漫画ネタバレ

炎炎ノ消防隊229話ネタバレ!決着!火鉢とベニマル戦

2020年7月29日発売の週刊少年マガジン35号掲載の「炎炎ノ消防隊」についてネタバレをまとめました。

炎炎ノ消防隊最新話を無料で読む方法は?

炎炎ノ消防隊最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、炎炎ノ消防隊最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
炎炎ノ消防隊最新話を読む

【前回のあらすじ】

火鉢と対峙するベニマルを応援しようと、浅草中の火消したちがあつまってきていました!

声援をうけ、ベニマルは覚悟を決め火鉢にむきあいます。

「新門の名に恥じぬ俺なりの火消しを見てくださえ!」

そういって頭を下げたベニマルに火鉢はニヤリと笑うのでした。

炎炎ノ消防隊228話のネタバレはこちら!

炎炎ノ消防隊229話日輪を背にのネタバレ

火鉢に頭を下げたあと、ベニマルは火鉢をまっすぐ見つめます。

「これが俺の火消しです」

そう言い切ったベニマルを見た火鉢もまた、真剣な表情でベニマルを見つめていました。

そんな2人をしたからみまもっていたコンロと火消したちは拳を振り上げます!

「お前ェら!」

コンロの掛け声で火消したちは花火を打ち上げ出しました!

その花火をバックに、火消し棒にのったベニマルを見つめる火鉢は「これが火消し?」とベニマルに尋ねます。

ベニマルは、火消したちに振り返ると謝りだしました。

「お前ェらすまねえ!」

自分が不甲斐ないせいで、心配した先代火鉢が化けて出てきてしまった!

だから、安心してもらうために自分なりの火消しを火鉢に見せる!

ベニマルの言葉をきいた火消したちは馬鹿騒ぎをしながら手に持っていた火消し棒をベニマルにむかって投げ始めました!

投げられた火消し棒はベニマルの周囲で発火します。

その様子をみた火鉢は「ガキが何の悪さをしようってんだ?」と尋ねましたが、ベニマルは笑顔を見せました。

「こいつが俺の”日輪”です」

居合手刀、七の形、日輪!

ベニマルの周囲に投げられた火消し棒は、巨大な炎の輪となりまるで後光のようにベニマルを照らし出しました!

その中から現れ出でたベニマルは、正しく神の如く、それをみた火鉢は言葉を失います。

舞い散る花火を背景に、ベニマルは参りやす、とつぶやきました。

その瞬間すさまじい火の矢が火鉢にむかって降り注ぎます!

「この光!まごうことなき日輪!」

火鉢は爆発するような明るさの中にいるベニマルを見つめながら、その技をみてそう感じていました。

日輪の光に焼かれながら、その中にいるベニマルはまるで明王のように神々しく・・・

「これぞ浅草の火消しよ!」

そう火鉢が思った時、光のすきまから花火が飛び交うのが目に入ります。

港ではたくさんの火消したちが2人を見守り、2人の名を叫んでいました。

その様子をみて、なんつー馬鹿騒ぎだ・・・と呆れた火鉢でしたが、すぐに微笑みお前ェらしいな、とベニマルを見ます。

「これがお前ェの日輪か」

そういわれたベニマルは、火鉢にむかってつぶやきます。

「すまねぇ、でもやっぱり、俺ァこいつの方が好きなんだ」

その言葉をきいた火鉢は本当に大馬鹿野郎だ!と笑いながらいいました。

「太陽も月も自分のもんにするか!」

火鉢の言葉通り、ベニマルの放った技は”日輪紅月”・・・!

さんさんとかがやく日輪を浴び、さらにかがやく月のごとく・・・

全身全霊でベニマルがあらわした火消しの覚悟は、浅草の火消しらしい豪快で華々しい、大馬鹿野郎の技でした!

「悪くねぇ」

そういって笑った火鉢は、渾身の日輪紅月を受けて粉々に燃え尽きえていきます・・・

激しい白煙が辺りを包み込んだあと、上空からベニマルが降りてきました。

「紅!」

すぐにベニマルのもとへコンロがかけよってきます!

「先代は・・・?」

「俺の渾身で送ってやった」

ベニマルは、遠く海の向こうを見つめながらそうつぶやきました。

「最後まで俺を大馬鹿野郎扱いしてやがった」

だけど、もう一度火鉢にあえて確信できた、とベニマルは語ります。

あの大馬鹿野郎という言葉は、ベニマルを認めてくれていたからこそ言ってくれた言葉だったのだと・・・

「日輪、なかなかのモンだったろ?」

ベニマルにそう尋ねられたコンロは、涙を流しながらうなずきます。

「悪くねぇ」

その姿を見たベニマルは何泣いてんだ、といいます。

それをきいたコンロは両目を手でかくしながらいいました。

「紅も先代も頑固だから、俺がかわりに泣いてやってんだ」

ベニマルはコンロをみて呆れたように笑いましたが、すぐにこうつげます。

「これからも頼むぜ、中隊長」

浅草の空には、一件落着とおもいきやあやしげな月がうかんでいました・・・

 

炎炎ノ消防隊最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、炎炎ノ消防隊最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
炎炎ノ消防隊最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

炎炎ノ消防隊229話日輪を背にの感想

火鉢とベニマルの間にあったわだかまりや確執が解消されて本当によかったです!

迷惑はかけたかもしれませんが、火鉢は焔ビトとして現れてよかったかもしれませんね。

次回の炎炎ノ消防隊230話が掲載される週間少年マガジンは合併号!

36・37号は8月5日の発売です!

炎炎ノ消防隊230話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍