漫画ネタバレ

新テニスの王子様331、332、333話ネタバレ!窮地の日本チーム

2021年5月1日発売のジャンプSQ6月号掲載の「新テニスの王子様」331、332、333話についてネタバレをまとめました。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

[前回のあらすじ]

種子島とミハエルは、お互いにリターンゲームを取ることができないとわかって、双方ともにリターンを返しません。

このままいけばタイブレークに突入し、日本の勝利が決まります。

しかしミハエルは、Mr.タイブレークの異名を持つ人物で、タイブレークの勝率100%の人物だったのですー。

脚が悪い彼女とのカードゲームでも強いカードを出し惜しまずに出してしまうミハエルはいつも負けてしまっていました。

懸命に練習に打ち込む日々の中で、ただ一つ続けている習慣がありました。

”希望の輪っか”と呼ばれる岩場へ1日1回蹄鉄を投げ、100回連続で通すことができたらどんな願いでも叶う、と言われていたのです。

来る日も来る日もミハエルは蹄鉄を投げ続け、ついに100回連続成功したその時、ミハエルが彼女の脚が良くなるように、と願う前に、

彼女が、ミハエルがタイブレークで全部勝てますように、と願ったのでしたー。

タイブレークに入って、これまで見せてこなかったサーブを打ってくるようになったミハエル。

一方の種子島も譲らず、ミハエルと種子島の接戦が続きますー。

「新テニスの王子様」328、329、330話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

「新テニスの王子様」331、332、333話ネタバレ!

331話

種子島の”未生無”で日本に1点が入りました。

序盤から持ち技を全て使って戦わなければ、手を抜いている、と言われてしまうことも多くあります。

しかし、切り札は一番効果的なところで使わなければ意味はなく、最後まで出す機会を作れなければ、

それは相手が一枚上手だったというだけである、と考えるミハエルと種子島は、どうやら2人とも爪を隠すタイプであるようです。

その後、種子島のサーブで日本に点が入り、動くことのできない赤也とジークフリートのサーブには自動的に2点ずつ加算され、

続くミハエルのサーブでドイツに点が入り、4−4の同点となりました。

次が勝負どころの種子島は山を張りますが、ドイツに追加点が入ってしまいました。

ジークフリートは少しずつ体が動くようになってきているようで、試合に復帰するのも時間の問題のようです。

種子島はファーストサーブを失敗し、プレッシャーを感じ始めたのかと思われましたが、

実はミハエルを出し抜くための作戦で、次のサーブで種子島は強気に攻めます。

しかし、決まったかと思ったところ、なんと返されてしまったのですー。

332話

返されるはずのなかった打球をミハエルに返され、それに追いつけなかった種子島。

無情にもドイツに追加点が入ってしまいます。

種子島がサーブポイントを落としたということは、この時点でのドイツの勝利が確定したことになります。

その後種子島がサーブを決め、動けない赤也とジークフリートの分が2点ずつ加点され、

マッチポイントではミハエルのサーブが決まりましたー。

日本チームの戦いを観客席から見守っていた平等院は、2年前のことを思い出していました。

2年前のフランス大会、会場に行く途中、平等院は相手選手の妹を崩落事故から救ったことで怪我を負い、

その怪我で万全でなかった平等院のせいで日本が敗退してしまったのです。

チームメイトに、疫病神だ、と言われる中、観客席にいた種子島が、勝てなくてもいいから絶対負けるな、と平等院に声援を送っていました。

当時は何を言っているのかわからなかった平等院でしたが、今ならその時の種子島の言葉の意味が痛いほどわかる平等院なのでしたー。

こんなにもあっけなく決まってしまうものか、と、全員が諦めていたその時、

なんと赤也がボールを打ち返したのですー!

333話

いつの間にか赤也が目を覚ましていたのかと思いきや、赤也は勝利への執念だけで無意識で飛び出していたようでした。

打ち返した赤也はそこへ倒れたまま動きません。

赤也のおかげで最後の望みが繋がった種子島。

そこで、今までの負けないテニスではミハエルには勝てない、ということに気付いたようです。

決着をつけようとボールを打ち返すミハエルでしたが、それと同時に種子島を見失います。

なんと種子島はネット側にいて、ミハエルが気づかないうちにそこからボールを打ち返しました。

種子島が2年前から極秘特訓していたとんでもない”無の技”とは、自らの存在を”無”にするものだったようですー。

そこで目を覚ました赤也。

種子島が手を貸して赤也を立ち上がらせます。

そうして試合はファイナルセットに持ち込まれました。

すっかり目を覚ました赤也。

対するジークフリートも完全に体が動くようになっている様子です。

ジークフリートに、ファイナルセットは戦えそうか、と尋ねるミハエル。

それに対してジークフリートは、有難い、これで赤也に借りが返せる、と言って、闘争心を燃やすのでしたー。

新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

新テニスの王子様 無料 読む 方法
新テニスの王子様を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「新テニスの王子様」を無料で読む方法をまとめました。 新テニスの王子様を無料で読むならU-NEXT! \...

「新テニスの王子様」331、332、333話感想

なんと日本が負けてしまった。。。と息を呑んだのも束の間、赤也が執念で復活していました!

しかも無意識で飛び出すとか!

どれだけ執念深いのでしょう。

でも、王者に必須な要素なのかもしれません。

赤也の将来が楽しみですが、まずは日本が勝てるか否かを見守りたいと思います。

次回の「新テニスの王子様」334、335、336話が掲載されるジャンプSQ7月号は6月4日発売です。

「新テニスの王子様」334、335、336話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍