漫画ネタバレ

炎炎ノ消防隊286話ネタバレ!正気のハウメアの発言は絶望色で

2021年10月6日発売の週刊少年マガジン45号掲載の「炎炎ノ消防隊」についてネタバレをまとめました。

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年マガジンで連載中の「炎炎ノ消防隊」を無料で読む方法をまとめました。 炎炎ノ消防隊を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年マガジンで連載中の人気漫画「炎炎ノ消防隊」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてください...

【前回のあらすじ】

紅丸と対決することになったドッペルゲンガーの紅丸・・・皇国最強といわれたイメージが具現化された紅丸は、地球ごと日輪で燃やしつくそうとしましたが・・・

その彼をオリジナルの紅丸はあっさりと打ち倒してしまいました!

炎炎ノ消防隊285話のネタバレはこちら!

炎炎ノ消防隊286話死地に潜るのネタバレ

宇宙から見た地球には、ちょうど日本の上を覆うように、巨大な黒い目玉がつきだしていました。

テントのように支柱を伸ばし、じっと日本を見つめるその目玉・・・

今地球から、その目にむかってやってきているシンラとショウの姿がありました。

「あれがある限りは絶望は続く・・・行こう!兄!」

ショウの言葉にシンラは改めてその大きな目玉を見つめ、これこそがアドラなのか?と疑問を投げかけます。

ショウはすぐに、これはただのイメージが具現化されただけの存在だからといいました。

アドラというぼんやりした深層心理が凝縮され、結果としてこういうイメージとしてこの場所に君臨していたのです。

ショウのアドラに対する説明は複雑で、シンラはよくわからないと首を傾げながらも、早い話がこれを消火すりゃいいんだよな!といいだしました。

ショウはうなずき、2人は手に触れられる距離までその目玉に近づいていきます・・・

もはや眼球というよりは何らかの魔法陣や泉のように真っ黒な中にわずかに虹彩の波紋がひろがるそれをみて、ショウもシンラも口を閉ざしました。

そして、シンラはショウに語りかけます。

「俺は悪魔だとか色々言われてきたが、それでも道を外れず自分を持っていられたのはショウや母さんが心のなかに居てくれたからだ」

「いつだっておまえは俺をただしい道に導いてくれた。また先導してくれ、天使」

シンラの言葉に、兄の言葉にショウは少しだけ照れたのか頬を染めながらうなずきます。

「大丈夫だ、俺はそのためにいたのだ」

・・・そして2人はついにアドラの中へと突入することに!

目玉の中に手を伸ばし、そこへむかって進む2人・・・

2人を見つめる目玉をにらみつけながら、ショウはシンラに叫びました。

「もう戻ってこられないかもしれない!ここには他の柱がいるが、俺たちはイメージの存在になる!」

「はは!分子になってみたりイメージになってみたり、忙しいもんだな!」

それでも2人はうなずきあうと、同時にアドラの目玉に手を差し込みました。

暗闇に飲み込まれるような感覚の後、まるで薄く張られたガラスが粉々に割れるようにして、2人はイメージの中へと入り込みます。

そしてすぐに2人が見たものは・・・実写ともいえる、かつての地球の戦争の風景でした。

自分たちが見たことのないタッチで描かれたその世界では、戦闘機がミサイルをおとし、火山は噴火し、台風で建物が倒壊し、地震によって多くの人々が死んでいたのです。

「これは・・・?」

不思議そうにその景色を眺めるシンラに、ショウは昔の人間が見ていた絶望の歴史だと告げます。

人の歩みは常に絶望とともにあり、今あらゆる絶望のイメージと世界が結びつこうとしているのだとショウはいいました。

食い止める・・・そう強く願った2人はそのイメージの更に奥、どす黒い炎が燃え盛り、あらゆる生命が息絶え骨とかした場所へと降り立ちます。

その空間の奥には吹き上げるマグマのような柱があり、そこに柱となった人物たちがいるのだと聞かされたシンラはショウとともにマグマにむかって走りました。

柱へと近づくと同時に、シンラたちの元へとやってきた者が居ます・・・それはハウメアでした!

彼女はいつもとは違いしずしずと、まるで本当のお姫様のような佇まいで歩き、そして丁寧な口調で語りかけてきます。

「救世主を背負った者よ、よくきましたね」

この世界がどこへ向かうかは救世主のイメージを背負ったシンラが決めることとなる・・・

ハウメアのあまりの変わりように驚くシンラですが、ショウは、この姿こそが本当のハウメアの姿だと伝えました。

彼女は聖女として生まれ落ちてしまったがために、世界中の邪心を一身に背負わされ聞かされ続け、結果としてああやって狂うことで正気を保っていたのです。

ハウメアは、人類の無意識意外にも神の言葉も常に目にし耳にしていました。

彼女はついに両目を隠すようにつけていた王冠をとりはずします。

彼女は今まで、両目を覆い隠すことで人の無意識に耳を傾け、そして神の啓示を受けることに集中していました・・・

そうして、彼女は悟ったと言います。

「シンラ、私と一緒に世界を終わらせましょう」

素顔をさらしたハウメアをみて、シンラは背筋に薄ら寒いものが走るのを感じるのでした・・・

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

炎炎ノ消防隊を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年マガジンで連載中の「炎炎ノ消防隊」を無料で読む方法をまとめました。 炎炎ノ消防隊を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年マガジンで連載中の人気漫画「炎炎ノ消防隊」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてください...

炎炎ノ消防隊286話死地に潜るの感想

ついにシンラたちのターン!弟のショウと一緒に行動する姿が再び見られるのは激アツです!

ハウメアの素顔にゾッとするシンラでしたが、一体どんな表情をしていたのでしょうか・・・?!

次回の炎炎ノ消防隊287話が掲載される週間少年マガジン46号は10月13日の発売です!

炎炎ノ消防隊287話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍