漫画ネタバレ

シャドーハウス68話ネタバレ!ローブ様、その衝撃の正体とは!?

2020年6月25日発売の週刊ヤングジャンプ30号掲載の「シャドーハウス」についてネタバレをまとめました。

シャドーハウス最新話を無料で読む方法は?

シャドーハウス最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、シャドーハウス最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
シャドーハウス最新話を読む

【前回のあらすじ】

ケイトはジョンたちを集めローブ様が誰なのか推理をはじめました。

そこで、匂いは香水ではなく花だった!という新事実が発覚しました!

そこから消去法で残ったのは、ある1人の名前です・・・

「顔がきれいだったんです・・・」というエミリコの言葉に確信を得たケイトは、いよいよローブ様と直接対決することに・・・

シャドーハウス67話はこちら!

シャドーハウス68話亡霊騒ぎの犯人のネタバレ

パトリックの部屋での話し合いを終えたケイトはジョンを連れて廊下を歩いていました。

「パトリックたちには犯人を特定できたら話すって事で納得してもらえたけど・・・」

このまま突入するか!?そういったジョンは拳を握り、戦うきまんまんといった様子です。

そんなジョンをケイトはまって、と止めました。

「地図にもう1つヒントを見つけたわ」

そういってジョンに差し出した地図には、ススがうっすらと書かれています。

「この地図にはローブ様による書き込みが2つあったの」

そう言ったケイトはその場所をジョンに説明しました。

1つはミアがみつけた中間施設の書き込み、そしてもう1つは新たにみつけられたもの・・・

花壇に何かが書きこまれていたのです。

その地図を後ろから見ていたショーンが「よく見ると筆圧が違う・・・?」と発言します。

ジョンはあまりにもわかりにくいヒントに「こんなのケイトじゃなきゃわかるか!?」と怒鳴るのでした。

以前散策しにきた花壇のあるところまでやってきたケイトとジョンたち。

花壇は手入れがされていませんでしたが、よくよく見てみると不自然に平らになっている部分がありました!

それを見たジョンは力こぶを作りながら「エミリコ!体力班でほるぞ!」とやる気を見せます!

従いそうになったエミリコを止めたケイトは「あなたとエミリコを一緒にしないで!」とジョンを一喝するのでした・・・

ジョンが掘り返した場所からは、小瓶があらわれます!

その小瓶の中には手紙が入っていました・・・

「初めて会った場所、その時刻に会おう」

書かれた手紙を読んだケイトは黙り込みんでしまいます。

ショーンが罠ですかね・・・とつぶやくと、そうかもしれないわね、と返事を返しました。

エミリコはローブ様について考えているようでした。

「ローブ様は洗脳されていないのでしょうか?なぜこんなことを?」

その言葉を聞いたケイトは、どうかしらね・・・と考えを巡らせます。

「こんなことをする性格だし、準備はしておく必要があるわね」

ローブ様がなぜこんな事をしでかしたのか、その動機がなんなのか。

この先何をしたいのかもわかりません。

そのことを考えると手紙の指示どおりに会いに行くのは危険ではありましたが、ケイトはあえて指定された場所へと向かうことを決めます。

ケイトの頭からは怒った時にあらわれるススが出続けていました・・・

夜、ジョンとケイト、そしてエミリコとショーンの4人は指定された場所にやってきます。

しばらくすると、ローブ様が4人の目の前に現れました!

ケイトはあらわれたローブ様に、特定にいたった推理を話します。

噂と思われていた亡霊騒ぎは短い間に二度もおこったこと・・・

研究班から聞いた話では、こびりつきが原因で亡霊は発生しないということ・・・

この2つを考えれば、誰かのスス能力で起こった出来事であることはハッキリします。

ケイトはさらにローブ様に質問も投げかけました。

「地図に残したメッセージは、私たちに何か期待していたの?」

ケイトの言葉を黙って聞いていたローブ様は、関心したようでした。

「よく今までバレずにいられたね、ケイト、君も特別な”モーフ”だったのだろう?」

“モーフ”という単語を出されたケイトはうろたえます。

ただ、ケイト以外の3人がポカンとしているのを見たローブ様は「仲間に話していなかったのか」と意地悪につぶやきました。

「そうやって情報をコントロールしているのは仲間を信用していないからだ」

そういわれたケイトはそんなことはない!と怒鳴り返しましたが、ローブ様はさらにたたみかけます。

「やはり残っているんだな、人間に擬態する前の記憶が」

そう言われたケイトは焦ったのか大量のススを発現させてしまいました・・・

ケイトの様子とローブ様の発言が理解できない3人を見かねたのか、ローブ様は”モーフ”のことを話しはじめます。

“モーフ”とは、人間の姿になる前のシャドーのことです。

シャドーは擬態をすると、その人間の知能さえも真似をします。

それは生まれ変わりといってもいいほどで、実際に擬態をしたシャドーは”モーフ”だった頃の記憶を忘れてしまうものがほとんどでした。

「だが、私とケイトはちがう」

そう語るローブ様は、何かを訴えるようにうつむきながら話しはじめます。

「生き人形を道具のように扱うシャドーハウスを見てきた、シャドーハウスは人攫いの館(ひとさらいのやかた)だ」

その言葉をきいたケイトは「私はそれをかえたくて!」と叫びましたがローブ様の反応は良くありません。

「どうかな?君も変わらないんじゃないか?自分だけが情報を握って手下を優位な立場で操っている」

「怖いか?情報を漏らされるのが、それとも君が狡猾(こうかつ)な存在だと知られて信頼を失うのが怖いのか?」

ローブ様の言葉に、ケイトの全身からは凄まじい量のススが吐き出されます!

強いショックを受けかけたケイトに、ジョンがすぐに言い返しました。

「俺たちのこと知らないくせに何いってんだ!これ以上ケイトを傷つけたら殴るぞ!」

ケイトは一番頭が良いのだから色々考えるのは当然だろう!そういったジョンは、ケイトに頼み込みます。

「ケイト!言い返してくれ!俺じゃ言い返せない!」

ジョンの暖かい励ましに、ケイトの体からわきあがっていたススはおさまりました。

そして、ケイトはうっすらと微笑みをみせました!

「私はあなたに腹を立てているの!」

ケイトはローブ様に反論をはじめます!

元の記憶を持つ”モーフ”がいて、皆あなたと同じ思想だと考えているのか!

亡霊騒ぎでどれだけの生き人形が傷付いたか!

生き人形が人間だと知ってまだそんなことをするあなたが理解できない!

ケイトの叫びをローブ様はじっと受け止めます。

「自分が誰より素晴らしいと思っているのはあなたの方よ!そんなシャドーなら星付きに差し出すのもためらわない!」

ケイトはさらに、ローブを脱ぐように迫ります!

「私はあなたの正体を知っているわ!」

香りや身長、そして声をごまかしたという事実は、エミリコやショーンたちの身近な人物という証・・・

何よりエミリコも言っていた事、すす病の特徴である顔全体が真っ黒になる症状が出ていない生き人形が1人だけいたという事実・・・

「あなたの生き人形に命じてすす病にさせたからでしょう!」

そう言ってから、ケイトはうつむき、悲しげにローブ様の名前を呼びました。

「どうしてなの?マリーローズ・・・」

その名を呼ばれたマリーローズは、ローブを脱ぎ捨て4人の前に姿を表したのでした・・・!

シャドーハウス最新話を無料で読む方法は?

シャドーハウス最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、シャドーハウス最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
シャドーハウス最新話を読む

シャドーハウス68話亡霊騒ぎの犯人の感想

花が出た時にそうじゃないかとは思っていましたが、やはりマリーローズがローブ様でした・・・

ジョンがいなければシリアスな雰囲気に耐えられないところでした!

一体マリーローズは4人に何を語ってくれるのでしょうか・・・?

次回のシャドーハウス69話が掲載される週間ヤングジャンプ31号は7月2日の発売です!

シャドーハウス69話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍