漫画ネタバレ

シャングリラ・フロンティア65話ネタバレ!ペンシルゴンの要求とは?

2021年11月17日発売の週刊少年マガジン51号掲載の「シャングリラ・フロンティア」のネタバレについてまとめました。

シャングリラ・フロンティアの最新刊4巻を無料で読む方法!

シャングリラ・フロンティアの最新刊5巻を無料で読む方法!8月17日発売の「シャングリラ・フロンティア」の最新刊5巻を無料で読む方法をまとめました。 シャングリラ・フロンティアを無料で読む...

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年マガジンで連載している「シャングリラ・フロンティア」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 シャ...

【前回のあらすじ】

4クランの会合にて、黒狼のサイガー100はサンラクにユニークモンスター「夜襲のリュカオーン」の情報を要求。

その対価として「呪い」を解く方法を教えると告げます。

サンラクはユニークシナリオEXやラビッツのことは伏せたいと考えつつ、夜襲のリュカオーンの情報を教えました。

しかしSF-Zooのアニマリアは、ラビッツについて何が何でも話してもらうとサンラクに要求するのでした。

シャングリラ・フロンティア64話ネタバレはこちら

シャングリラ・フロンティア65話ネタバレ

ラビッツについて、教えてもらいたいというアニマリア。

サンラクは恐らくこいつが知りたいのは、ラビッツ関連のユニークシナリオ情報だと考えます。

しかし彼女が知りたいのは、ラビッツへのフリーパスでした。

ラビッツへはユニークシナリオ「兎の国ツアー」で行くことができるのは有名な話です。

ただしラビッツを襲うシナリオのボス「兎食の大蛇」を倒してしまうと、強制的にラビッツから追い出されてしまい、二度と行くことができなくなってしまいます。

にもかかわらず、サンラクは喋るヴォーパルバニーを「外」に連れ出すばかりか、何度もラビッツに出入りしているという話を聞き、アニマリアはその方法を知りたいとのこと。

そして彼女は、サンラクの要望を可能な限り全て呑むと告げました。

サンラクはてっきり「エムルを仲間にするユニークシナリオの開示」を要求されるかと思っていましたが、これなら何とかなるかと考えます。

ただし自分が発生させた「兎の国からの招待」は明かすわけにはいかないと考えつつ、サンラクはそれならエムルに聞いた方が早いから、返してもらえるとありがたいとアニマリアに要求しました。

アニマリアは渋々エムルをサンラクに返します。

サンラクは気絶してしまったエムルをペチペチ叩いたり、ニンジンをチラつかせて起こそうとしますが、エムルはなかなか起きません。

するとサンラクはエムルの耳元でボソッと、スペシャルラビッツパフェ食べ放題、代金は俺持ちと囁きました。

その瞬間、エムルはよだれを垂らしながら飛び起きます。

そんなエムルに、サンラクはラビッツでたまにプレイヤーを招いてヘビ退治させてるってことは、別に「人間立ち入りお断り」ってわけじゃないよな?と問いかけました。

エムルがたぶんそうだと思うと答えると、サンラクは「そいつら」が帰った後、またラビッツに招く方法はあるかと尋ねます。

しかしそれはラビッツの政治に関わってくるので、ハッキリとは答えられないというエムル。

ただしエードワードなら、柔軟な思考のインテリなのでサンラクのお願いなら答えてくれるかもしれないとのこと。

エードワードはラビッツの王様のようです。

そしてエムルは、今すぐ迅速にかつじっくりと話を聞いてくると言って、アニマリアから逃げるように去っていきました。

ということで、この件はエムルが帰って来るまで保留ということになりました。

そんな中、キョージュはペンシルゴンから「世界の真理書~墓守編」を購入します。

ペンシルゴンは1億マーニふっかけたらしく、カッツォはえげつないとドン引きしている様子。

するとペンシルゴンは、次は自分から打診したいと言います。

ペンシルゴンの要求は「黒狼」「ライブラリ」「SF-Zoo」「旅狼」の4クランで「クラン連盟」を組みたいということでした。

黒狼のサイガー100は、最初からそれが狙いかと考え、笑みを浮かべます。

するとアニマリアは構わないとあっさり承諾し、キョージュも活動自体はさほど変わらないだろうから、断る理由はないと告げます。

そしてサイガー100も問題ない、こちらから願いたいくらいだとペンシルゴンの要求を受け入れました。

 

その後、会合が終わり一同は解散。

旅狼の面々が残る中、カッツォはサンラクに、情報を簡単に渡し過ぎじゃないかと話します。

サンラクはリュカオーンの行動パターンくらいタダでもいいくらいだと言いますが、それは違うと否定するカッツォ。

ディスプレイで眺める昔のゲームならともかく、今のフルダイブで相手の動きが分かるというのは、思っている以上にデカい意味を持っていると言います。

ましてやユニークモンスターは全プレイヤーが関わるストーリー上のボスとは違うので、頑張ればどうにかなる状態異常程度の取引では、価値が釣り合ってないというカッツォ。

ペンシルゴンは確かに黒狼には少し足元を見られたかもしれないと言いますが、当初の目的である「クラン連盟」は果たすことができ、連盟相手のクランが保有する設備や権利を利用できるようになったと満足げに話します。

さらにペンシルゴンは、旅狼が現在持っている切り札は5枚だと語り始めます。

1つ目は誰より先んじてユニークシナリオEXをクリアしたことで「バハムート」という情報を入手したこと。

2つ目は格納鍵インベントリアと、その中にある諸々の遺機装の保有。

3つ目は現状ビィラックのみしか確認されてないジョブ。

「古匠」を実質独占しています。

4つ目はラビッツへ行くための条件やケット・シーの存在など、ラビッツ関連の情報をサンラクが握っていること。

5つ目は「次の」ユニークシナリオEXに王手をかけているのが自分たちであること。

ペンシルゴンは、切り札は存在を匂わせるだけで力になる、結成したてでたった3人の自分たちが最高峰のクランに貢がせ、常に先を行くことができる、それって最高に楽しいと思わない?と笑みを浮かべます。

それを聞いたサンラクはカッツォと顔を見合わせて微笑み「悪い顔してんなぁ、ペンシルゴン」とつぶやきました。

 

その後、サンラクはペンシルゴンとカッツォと別れました。

結局エムルは帰って来ず、ビィラックの進捗も気になるので、ラビッツに戻ろうと考えるサンラク。

そうなると死に戻りしかないと考えながら、クリスタル・スコーピオンの姿を思い浮かべます。

そしてサンラクはどうせあいつらに会うなら、またドロップアイテムをたんまりため込んで、ラビッツまで行こうと決意しました。

そんな中、リアルタイムアップデートが配信され、一部モンスターの行動パターンが修正されました。

シャングリラ・フロンティアの最新刊4巻を無料で読む方法!

シャングリラ・フロンティアの最新刊5巻を無料で読む方法!8月17日発売の「シャングリラ・フロンティア」の最新刊5巻を無料で読む方法をまとめました。 シャングリラ・フロンティアを無料で読む...

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

シャングリラ・フロンティアを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年マガジンで連載している「シャングリラ・フロンティア」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 シャ...

シャングリラ・フロンティア65話感想

一部モンスターの行動パターンが修正されたようですが、クリスタル・スコーピオンの動きも変わるのでしょうか?

どんな影響があるのか気になりますね。

次回のシャングリラ・フロンティア66話が掲載される週刊少年マガジン52号は11月24日に発売されます。

シャングリラ・フロンティア66話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍