漫画ネタバレ

サタノファニ142話ネタバレ!圧倒的なパワーに反撃出来るのか!?

2020年8月24日発売の週刊ヤングマガジン39号掲載の【サタノファニ】についてまとめました。

サタノファニ最新話を無料で読む方法は?

サタノファニ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サタノファニ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サタノファニ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

向かい合う龍野とアヤですが、龍野に敵対の意思はありません。

龍野がまだ五菱にいた頃、女医とメデューサの研究について争っていました。

自分のほうが優れたメデューサを多く作ることが出来る!そんな自負があったものの、五菱の桐生は全く彼の話を信じません。

挙げ句の果てにはS・Rによって記憶を奪いました。

それから五菱を追い出されたものの、教団に拾われ教祖のお陰で記憶を取り戻したのです。

そして村でのアヤの活躍を目の当たりにしたことで、直属のダーキニーにしたいと思うようになりました。

龍野からの提案にアヤは無言を貫くものの、味方を気絶させ彼の後を付いていくことにしました。

一方魚屋のエロオヤジに精一杯の誘惑をする霧子ですが、彼は全く無反応です。

それもそのはず彼が興味があったのは、美依那が変装したふくよかなオバサンだったからです。

その姿は亡くなった妻に似ており欲情したオヤジは、美依那の了承を得て体を重ねました。

防御スーツに守られているとはいえ、オヤジの激しい動きに彼女は感じてしまいます。

苦労の甲斐があり幹部フロアに案内された二人。

しかしそこには油断のならない謎の男が待ち受けていました。

その頃の千歌と小夜子は強敵七瀬奈津子の激しい攻撃を受けていました。

果たして勝つ術はあるのか!?

サタノファニ141話のネタバレはこちら

銃弾さえも避けてしまう七瀬奈津子の実力は未知数で・・・

先手必勝で七瀬のこめかみか目を狙いナイフを叩き込んだ千歌だが、一瞬のうちに壁まで吹っ飛ばされてしまいます。

しかも壁には大きな穴が開いており七瀬のパワーを物語っていました。

だが流石に銃弾は交わしきれないと思った小夜子ですが、なんと相撲の摺り足で全て避けるというとんでもない動きをします。

呆気にとられているうちに床に打ち付けられ苦しむ小夜子。

グググッ ググッ

その後簡単に銃まで曲げてしまい七瀬は四股の体勢を取ります。

小夜子をこのまま踏み潰すつもりです。

シュガッ ズドッ

そこへ間一髪のところで意識を取り戻した千歌のナイフが飛んできます。

見事に七瀬の太股にナイフは突き刺さりました。

「私の女に何してくれやがんだああああああっ」と怒り狂った千歌は棒切れを持って反撃します。

千歌の全力の蹴りを喉に受けた七瀬は本来なら致命傷を負っているはずでした。

格闘界で相撲が弱いのは定説ですが、スピードとパワーを誇る力士はそう簡単には倒れません。

またもや千歌を部屋のそとに突き飛ばしました。

しかし自分から飛んで威力を殺していたお陰でなんとか事なきを得ます。

その時千歌は自分が飛ばされた部屋に友坂の写真が大量に貼られているところを見てしまいます。

どうやら七瀬と友坂は恋人同士ではなく単なる片想いで隠し撮りをしていたようです。

「あんたらもラヴァーズなら他人の気がしないね・・・でもあたしも愛の為に戦うしかないんだ」

七瀬の顔からは例え一方的な片想いでも友坂の為に戦おうという覚悟が滲み出ていました。

 

サタノファニ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サタノファニ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
サタノファニ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

人の心を弄ぼうとする友坂!彼女が考えた悪魔のような計画とは?

当の友坂は七瀬のことなどどうでもいいと思っていました。

守ってもらっておいて自分さえ助かればいいと思うような人間です。

小夜子は他のメデューサも潜入していると言っていました。

となると目的は教祖・・・一度本殿へ戻る為に先を急ぎます。

一方一度屋上拝殿に行き幹部フロアを目指すために行動を共にする岩本・カチュア・洋子の3人。

先ほどからカチュアの様子がおかしいのは、岩本に好意があるからでした。

洋子は常に危険に晒されることをしている以上、死なないうちに告白したほうがいいと提案します。

しかし子供の頃から援助交際を頻繁にし、その上殺人鬼自分にはその資格がないとカチュアは思いました。

それを物陰で聞いていた友坂はカチュアをビッチだとバカにし、岩本とのセックスを見せつけてやりたいと企んでいて・・・。

サタノファニ142話ネタバレ!圧倒的なパワーに反撃出来るのか!?の感想

千歌と小夜子対七瀬奈津子の戦いは激しさを増しています。

壁に大穴を開け千歌を突き飛ばすほどの七瀬は確かに強敵です。

でもマシンガン?の銃弾さえ避けてしまうのは流石にチート過ぎだろと思いました。

あの横綱白鵬関でも銃弾は避けられないかと。

七瀬は友坂への愛の為に戦っているようですが、友坂はさっさと逃げてしまいました。

千歌達の狙いは教祖ではないかと予想し本殿に急ぐものの、全ては自分の為に行動しています。

一方的な片想いとはいえ友坂の真意を知らない七瀬が少し可哀想に思いました。

それどころか本気の恋をしたカチュアの邪魔をしようとするのだから腹黒い人間です。

今まで辛い経験をしてきたカチュアだからこそ、岩本と結ばれてほしいと思いました。

岩本やカチュアのことが気になりますし、七瀬との激闘も楽しみですね!

次回のサタノファニ【143話】が掲載される週刊ヤングマガジン41号は9月7日の発売されます。

サタノファニ143話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍