漫画ネタバレ

シャドーハウス69話ネタバレ!ローズマリー覚醒!?

2020年7月2日発売の週刊ヤングジャンプ31号掲載の「シャドーハウス」についてネタバレをまとめました。

シャドーハウス最新話を無料で読む方法は?

シャドーハウス最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、シャドーハウス最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
シャドーハウス最新話を読む

【前回のあらすじ】

いよいよローブ様と対峙することになったケイトとジョンたち・・・

ローブ様はケイトとおなじく”モーフ”だったころの記憶があるといいます。

驚くケイトでしたが、ケイトは生き人形が人間だと知ってすす病にしていたことは許せない!とローブ様に怒りをぶつけました!

それを聞いたローブ様は、ついにその正体をあらわしました・・・

そう、ローブ様の正体はマリーローズだったのです。

シャドーハウス 68話ネタバレはこちら

シャドーハウス69話理由のネタバレ

ローブを脱ぎ捨てたマリーローズは、口からこびりつきを吐き出します。

そして、喉の調子を確かめるように美しい発声練習を行いだしました・・・!

それをみたジョンは「こびりつきを喉にしこんでいたのか!?」としゃがれ声の原因がわかり驚いた様子です。

そして、マリーローズの足元をみてさらに驚きます。

マリーローズは大型のこびりつきの上に乗ってローブを着ることで身長も偽っていたのでした・・・

驚くジョンやケイトに対し、マリーローズは語り出します。

「私はすす量が少ない」

マリーローズはすす量の少ない自分の能力を話しました。

彼女は自らのすすをこびりつきにわずかでも混入させれば、こびりつきに簡単な命令をきかせることができると話します。

ケイトはその言葉を聞いた後、彼女の能力を考察していました。

ルイーズの調査によるとマリーローズは物理系のすす能力をもつシャドーであり、遠隔操作をしてすすを動かすことができるそうです。

こびりつきは生命ではないためすすを入れて命令をすることが可能だったのか、とケイトは理解しました。

ケイトはマリーローズに話しかけます。

「マリーローズ!私にはわからない!あなたの生き人形であるローズマリーにまであんな仕打ちをするなんて!」

その言葉に返事を返したのは、マリーローズではなくローズマリーでした・・・

マリーローズの背後から、松葉杖をついてあらわれたローズマリーはいつもの優しい表情ではなく、決意をにじませた瞳でエミリコをみつめています。

これは、私が望んだこと。

そうきっぱりと宣言するローズマリーにエミリコは何も言えませんでした・・・

「ローズマリー!すす病から回復したの!?」

驚くケイトにローズマリーはたんたんと説明をはじめます。

「正確には、マリーローズ様がこびりつきを操り胃の中で流されない位置に固定してすす病から回復しないようにしていました」

その言葉に驚くケイトに、そこまでする必要があった、とローズマリーはいいます。

マリーローズはローズマリーの肩を抱くと、私とローズマリーには時間がない、とみんなに向かって話しはじめました・・・

「私たちはお呼ばれされてしまった・・・」

その言葉に驚き声をもらしたケイトに、マリーローズはお呼ばれの意味を語ります。

シャドーハウスにおいて、大人になるということは”人間とシャドーが一体化する”という事・・・

お呼ばれされたシャドーは、その一体化の儀式がすんだシャドーとるということなのです。

マリーローズは怒りをあらわにしてジョンやケイトにうったえました!

「シャドーは顔を得るために1人の人間の命を消す!」

一体化された生き人形、つまり人間は意識を失ってしまいシャドーに体を乗っ取られてしまう・・・!

マリーローズは、長い間屋敷から脱出できないか機会をうかがっていたと話します。

元々すすの量も少なく、軽いものを動かす程度のことしかできなかったマリーローズでは、屋敷を抜け出すことなどとうていできかなったのです・・・

そんなある日、彼女は突然こびりつきを動かすことのできる能力に目覚めました!

自分以外にも”モーフ”時代の記憶のある同志がいるかもしれないとかんがえたマリーローズは亡霊騒ぎをおこします。

シャドーハウスでは”余計なこと”を考えるものは異端です。

そのため、亡霊騒ぎに反応するものを探したかったのでした。

順調にことが運び、仲間と話し合えそうだと思っていた時、マリーローズに”お呼ばれ”の順番が回ってきてしまいます・・・

彼女は同志を探す余裕などないと、せめて2人で屋敷を逃げ出すためにローズマリーをすす病にさせ、二度目の亡霊騒ぎをおこし時間を稼ぎました。

玄関を探索したマリーローズは、やっとの思い出ドアを開け絶望します・・・

ドアの先には崖以外に道はなく、玄関からはどこにも行くことができなかったのです。

脱出するには”おじい様と共にある棟”を通らなければならない・・・

絶望しかけたマリーローズでしたが、ローズマリーを想う気持ちが彼女をふるいたたせました!

「ローズマリーの体を奪って私だけが生きるなんて考えたくもない!それならこの運命にあらがってみせよう!」

そういったマリーローズは、ローズマリーを抱き寄せケイトたちにそう宣言しました!

「勝手なのはわかっています」

そうつぶやいたのはローズマリーでした。

シャドーハウスの真実を知りながら、処分されるものたちに手を差し伸べることもせず見殺しにしてきてしまったこと・・・

洗脳を解こうとしたせいで失われてしまったものもいたといいます。

「ケイト様はこの短期間で誰にも気づかれずに仲間を集められました、私たちよりずっと優秀です」

できることならもっと早くに会いたかった・・・

そう告げるローズマリーの瞳は悲しげに揺れていました。

そんな2人を見つめるばかりのケイトには、衝撃が走っています。

「この事件は2人が大切に思い合っていたからこそおこった事件だったの!?」

もし自分がマリーローズの立場だったら・・・

そう考えたケイトは、マリーローズの事をかんがえてうつむいてしまいました・・・

ローズマリーが、松葉杖をつきながらエミリコとショーンのもとへと近づいてきます。

「もっと色んなことを教えてあげたかったわぁ・・・」

そういって悲しげに微笑むローズマリーに、エミリコの瞳に涙があふれてきます。

「ミアは性格は厳しいけれど、面倒見がいいからリーダーになれる子」

「ルウは静かだけど頭の良い子、自発性がない部分はエミリコがおぎなってあげてねぇ」

ローズマリーは、ショーンとエミリコを優しく抱きしめました。

「わずかな間だったけど、いい班だったわね」

エミリコはぼろぼろと涙をこぼすばかりでローズマリーに何もいうことができません。

優しく微笑み2人に別れをつげるかにみえたローズマリーでしたが、突然2人に謝りました。

「ごめんなさいねぇ、もう私たちあとには戻れないのよぉ」

そういうローズマリーの肩には、2体のこびりつきの姿が・・・!

そのこびりつきは勢いよくショーンとエミリコの顔にはりつきました!

「だから、邪魔しないでね」

そういったローズマリーの瞳は、もう優しく微笑むいつもの彼女のものではなくなっていたのです・・・!

 

シャドーハウス最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、シャドーハウス最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
シャドーハウス最新話を読む

シャドーハウス69話理由の感想

ローズマリーの元気な姿が見られたのは嬉しいのですが・・・ロ、ローズマリー!

エミリコとショーンがすす病になってしまう姿は見たくないので、なんとか助かってほしいところですが・・・!

次回のシャドーハウス70話が掲載される週間ヤングジャンプ32号は7月9日の発売です!

シャドーハウス70話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍