漫画ネタバレ

サタノファニ137話ネタバレ!突入準備万端!いざ教団本部へ!

2020年7月6日発売の週刊ヤングマガジン32号掲載の【サタノファニ】についてまとめました。

サタノファニ最新話を無料で読む方法は?

サタノファニ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サタノファニ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サタノファニ最新話を読む

【前回のあらすじ】

真聖教団に突入する目的は教祖と龍野を暗殺すること・・・しかしもう一つの目的は真希を救出することです。

真希は羽黒のメデューサ達にとってかけがえのない仲間。

ダーキニーになれば完全な敵として自分達を襲撃してくるのは必然、それだけは防ぎたいと作戦を練っていました。

そこへ女医から教団に関する新たな情報が入ります。

送られたデータには教団本部の構造に幹部の名前と顔写真まで記録されていました。

一方胡桃沢は教団関係者の裏切りに遭い絶体絶命の状況の時、危機一髪でレイカに救い出されます。

彼女の自宅に案内された胡桃沢がそこで見たのは・・・行方不明になっていた道隆でした。

サタノファニ136話のネタバレはこちら

行方不明になっていた道隆が得た情報!教団本部で見た人物とは?

「どうしてお前がここにいる?」と聞いた道隆に、真聖教団に向かったまま連絡が途絶えたことを話す胡桃沢。

「どうなってるのか説明してほしい」

道隆が消えたと思ったらレイカの自宅にいて、フリーライターの先輩は裏切った・・・胡桃沢には現状が全く理解出来ません。

その疑問を解消する為に道隆は話し始めました。

道隆がこの村に来たのは内田が真聖教団にいるという連絡を受けたからです。

村に潜入してからの彼は教団に関するあらゆることを調べました。

するとメデューサの殺人と思われる行方不明事件が頻繁に発生していることを知ります。

そして目的の人物である内田の所在を確かめる為に教団信者に成りすまし潜入することが出来ました。

携帯やスマホは没収されたものの怪しまれることなく潜入出来たことに安心した道隆。

彼がそこで見たのは堂島真希です。

会ったことはなくても西から入手した写真で顔を知っていました。

内田の居場所を探ることは重要だが彼女を確保出来れば五菱の犯罪の証拠になると考えます。

そして一月前、たまたま教団のダーキニー達が殺人を犯しているところを見てしまうことに・・・。

気配に気付かれ必死で逃げていたところをレイカに助けられたということです。

潜入調査で判明したのは内田を呼んだのは、メデューサ研究の責任者である龍野医師でした。

教団は彼の協力を取り付け暴走しているのだとか!

レイカの情報ではこの村に羽黒が来ていることも分かっています。

サンクチュアリ号と似たような悲劇がこの村で起きようとしているのです。

着々と進む真希救出作戦!そこに現れたの強力な助っ人とは一体?

一方の羽黒のメデューサ達は真希を助ける準備を進めていました。

しかし女医から送られたマップだけで突入しても返り討ちに遭うかもしれません。

羽黒を裏切った友坂えりなら本当のことを知っているかもしれないという意見もありましたが・・・。

もう少し泳がせておく必要もあるし、真希のことが弱味になる可能性もあります。

そんななかカレンは真希の居場所が特定出来る方法を知っていました。

それはカレンが昨日学校でセックスした前田聡という少年です。

童貞で法悦もしてない彼は信用でき連絡先も入手しているとカレン。

彼女のお陰で真希救出が現実味を帯びてきました。

でもまだ問題はあります・・・居場所が分かっても洗脳で暴れるかもしれないということです。

薬で眠らせて何人かで運び出さなければなりません。

そんな時「その役は俺達に任せな」と協力を申し出たのが岩本達でした。

岩本に惚れてしまったカチュアはさっと美依那の後ろに隠れます。

何はともあれ岩本達の協力を歓迎するメデューサ達。

そしてもう一つ彼女らの為になるものが女医から渡された衛星電話です。

教団本部の至る所にあるヤモリカメラに受信機を持たせてあり、建物中をカバーしてくれるのだとか!

衛星電話が一つ多い理由は・・・。

サンクチュアリ号の件で怪我をしたけどリハビリで回復した洋子が協力するからです。

真希への心配と瀬里を死なせてしまった責任があり、協力しないわけにはいきませんでした。

羽黒の面々が揃いいよいよ教団本部への潜入の時が迫ります。

そして道隆も教団本部に居ると思われる内田に接触を試みようてしていました。

何故ならメデューサ症候群の治療方法が分かるかもしれないから・・・。

もう一度教団本部に乗り込む!それが道隆の考え出した結論です。

復讐に燃える元天童組幹部楊!パワーアップした彼女が羽黒に迫る!

その頃、教団本部の奥深くにある神殿では信者達が法悦をしていました。

裸の男女が重なりあう異様な光景のなか、5日間の断食を成し遂げたリルカが「血の儀」に参加していました。

今信者達に拘束されているのは悪しきカルマを重ねた者、解放しなければならないと教祖は言います。

教祖に顔の傷を心配されたリルカが被っていた袋を取ると・・・現れたのは天童組の楊(やん)でした。

サンクチュアリ号で谷を殺し組を潰した羽黒のメデューサに復讐をしようとしていたのです。

「必ず殺す」と凄まじい復讐心に燃える楊。

裏切り者の信者の胸に躊躇いもなく剣を突き刺しました。

 

サタノファニ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サタノファニ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サタノファニ最新話を読む

サタノファニ137話突入準備万端!いざ教団本部へ!の感想

羽黒のメデューサや警備隊に道隆達と真聖教団包囲網は縮まってきています。

瀬理を死なせてしまった責任もあり仲間への心配もある、真希救出作戦に挑む彼女らの想いがよく伝わってきました。

それにしても道隆が話していた内田医師はメデューサ症候群から解放する方法を知っているというのが気になります。

だとすると内田医師が物語のキーマンになりますが・・・。

しかし教団のメデューサ研究の責任者である龍野に教祖もいますし、まだまだ誰がどう関わりがあるのかはっきり分かりません。

今は羽黒の面々が無事真希を救出出来ることを願うばかりです。

次回のサタノファニ【138話】が掲載される週刊ヤングマガジン33号は7月13日に発売されます。

サタノファニ138話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍