漫画ネタバレ

サターンリターン34話ネタバレ!ついにリツコのもとに離婚届けが!

2020年8月3日発売のビックコミックスピリッツ36.37合併号に掲載された「サターンリターン」34話のあらすじとネタバレを紹介します!

同級生の男の子が、ある日不可解な自殺を遂げた・・・。

小説家として鮮烈なデビューを果たしたものの、スランプで長年書けていないリツコは、そんな自殺の報告の電話に、人生の岐路を迎えます。

同級生とリツコの関係は?自殺の原因は?そして、リツコは再生できるのか?

そんなテーマを絡めながら、謎解きを繰り広げる漫画「サターンリターン」。

今回は、大人気漫画「サターンリターン」の34話のあらすじとネタバレ、感想を紹介します!

サターンリターン最新話を無料で読む方法は?

サターンリターン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サターンリターン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サターンリターン最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

前回のあらすじ

自殺した【中島】の過去を探る旅にでた作家のリツコとその編集をしている小出。

そして中島が生前、深い関係を持った8人のうちの1人、カメラマンをしている木野カナコにコンタクトをとることに成功しました。

中島のことを、なぜか【アオイ】と呼ぶカナコは、アオイとはカメラマンとアシスタントの関係だと言い張ります。

そして自分は既婚者で、今旦那さんから離婚を迫られている・・・と、いう状況。

幸せそうに見える小出やリツコに、自分の心のうちを告白したくない!といいますが・・・なんと、リツコに宛の離婚届を小出が持っていたのです!

「サターンリターン」の33話のあらすじはこちら

サターンリターン34話のネタバレ

自身の離婚問題に自暴自棄になっていた木野カナコに、

「リツコも離婚を迫られている同士だから」

と、隠しもっていた【離婚届】を開いて見せた小出。

確かに夫の欄には、リツコの旦那さんの名前がサインされていました。

「この・・・離婚届はなんですか?」

と、当事者のリツコは驚いています。

それもそのはずです。

この離婚届けは【中島の自殺の謎をたどる旅】が本格的に始まる前に、小出のもとにリツコの旦那さんが預けたものでした。

こんな大それたものを預かった小出も困ってしまい、どうしたものか・・・と、リツコに渡すタイミングをなくしてしまっていたのです。

その離婚届けがとうとうリツコのもとに。

小出から事情を聞いた後、

「そうですか・・・」

と、あっさりと納得したリツコ。

リツコは旦那さんに、執着心がまったくありませんでした。

しかも離婚したい!と言っていたのはリツコからだったので、その反応も無反応に近いもの・・・と、小出が思った瞬間。

リツコが意識を失って倒れてしまったのです!

「しまった!」

小出の心情はこうだったでしょう。

リツコが小出の前で意識を失うのは、これで2度目。

以前は、リツコの子供が亡くなってしまった話題のときでした。

その会話の後、初めて意識を失ったリツコは、トイレで倒れていたのでした。

今回、意識を失ったリツコに驚いたカナコ。

カナコの中に、リツコ屁の同情心がめばえ、心を開こうと思ったようです。

「【アオイ】くんは、私の愛人じゃないのよ」

核心をつく言葉から始まった、アオイとカナコの真実の物語が語られ始めました。

「アオイくんは、私の旦那と愛人の、【別れさせ屋】だったの」

次回からは、その奇妙なエピソードが始まります。

 

サターンリターン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サターンリターン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サターンリターン最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

サターンリターン34話の感想

今回、リツコにとうとう離婚届が届くことになりました。

リツコと旦那さんの夫婦間には、最後にかなり壮大な修羅場があったので、リツコの「あ、そうなの」という反応は、かなり納得できましたが・・・。

「え!?倒れるの?」

と、いう展開があまりにも意外でした。

しかも、意識を取り戻してからも、足がしびれて動けない・・・なんてリツコ自身、自分の気持ちがわかってなさすぎです!

そしてカナコと、アオイこと中島の関係も気になりますね。

別れさせ屋を頼んでいた、という事実だけだったら、中島が自殺した理由にはあまり関係ないように思います・・・。

そして中島の事を、【アオイ】と呼ぶカナコの言動も気になります。

つまり、中島はカナコと出会った時から

「僕、アオイです」

と、自分の本名を隠して、あえて【アオイ】と名乗っていたいことになりますよね!

アオイという名前は、リツコのデビュー作「午睡の国(ひるねのくに)」の主人公である少年の名前です。

もちろんリツコは、中島をモデルにしてこの【アオイ】を書いています。

そして中島もそのことを承知で、アオイとして生きたかった・・・という事ですよね!

小さな手がかりかもしれませんが、そんな中島の行動が、自殺の原因に大きく関係してくるのでは・・・と、思います。

もしかしたら、次回とんでもない事実が暴かれるかもしれません!

次回の「サターンリターン」35話は、2020年8月24日発売のビックコミックスピリッツ39号に掲載予定です!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍