漫画ネタバレ

シャドーハウス117話ネタバレ!ここがミラーサイド、お遣いの始まり

2021年11月25日発売の週刊ヤングジャンプ52号掲載の「シャドーハウス」117話についてネタバレをまとめました。

シャドーハウスを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

シャドーハウス最新刊9巻を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊ヤングジャンプで連載中の「シャドーハウス」を無料で読む方法をまとめました。 シャドーハウスを無料で読むならコミック.jp! ...

シャドーハウス最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

シャドーハウス
シャドーハウス最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年ヤングジャンプで連載中の人気漫画「シャドーハウス」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがないという方は、ぜひ読ん...

シャドーハウスを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

シャドーハウス
シャドーハウスを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊ヤングジャンプで連載中の「シャドーハウス」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 シャドーハウスを配...

【前回のあらすじ】

シャドーであるサラは恥をかかせたケイトのことを憎んでいます。

そして反乱分子の確実な証拠を掴むためエドワードの下で動いています。

エドワードはアイリーン、ジェラルドと共にお遣いへと出掛けます。

その際こども棟の監視をエドワードに心酔しているルイスに任せます。

シャドーハウス116話ネタバレはこちら

シャドーハウス117話ネタバレ

汽車を降りたエドワード。

エドワードはトマスに勝ち、さらなる飛躍をするためには味方を増やすことが先決だと思います。

このお遣いのうちに2階にいるシャドーを見極めようと考えています。

その1人として、まずはテイラー。

テイラーはミラーサイドの管理の管理を学校の校長という立場で任されています。

でも外にいるシャドーはトマスの息がかかっていると思った方が良さそうです。

トマスは遊び半分できたのかね、と嫌味ったらしく3人のことを見ます。

そしてわざとらしく、しまった!と言い、目の前には4人で乗るには小さな馬車が。

3人で来ると思っていなかったから小さな馬車を用意してしまったと言います。

しかしアイリーンとジェラルドは馬車の上に乗ると答えます。

貴族の品位に関わるとトマスは言いますが、アイリーンは一緒に乗るのは臭そうだと無表情です。

馬車の中でエドワードとトマスは話をします。

エドワードはこれから鉄道沿いの村の視察に行き、管理者たちに館の状況を伝えると言います。

それを聞いたトマスは若い頃にそういう小さな仕事もたくさんしたから、管理者のような大きい仕事も任されるようになったと自慢気です。

そのためには品格も必要だから、アイリーンとジェラルドは大丈夫かと、エドワードに確認します。

エドワードは人付き合いは苦手だが、他の能力は高く、買っていますと答えます。

それに、トマスは自分の怒りは買わないほうがいいと念を押します。

上に乗っているアイリーンとジェラルドは広大な景色に感動しています。

広大な景色にアイリーンは地図を持ってくれば良かったと呟き、ジェラルドはトランクの中から地図を取り出します。

準備がいいと関心しながらトランクの中を覗くと、枕まで入っています。

枕は別の土地で寝付けなかったときのために持ってきたと説明します。

アイリーンは地図を早く出してとせがみますが、ジェラルドは先ほどアイリーンが臭いと言っていたことを考えています。

地図を広げ、馬車で進む道を指差しながら話をします。

古くからある近隣の村。

館に直結しているのは山を降りるためです。

ここはスモークゲートの本線に直結していて、ここは新しい村が多く、選別会場が多いと地図で気付いたことを次々と話します。

その時急に馬車が止まります。

ヒラリと馬車を降りたアイリーンはどうしたのかと聞くと、森の見学に行くと言います。

エドワードはテイラーのことを全てにおいて吐きそうだと溢し、それを聞いていたジェラルドは臭いのはテイラーだと確信します。

テイラーはこの森は重要な森だと威張りながら話します。

ジェラルドはここはモーフの森だから、引き渡しまではどうなっているのかと聞きます。

それはモーフ捕獲班が選別会の時期に合わせてとりに行くと聞き、その様子を見たいと言います。

しかし奥地にあるからそれは簡単なことではないと断られてしまいます。

テイラーはここは聖域で、おじい様に信頼されて、ミラーサイドを任された自分だからこそ管理できるのだと大いばりです。

モーフにはテリトリーがあるから、囲いがなくても村には降りてきません。

だから道が続けば歩いてくると考えるのは考え過ぎだと軽視します。

ジェラルドはモーフの個体差について聞いてみますが、さぁとモーフに興味もなさげです。

そんな様子を見てジェラルドはなぜモーフのことを知ろうとしないのか、知ればシャドー化に有益なモーフが分かるかもしれないと噛みつきます。

しかしそれは背徳的で品のない行動ださは、モーフがシャドーに生まれ変わるのは自然の摂理だと考えを変える気はないようです。

アイリーンは遠くに見える人を見て、あれが人間かと呟きます。

生き人形になる以前の素体、シャドーのための材料、それがあんな広い場所でいきているなんてイライラすると吐き捨てると、管理が大変だと言われます。

来客のことは館から来た以上は気にしているだろうが、詮索しないよう教育しているそうです。

だが、テイラーは君たちでは立派な服を着ても中身が伴っていないから貴族とは思われていないのではないかと言います。

テイラーはモーフの森、歴史ある選別会場、産業、ミラーサイドより大事な土地はそうそうないと自分の顎を撫でます。

そして、前回の選別会に出した4体も立派だっただろうとソファに踏ん反り返ります。

3人に2階に上がって1年たらずでよくお遣いに来れたものだとどこか小馬鹿にしているようです。

役職を得るために、島で最も重要な島を任されている品格のあるシャドーに気に入られるといいと言った後に、エドワードに紅茶を入れさせます。

エドワードはこどもたちの棟を任されている私たちも肝に命じておきますと、淡々と答えます。

それを聞いたテイラーはトマスは一体と動揺します。

エドワードはこれからこどもの選別も各地域で競っていくことになるはずだと言い、テイラーに重要なミラーサイドの管理者も優秀でなければ左遷されてしまうと脅します。

それをテイラーは黙って手のひらを握りしめます。

最後にジェラルドはテイラーに香水を渡し、3人はテイラーの元を去ります。

帰りの汽車の中でアイリーンはトマスのことを、管理者という役職に胡座をかいている小物だと言います。

トマスと裏取引をしていることも分かりました。

エドワードはこどもたちの棟の管理者という立場は有用で、脅しに使えると思います。

館の外で、自分たちの勢力を広めようと言います。

その頃こどもたちの棟はルイスがいました。

シャドーハウス117話感想

最後のアイリーンのトマスの表現がめちゃくちゃ的確でちょっとスッキリしました。

個人的にはトマスにムカッとしましたが、エドワードが最後に制裁したところが敵ながらいいぞ、と思いました。

さて、これからルイスはどう動くのでしょうか。

シャドーハウス118話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍