漫画ネタバレ

シャドーハウス74話ネタバレ!ケイトたちの作戦勝ち!?

2020年9月3日発売の週刊ヤングジャンプ40号掲載の「シャドーハウス」についてネタバレをまとめました。

シャドーハウス最新話を無料で読む方法は?

シャドーハウス最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、シャドーハウス最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
シャドーハウス最新話を読む

【前回のあらすじ】

エミリコたちと合流しなければと焦るケイトたちでしたが、こびりつきたちに追い込まれ2人は水路を進むことに・・・

水路の進行方向は3つに分かれているため、行き先がエミリコたちに伝わるかは一か八かとなってしまいます。

エミリコたちを信じて噴水の方へと走ったケイトたちは、ジョンが噴水にむかってパンチをし、水をこびりつきにかけるという作戦を行うことに・・・

しかし!その作戦はマリーローズたちに読まれていたのです!

シャドーハウス73話のネタバレはこちら!

シャドーハウス74話仲間の価値のネタバレ

巨大なこびりつきにわし掴まれてしまったケイトとジョン・・・

その2人に近づいてきたマリーローズたちは少しだけ残念そうにいいました。

「選択ミスだよケイト、館に助けを求めにいくべきだった」

自分たちとの直接対決にこだわったケイトたちの負けだというマリーローズでしたが・・・

その背後から、ショーンの服を着たジョンが現れたのです!

勢いよく飛び上がり、噴水にむかって拳を振り上げたジョンは・・・

「ジョンパンチ!」

そう叫ぶと、激しい水しぶきを巨大なこびりつきにあびせ、拘束されていた2人を解放しました!

巨大なこびりつきは水を浴びたせいで、ドロドロと体が崩れ去り、あとかたもなくなります・・・

「ばかな!なぜ後ろからジョンが?!」

驚くマリーローズでしたが、彼女が慌てて捕らえていたはずのケイトたちをみると、そこにはエミリコとショーンがいたのです!

おなじく水をあびた2人は、体からススが溶けていき、すっかり生き人形の2人の顔や体に戻っていました。

「体にススを塗って入れ替わっていたのか!」

驚くマリーローズに、物陰に隠れていたケイトがあらわれ、今度こそ引導を渡すべく話しかけます。

「終わりよ、マリーローズ」

こうしてケイトたちに捕まったマリーローズとローズマリーは、2人とも腕を後ろ手に組まされ、縄で縛られてしまいました。

「エミリコとショーンには助けられたわ・・・」

ケイトは2人にお礼を言います。

そんなケイトにエミリコは、ケイト様の口いっぱいのお水作戦のおかげです!と笑いかけました。

「よく噴水を目指していたことに気づいたわね」

ケイトの言葉に今度はショーンが答えます。

ショーンは、自分は館に助けを求めるべきだと思ったのですが、と前置きをしてからエミリコが・・・といいました。

エミリコは、ケイトは星付きに疑いをかけられてひどく怒っていた、だからこそ館に助けを求めにいくことはないだろうと考えたのです。

2人だけで亡霊と戦うのであれば水が必要だと考えたエミリコは、噴水へと向かうとあたりをつけてここへやってきたといいます。

嬉しそうに笑う3人に、ゴボゴボと溺れかけたような音を出しながら、ジョンもねぎらいの言葉をかけました。

「エミリコがケイトにパンを持たせたおかげで、2回目のジョンパンチがうてたんだ」

噴水につっぷして、噴水の中で今にも意識を手放しそうなジョンをショーンはあわてて抱き起こします!

ショーンに背負われながら「俺のこと見直しただろ!?」と誇らしげなジョンに、ケイトは「ちょっと今のままでは見直しづらいけど・・・」といいながらも頷くのでした。

ケイトは、ショーンに「入れ替わりの提案は素晴らしかったわ」とさらに感謝の意を示します。

そう、ケイトとジョンに見せかけるために入れ替わろうといい出したのはショーンだったのです!

それにたいし、ショーンはエミリコがケイトが服が濡れていて寒くないか心配だ、といいだしたから思いついたのだとはにかみながら答えました。

「結局私が1人で考えた作戦ではダメだった、本当にありがとう、エミリコ、ショーン、ジョン」

そうケイトがお礼を言った瞬間、ジョンのおなかが盛大にぐううう!と音をたてます。

今のタイミングでお腹を鳴らすなんて!と憤るケイトに、謝るジョン、そしてまだ持っていた濡れてつぶれたパンをかかげるエミリコ・・・

すっかり和やかなこの空間で、すべてはまるくおさまったにみえましたが・・・

「ケイト、いい仲間を持ったね、仲間を作れなかった私たちの負けだよ」

マリーローズはそうつぶやきました。

今回の亡霊騒ぎの犯人として、館に引き渡されても構わない、2人はそういいます。

それはつまり、ケイトが亡霊騒ぎの犯人という疑惑が晴れるということでもあり、マリーローズが捕まり処罰を受けるという意味でもありました・・・

マリーローズを引き渡していいのかと考えるケイトでしたが、マリーローズは言葉を続けます。

「憐むな、私たちがやったことを考えろ」

マリーローズたちはこれまでに大くの生き人形たちをスス病にし、他の者たちを見殺しにしてきたのです。

「許されないことを・・・してきたんだよ・・・」

そういってうなだれる2人に、誰も言葉をかけることはできません。

翌日、マリーローズとローズマリーは亡霊騒ぎの犯人として星付きに引き渡されました・・・

シャドーハウス最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、シャドーハウス最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
シャドーハウス最新話を読む

シャドーハウス74話仲間の価値の感想

マ、マリーローズ・・・ローズマリー・・・2人もシャドーハウスの理不尽に気がついていたからこそ、助けたかった2人でしたが・・・

ケイトの疑いが晴れたのはよかったですが、心の傷になってしまっていないかが心配ですね・・・

次回のシャドーハウス75話が掲載される週間ヤングジャンプ41号は9月10日発売となります!

シャドーハウス75話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍