を使わないことはできないと言います。

傷ついた時は泣いてやらないと前に進めないと言うたけしに、天野は笑います。

天野はこの話が嘘だったらどうする?と聞くとたけしはお前のことを信じると言います。

天野は思わどんだけいい奴なんだけと笑顔を見せます。

そしてたけしのカアサンの遺伝だと話題になり、カアサンはクシャミ連発します。

74話 アマノジャク

天野は何もない日が久しぶりだと思いながらボーとテレビをつけ、高校のことを思い出します。

忘れたいのに忘れられません。

すると突然かんちゃんから電話がかかってきて、りんごをお裾分けするから付き合って欲しいと、言われます。

言われるがまま天野はたけしの家に連れて行かれます。

たけしの家に入るとカアサンがバッチリキメキメにおしゃれをして出迎えます。

どうやらイケメンを連れて行くと言ったようです。

カアサンは天野だからと甘口カレーを2人に振る舞います。

そしてかんちゃんがトイレに立ったとき、カアサンに、嫌なことが消えてくれないと話します。

カアサンはその傷でいっぱいきずついてまだ治ってないからかな?と言います。

だから、人との出会い、出来事で知ったことがあったらそれはいい思い出になると付け足してあげます。

それに、天野の心は暖かくなります。

その後3人で楽しくトランプをしているところにたけしが帰ってきます。

たけしを見て、天野はユニットコントをしてもいいと言うます。

75話 ケンちゃんと当番の話

ケンちゃんが公園のベンチに寝そべっていると、カアサンが声を掛けます。

リュックを持っているケンちゃんにどこか行くのか聞くと、母さんに会ってきたと言います。

会いに行くと男の人の洗濯物が干してあり、違う人と家族になっていたと言います。

ケンちゃんは邪魔だから会わないと言い、お母さんは自分を産んだだけだ、産んだだけなら産まないで欲しかったと言います。

それを聞いたカアサンはケンちゃんがひくほど大泣きします。

そして人にはその時の当番があると思うと言います。

ケンちゃんは近くて姉と父を幸せにする当番と、遠くで母さんの幸せを思ってやる当番と話します。

ケンちゃんはカアサンに今日は俺の話を聞くと当番だと言います。

そしてカアサンは鯛焼きをあげる当番だと言って鯛焼きを渡してあげます。

鯛焼きを食べ終えたケンちゃんの顔は晴れ晴れとしています。

ケンちゃんが帰ったベンチに1人座って鯛焼き当番長いなぁと呟きます。

76話 youth

たけしの家で養成所の5人でネタを考えます。

4人が帰ったあとに養成所に入ってからの1年はあっという間だったと振り返ります。

そして卒業後の進路をぼんやりと考えていると、彼女のこずえちゃんがシュークリームを持って遊びに来ます。

寝ながら卒業後の話をし、たけしはこずえから元気をもらいます。

朝起きて、商店街のパンの匂いを嗅ぎながら早く一緒に暮らしたいと呟き、嬉しくなります。

77話 大人の階段

ファミレスでネタの打ち合わせをしているとき、仕事のミスで頭を下げていた高校の同級生と偶然会います。

お笑いの学校に行っていると言うたけしに、楽しそうでいいなぁと見下したように言います。

そして、朝早起きしなくてもいいし、頭下げることもないし、くだらないギャグだけ考えていればイイと言われ、流石のたけしもカチンときます。

その上芸人を目指すのはいつまでも遊びたいって人生の責任を取りたくない人の言い訳だとまで言われ、かんちゃんが胸ぐらを掴みます。

たけしは俺らも泣いたり、不安になったりするんだぞと言います。

たけしは同級生の中山にボロクソ言われ周りからはそう思われているのかと考えてしまいます。

その後、そのまま自宅へと足を向けます。

そしてカアサンの前でこの仕事ほんとにできるのかなぁと弱音を吐きます。

するとカアサンはたけしの頬をパチンと叩き、人に言われて信念曲げてたら変なゴールに着くよと言います。

そして最後にお父さんとお母さんは応援しているのに、当の本人が覚悟をきめないでどうすると、背中を押してあげます。

たけしはカアサンに一生芸人で、ごはんを食べていきたいと伝えます。

そして、責任を持つために彼女のこずえと結婚したいと言います。

78話 たけしのプロポーズ大作戦

たけしに、結婚宣言をされカアサンの気持ちは忙しくなります。

そんなたけしは今日こずえとデートです。

ごはんを食べて家を出るたけしの後を居ても立っても居られないカアサンは変装をして尾行します。

たけしは公園でこずえとピクニックデートです。

こずえの作ってくれたお弁当を食べながら、たけしはこずえに養成所を卒業したら結婚して欲しいとプロポーズします。

しかしこずえは専門学校を卒業し、弟が中学に入学するまでは家にいてあげたいから3年たっても同じ気持ちなら家族になりたいと言います。

たけしはこずえは強いなぁと言います。

そして2人は仲睦まじく笑い合います。

79話 ラストサムライカアサン

今日はたけしの卒業公演の日です。

カアサンは張り切って5人分のお弁当を作ります。

しかし、たけしにいらない、自己満足だと言われ、鼻フックを決めてしまいます。

卒業公演本番前カアサンはかんちゃんの母と一緒に来ました。

お弁当にはグループ5人の顔になっているおにぎりが入っています。

しかし、なかなか天野とテルが来ないので心配になり電話をかけると、貧血で倒れていると言います。

それを聞いたカアサンはお弁当を掴み、テルを迎えに行きます。

息子の夢を守ると誓いながら、全力疾走で向かいます。

駅につくとテルがぐったりしていました。

しばらく介抱すると落ち着いてきたので、渾身のおにぎりを食べさせてあげます。

そして息子のため全力でテルを背負って会場に戻ります。

カアサンのお陰で公演に間に合ったテルと天野。

カアサンには一生かなわないと思います。

そして5人で精一杯コントをして、会場を沸かします。

そこには大爆笑のカアサンの姿もあります。

サムライカアサン8巻感想

陽気で前向きで、小さな幸せも楽しく感じるカアサンに幸せをお裾分けしてもらえたように感じます。

登場人物たちもカアサンの決して否定せず話を聞いてくれるところに、何度心を軽くしてもらったことだろうと思います。

ドラマではこの愉快な雰囲気がどうやって表現されるのでしょうか?

漫画を読んで、ドラマも観たいと思います。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍