漫画ネタバレ

SHY-シャイ-106話ネタバレ!アマラリルクがネヴァーランド作りを進行!

2021年10月21日発売の週刊少年チャンピオン47号掲載の「SHY-シャイ-」のネタバレについてまとめました。

SHYの最新刊9巻が無料で読める方法まとめ!

SHYの最新刊11巻が無料で読める方法まとめ!11月8日発売の「SHY」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 SHYを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

SHYを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

【前回のあらすじ】

シャイがアマラリルクと戦うため仲間集めを続ける中、スピリッツはスティグマと遭遇し、彼らの国に連れていかれました。

SHY-シャイ-105話ネタバレはこちら

SHY-シャイ-106話ネタバレ

とじ子は残業帰りに街で男女が揉めている場面を目撃しました。

どうやら女性は夜の店の店員らしく、男性客が彼女に何やら怒っています。

女性は困っているようですが、とじ子はヒーローでもないし面倒臭いから関わりたくないと素通りしようとします。

しかし男性客が女性に手を上げようとした瞬間、とじ子は背後から彼にゴミ箱を被せ、女性の手を引いて逃げ出しました。

 

2人はしばらく走り、公園にやってきました。

大丈夫だった?と問いかけるとじ子に、女性はお礼を言います。

すると彼女はとじ子の顔を見た瞬間、驚いたような顔をしながら「とじ子ちゃん・・・?」と尋ねました。

実は彼女はとじ子と中学で同じ新聞部だった藤原みみでした。

とじ子はみみの風貌がとても変わり、色っぽくて華やかになったと驚きます。

しかしみみは、なぜかポロポロと涙を流しながら「私・・・変わっちゃったよね・・・」とつぶやきました。

そんな彼女の様子に戸惑うとじ子。

 

そしてみみと共にコンビニに移動したとじ子は、そこで買ったジュースを彼女に渡しながら、昔はよくこんな風に帰り道にアイスとか買い食いしてたなと思い出話をします。

するとみみはとじ子に、今どんなことをしているのかと尋ねました。

とじ子は出版社で記事を書いたり、取材で出張に行ったりしているのだと話し、みみに今どんなことをしているのかと聞き返します。

とじ子はみみが看護師になれたと聞いていましたが、看護師は向いてなくて辞めてしまったらしく、今は別の仕事をしているのだとか。

それを聞いたとじ子は、優しいから看護師に向いていると思ったと言いますが、私なんか優しくないよ!と否定するみみ。

そしてみみは、学校に行ってみんなと遊んでいた時は良かったと振り返り、大人になってから何も楽しくない、明日が来なきゃいいと思う、子供の頃に戻りたいと辛そうに言います。

するととじ子は、自分も子供の頃に夢中で楽しんでいたことが大人になると苦しくて仕方がないと時々思うこともあると同意しますが、何年たってもあの頃の自分たちは消えていないと思うと話します。

さらに最近めっちゃいい子に出会った、子供だけど色んな人を助けてて感動したのだと話すとじ子。

だから昔ばっかりじゃダメだよ!明けない夜はないんだって!とみみを励まそうとするとじ子ですが、気付けば彼女は冷たい目でとじ子を見ていました。

するとみみは「とじ子ちゃんも大人になれなんて、クソみたいなこと言うんだ・・・?」とつぶやきます。

明けない夜はないとかうんざりだ、生きれば生きるほど真っ暗だ、汚い体と心になっていく、純粋だったあの頃に帰りたいと言いながら、再び泣き出すみみ。

すると次の瞬間、アマラリルクのクァバラが姿を現し、とじ子を突き飛ばしました。

とじ子の体はコンビニのガラスを突き破り、商品棚に叩きつけられます。

クァバラは幸せに育った大人の言葉ってやつは何一つ心を動かされないと言い、お前もそう思うだろとみみに同意を求めます。

しかしみみは、とじ子を見つめながら呆然と立ち尽くしていました。

するとクァバラはみみに、子供に戻りたいんならその夢を叶えてやると言います。

ネヴァーランドはお前のような人間を幸せにするためにあるのだというクァバラ。

そんな彼女にみみは、本当に子供に戻れるの?好きでもないこと汚いことしないでいいの?と問いかけます。

クァバラはもちろんだと答え、お前の一番幸せだったあの頃に帰ろうと言いました。

それを聞いたみみは、嬉しいと喜びながら、クァバラと共に闇に消えていきました。

とじ子はボロボロの体で何とか外に出て、みみの名前を呼びますが、すでに彼女の姿はありませんでした。

 

ある夜、一つの怪電波が世界を駆け巡りました。

その映像に映っていたのはアマラリルクのメンバーです。

そして真ん中に立つスティグマは、人類がこの惑星に生まれて幾星霜、世界はずっと大人たちのものだったと語り始めます。

その世界では何度も何百回も何万回も数えきれない戦争が起こり、想像できないほどの命が消えていったというスティグマ。

しかしこの争いの中、たった一つも子供が起こした戦争など、どこにもないのだと言います。

そしてスティグマは、もう一度子供のように自由に息をしたいと望んだことはないかと問いかけます。

子供に力がないのなら僕が全てを与えよう。

暗い未来は見なくていい、明るい過去だけ友達に。

夢見るために立ち上がろう。

スティグマはそう語りかけました。

そしてネヴァーランドへの来場は、雨降るときの傘の下で、招待切符と自分の一番大切なものを握って「アマラリルク」と唱えるとのこと。

スティグマは「アマラリルクの傘の下。世界を子供たちの手に返そう。こども白書をもう一度―――」と告げるのでした。

SHYの最新刊9巻が無料で読める方法まとめ!

SHYの最新刊11巻が無料で読める方法まとめ!11月8日発売の「SHY」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 SHYを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

SHYを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

SHY-シャイ-106話感想

スティグマが着々とネヴァーランドに人々を集めていますね。

しかしスピリッツはどうなってしまったのか気になります。

次は休載のようですが、ここからどんな展開になるのか楽しみです!

次回のSHY-シャイ-107話は週刊少年チャンピオン49号に掲載されます。

SHY-シャイ-107話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍