漫画ネタバレ

傘寿まり子82話ネタバレ!こうじと初子とまり子が再会!

2021年5月1日発売のBE・LOVE6月号掲載の「傘寿まり子」のネタバレについてまとめました。

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!月刊BE・LOVEで連載中の「傘寿まり子」を無料で読む方法をまとめました。 傘寿まり子を無料で読むならコミック.jp! \登録無...

【前回のあらすじ】

欠陥住宅のトラブルが原因で離散した幸田家を再生させると決意したまり子は、まず家のリフォームに取り掛かります。

その際、リフォーム途中の家で、岩間賞の待ち会をすると宣言。

さらにまり子の携帯に、行方不明となっていたこうじが会社に出社していると警察から連絡が届きました。

傘寿まり子81話ネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

傘寿まり子82話ネタバレ

こうじが無事だったことが判明し、安心して涙ぐむまり子。

そして彼を迎えに行くため、会社へと走りました。

しかしまり子は会社に入る直前、こうじに以前会社に入るのを止められたことを思い出します。

そのため会社に電話をかけて彼に取り次いでもらうことにしましたが、現在席を外しているため、折り返し電話をするとのこと。

そこでまり子は近くのカフェで電話を待ちますが、一向に電話はかかってきませんでした。

 

一方リフォーム工事中の幸田家の前に、初子が姿を現しました。

しかし家の前でウロウロして、なかなか入ろうとしない初子。

そんな彼女を不思議に思ったオーナーが、工事やかましいですか?と声をかけます。

すると初子の背後から蝶子がこっそりやってきて、口に人差し指を当てて「しぃ~」とオーナーに合図を送ります。

オーナーは事情はよく分からなかったものの、蝶子の様子を何となく察して初子と会話を続けます。

そして次の瞬間、蝶子は初子の顔に布をかぶせて「捕まえた!嫁捕獲!」と叫びました。

 

その頃、カフェで電話を待つまり子はパソコンで仕事のメール中です。

するとカフェの前をこうじが通っていきました。

それに気づいたまり子は、慌ててカフェを飛び出し、涙ぐみながらこうじの後をつけます。

するとこうじの前方から初子が現れ、3人は鉢合わせしました。

どうやら初子は、ここに行けと蝶子たちに指示されたようです。

こうじはこの状況何!?と戸惑っている様子。

 

その後、3人はカフェに行き、話をすることに。

まり子はこうじが痩せたんじゃないかと心配し、彼にケーキを勧めます。

しかし病み上がりのため、食べられないというこうじ。

実は彼は胃潰瘍で入院していたらしく、驚くまり子と初子。

こうじは一人で病院に行って手術を受け、手続きをして退院したのだとか。

退院後はビジネスホテルで過ごし、スーツや日用品は貯金を引き出して買ったようです。

家出しても案外何とかなるもんだというこうじ。

どうでもよくなって開き直って平気な顔で出社したら、みんな驚いていたと、あっけらかんとした表情で語ります。

そんな彼をキョトンとした顔で見つめる2人。

するとこうじは突然立ち上がって「はい。もう幸田家は解散!」と言い出しました。

もう家も家族もガタガタで、一緒にいた方が不思議だというこうじ。

初子はローンはどうするのか、一人でやっていけるのかと心配し、まり子は今リフォームしてるけどまり子ハウスにしちゃっていいの?と問いかけます。

するとこうじは、俺は胃潰瘍だったんだぞ!原因分かるか!?と声を荒げました。

そしてこうじは、もう自分の人生に戻りたくない、ずっと脇役だったと語り始めます。

子供の頃から家には父と母がいて、いくつになってもこうじはその次。

彼は人生の色んな面で母親の存在の大きさに影響を受け続け、母親の頑張りを見てきました。

父親はいい人ですが、母親の頑張りに比べるとこうじも父親も頼りなくて存在が薄く、成長するに従って母親を超えられないと気づいたこうじは、人としての可能性の伸び代を諦めたのだと言います。

そのため彼は自分が大黒柱に向いていないと感じたようです。

初子にもこれからの人生でやりたいことがあったろうに、こうじにはそれを叶えてやる力量もないと、ずっとあの家に言われている気がしていたのだとか。

そしてみんながいなくなった時「ホラね。やっぱりお前じゃダメだろう」と声が聞こえたというこうじ。

するとまり子は、子供の頃にこうじが家出した時のことを話し始めます。

まり子が締め切りに追われて編集が家に詰めかけているとき彼の姿が見えなくなり、寒い冬の日に必死で捜したようです。

その時、彼が隠れていたのが庭の物置きでした。

こうじはそのことを覚えていないようですが、初子は付き合い始めの頃その話を聞いたことを覚えており、すごく親しみがわいたのだとか。

そしてこうじを見つけたまり子は、「つらかったね」と声をかけたようです。

まり子は彼があの時から今まで、ずっと家の奥で潜んでいたことに気づいていましたが、忙しさにかまけていました。

「あきらめる」というのは、何かに対して歯を食いしばって耐えること。

歯を食いしばり続けていたこうじを、もっとちゃんと見つめるべきだったというまり子。

しかしこうじは、いつまでも子ども扱いはやめてくれ、あのお母さんにあれ以上何を期待しろというんだと言います。

すると初子は、そんなあなたたちの関係を薄々感じていて、ずっと落ち着かなかったといいます。

そのため、お義母さんが出て行ってくれて心底ほっとしたという初子。

「はずなのに・・・私は逃げたのよ」と頭を抱えます。

こうじが俺たち何も解決しないなと苦笑いすると、まり子と初子は以前全く同じことを2人で話したことを思い出し、少し和んだ様子。

そしてまり子はあの家で文学賞の待ち会をすると二人を誘いましたが、2人とも嫌がりました。

それでもまり子は待ってると伝えました。

 

こうじの長年の辛さも、初子の罪も笑い飛ばせるようなことではなく、起こったことは消えません。

家族はとんでもなく重いものの、とんでもなく温かいとまり子は感じました。

 

その後、まり子から彩花の元にも、待ち会のお誘いメールが届きました。

彩花はハヤトに行ってみようと誘いますが、ハヤトは今更いけない、おばあちゃんと顔を合わせたくないと嫌がります。

すると彩花は彼に蹴りを入れ、いつまでもいじけてろ!私一人でも行く!と怒ってしまいました。

さらに彩花がいじめられていると思い込んだ宙は、ハヤトをポカポカ殴って泣き出し、ハヤトは謝りました。

 

その後、リフォーム中の幸田家にまり子から招待メールを受けた佐野や森崎、作家たちなど続々と関係者が集まってきました。

そしてどんちゃん騒ぎが始まった幸田家の前に、こうじも姿を現すのでした。

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!

傘寿まり子を無料で読む方法を徹底調査!月刊BE・LOVEで連載中の「傘寿まり子」を無料で読む方法をまとめました。 傘寿まり子を無料で読むならコミック.jp! \登録無...

傘寿まり子82話感想

次回は最終回のようですが、幸田家は再び集結するのでしょうか?

どんな結末になるのか気になりますね!

傘寿まり子【83話】が掲載されるBE・LOVE7月号は6月1日に発売予定です。

傘寿まり子83話ネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍