漫画ネタバレ

シャングリラ・フロンティア63話ネタバレ!シャンフロ屈指の4クランが集結!

2021年11月2日発売の週刊少年マガジン49号掲載の「シャングリラ・フロンティア」のネタバレについてまとめました。

シャングリラ・フロンティアの最新刊4巻を無料で読む方法!

シャングリラ・フロンティアの最新刊5巻を無料で読む方法!8月17日発売の「シャングリラ・フロンティア」の最新刊5巻を無料で読む方法をまとめました。 シャングリラ・フロンティアを無料で読む...

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年マガジンで連載している「シャングリラ・フロンティア」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 シャ...

【前回のあらすじ】

ついに魔力運用ユニットを発見したサンラクたち。

しかしペンシルゴンとカッツォが、メールを無視した件についてサンラクに話を持ち掛けるのでした。

シャングリラ・フロンティア62話ネタバレはこちら

シャングリラ・フロンティア63話ネタバレ

逃走に失敗したサンラクは、ペンシルゴンたちに拘束され、どこかへ連行されていました。

カッツォはウェザエモンの一件でサンラクと自分たちに繋がりがあると公にされてから、迷惑しているのだと話します。

ヤバい目をしたやつらに取り囲まれて、延々と兎の情報をよこせだの、サンラクに会わせろだの歎願され続ける恐怖を語るカッツォ。

ペンシルゴンも「黒狼」の団長が、サイガー0同伴で直々に交渉しに来たとのこと。

するとサンラクは、じゃあお前の所に「ライブラリ」の連中はまだ来てないのかと言いますが、言ったことを後悔します。

案の定ペンシルゴンはサンラクが「ライブラリ」に自分を売ったことに気づき、怒りました。

しかしペンシルゴンは、すぐに冷静になり(いや・・・使えるか・・・)と考え直します。

サンラクは魔力運用ユニット関連のイベントを進めないといけないと言いますが、ビィラックによるとサンラクは必要なく、自分だけでも問題ないとのこと。

ということでサンラクは仕方なく魔力運用ユニットをビィラックに任せることになり、街でアラミースとも別れました。

ちなみにペンシルゴンによると、エムルにはまだ役目があるとのこと。

その時、サンラクの前に突然「SF-Zoo」のアニマリアが仲間と共に現れました。

しかし彼らは明らかに様子がおかしく、エムルの名前を叫びながらサンラクたちに向かって走ってきます。

サンラクは、完全に目がイッちまってる!逃げるぞお前ら!と叫びながら、慌てて逃げようとします。

ところが、そんな彼の体をペンシルゴンとカッツォが掴んて引き止めました。

サンラクが、貴様らまさか俺を売りやがったな!というと、ペンシルゴンは「お互い様でしょう」と返します。

その間にもアニマリアたちは、今にもサンラクに襲い掛かりそうな距離まで迫ってきます。

しかしその時、サンラクは気づきました。

奴らの目的は俺じゃないと。

そしてサンラクは肩に乗っているエムルを彼らに向かってポイッと投げました。

アニマリアはエムルを捕まえて喜び、エムルは「サンラクサン!よくも裏切りましたわぁあ!」と悲痛な叫び声をあげました。

その様子を眺めながら、完全に新鮮なお肉に群がるゾンビだと言うカッツォ。

サンラクは悪く思うな、時には犠牲もやむなしだとエムルに手を合わせます。

ペンシルゴンはエムルがいないと「荒ぶるアニマリア」を止めるのが面倒だったのだと話しました。

その時、ペンシルゴンの呼び出しで、クラン「黒狼」の団長サイガー100がサイガー0と共にやってきました。

ペンシルゴンはサイガー100に「やっほモモちゃん」と挨拶します。

サイガー100はサンラクに、君とはずっと話してみたかったのだと言いつつ自己紹介しました。

そんな中、サイガー0は「えと・・・どうも」と頭を下げ、サンラクは「あ、ども」と返しながら、いつも以上に圧を感じます。

するとペンシルゴンはサイガー100の胸元を見つめながら、相変わらずマイナス詐称が激しいねと言います。

サイガー100は恥ずかしそうに胸元を隠しながら、やかましい!会うたび指摘するな!と怒りました。

その様子を見たサンラクは、黒狼の団長とペンシルゴンは現実で知り合いなのかと感じます。

さらにサイガー100はペンシルゴンに「本当によかったのか?言われた通りあの人にも声をかけたが・・・」と言います。

その時、考察クラン「ライブラリ」のキョージュがやってきました。

キョージュはそちらからコンタクトをとって頂けるとは、年甲斐もなく全力疾走してしまったと嬉しそうに話します。

どういうことだと戸惑うサンラク。

するとペンシルゴンは、「ヘビの林檎水晶街支店」の個室をとってあるので、そこで話そうと告げました。

 

ということでペンシルゴンが呼び出したアニマリア、サイガー100、キョージュを含めた7人は個室に移動しました。

その状況を見たサンラクはペンシルゴンが、自分への質問を一気に消化させるつもりだと察します。

するとサイガー100は単刀直入に取引といこうと前置きしつつ、我々「黒狼」が求めるのはユニークモンスター「夜襲リュカオーン」の情報だとサンラクに話します。

そして彼女は対価として、その「呪い」を解く方法を提供すると告げました。

シャングリラ・フロンティアの最新刊4巻を無料で読む方法!

シャングリラ・フロンティアの最新刊5巻を無料で読む方法!8月17日発売の「シャングリラ・フロンティア」の最新刊5巻を無料で読む方法をまとめました。 シャングリラ・フロンティアを無料で読む...

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年マガジンで連載している「シャングリラ・フロンティア」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 シャ...

シャングリラ・フロンティア63話感想

シャンフロ屈指の4クランが集いましたね。

サンラクは黒狼の取引に応じるのでしょうか?

どんな会合になるのか楽しみです!

次回のシャングリラ・フロンティア64話が掲載される週刊少年マガジン50号は11月10日に発売されます。

シャングリラ・フロンティア64話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍