漫画ネタバレ

サタノファニ135話ネタバレ!都井睦雄の能力とアヤの過去

2020年6月22日発売の週刊ヤングマガジン30号掲載の【サタノファニ】についてまとめました。

サタノファニ最新話を無料で読む方法は?

サタノファニ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サタノファニ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サタノファニ最新話を読む

持続させる執念深さが持ち味の都井睦雄の能力とは!?

殺人鬼ロバート・ハンセンをマーダーモデルにした村長の策略にはまり命を落としかけたアヤ。

村長の圧倒的な実力に為す術もなく命を落としても構わないと思っていました。

ところが彼女のなかにいた都井睦雄はそれを許さず敵の銃弾をかわし続けます。

少し離れた位置からその様子をビデオ撮影していた龍野はほくそ笑みました。

アヤのなかにいる都井睦雄は30人を殺害した冷酷な殺人鬼です。

その30人の被害者は彼の綿密な計画と大量の武器によって僅か2時間で殺害されてしまいました。

そして犯人の一番恐ろしいところは持続させる執念深さです。

数ヶ月もの間武器集めだけでなく通報から警察が駆け付けてくるまでの時間を確かめていたのです。

彼の持続する怒りと執念はアヤも引き継いでいました。

そんな彼女の秘密には気付かない村長は雪の降るなかを血痕と足跡を頼りに追いかけます。

逃げているにしては何故手がかりになるようなものを残すのか疑問に思う村長。

でも「獲物が狩人を誘うとは面白い」と余裕の表情を崩しません。

アヤと目撃者の龍野を殺害し北海道で人狩をしようと目論みながら、足跡が消えている木の下までやって来ます。

ダダッン!

目の前にある怪しげな雪だまりを銃で粉々に砕いた時、木の枝の上にいたアヤは反撃に出ました。

ザンッ!ぐわっ

深く背中を斬られてもまだ倒れない村長が見たのは巨大な鉈と日本刀を持ったアヤでした。

しかもいつの間にか体を縛っていたロープもほどけています。

実はこの裏山は小さな頃からアヤの遊び場になっていたのです。

今アヤが身を潜めていた大木の裏側には巨大な穴が開いていて大量の武器が隠されていました。

そして真の力に目覚めたのもこれが初めてではなく、過去に何度も同じようなことがありました。

しかしその間の記憶はなく夜の人格である都井睦雄が武器を集めていたのも知らなかったのです。

そんなアヤの強烈な攻撃を浴びても普通に反撃してくる村長の腕を鉈で切り落とすアヤ。

彼の手から滑り落ちた銃を奪い止めを刺しました。

冷酷非道な龍野に見られた優しさと心から信頼出来る仲間

ぼろぼろになりながらもなんとか強敵を倒したアヤは、裏山から降り龍野を探します。

「龍野・・・せんせいっ・・・」と涙を流しながら必死に呼び掛けるも何処にも彼の姿はありませんでした。

それは常に冷たい表情を浮かべたアヤの見せた初めての涙です。

その場から消えた龍野はどういうつもりか対決の場を例の裏山の近くにしました。

途中でこの残酷な実験を放り投げアヤを救ったのです。

アヤは冷酷なはずの龍野の見せた優しさに涙が止まりません。

「こんな温かさなん知らなければ良かった」

今までのことをカチュアの前で告白するアヤ。

その後警官に捕まり羽黒に輸送され全ての罪を被せられました。

龍野の実験のことをいくら訴えても彼がいた痕跡は何もなく信じてもらえなかったのです。

「なるほど・・・最初から嵌めるつもりやってんな・・・」とカチュア。

その時アヤの背後の草むらから物音がしました。

「誰だ!?出てこい!!」と近付くとそこにいたのは瞳から大粒の涙を流した千歌でした。

カチュアがアヤのことを探しに行ったので自分もと思っていたら、アマゴの焼ける匂いがしてこの場所を見つけたのだとか。

ただ重い空気が漂っていたので声を掛けられませんでした。

しかしアヤは千歌が泣いていることが気に食わず彼女の首筋にナイフを当てます。

「何故泣く?同情しているつもりか?」

返答次第では仲間でも容赦するつもりはないアヤに同情ではなく哀しいからだと千歌。

夜は冷酷で残酷な殺人鬼に変わるのに自分の気持ちに共感している彼女がアヤには意外に思えました。

「食えアマゴを」と言ったアヤの顔にはもう疑念や怒りはありません。

今まで一人で背負ってきた哀しい過去に共感してくれる「真の仲間」が出来たことが嬉しかったのです。

サタノファニ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サタノファニ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サタノファニ最新話を読む

サタノファニ【135話】都井睦雄の能力とアヤの過去感想

村長は都井睦雄のマーダーモデルであるアヤでも苦戦する相手でしたね。

しかし持続させる執念深さのある都井睦雄の本来の強さは後半になって現れました。

中盤までアヤを圧倒した村長があっさりと倒されていくのは痛快です。

ただアヤが本領を発揮出来たのは実験の責任者である龍野のお陰でもあります。

あれだけ実験の為に多くの人を犠牲にしても平気な龍野が実験を放り投げてアヤを助けたのは予想外です。

多少は人間らしい心が残っていたのかなと思いました。

そしてアヤの哀しい過去を知った千歌の涙は、正真正銘心から仲間を想っている涙です。

なんとか自分も哀しい思い出のあるアヤを励ましてあげたいという千歌。

このままいけば冷酷な殺人鬼となる夜の彼女ももっと変わっていく気がします。

アヤも本当に信頼出来る仲間が出来て良かったですね!

次回のサタノファニ【136話】が掲載される週刊ヤングマガジン31号は6月29日に発売されます。

サタノファニ136話のネタバレはこちら

 

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国