漫画ネタバレ

SHY-シャイ-115話ネタバレ!シャインはかつて怪物だった!?

2022年1月13日発売の週刊少年チャンピオン7号掲載の「SHY-シャイ-」のネタバレについてまとめました。

SHYの最新刊9巻が無料で読める方法まとめ!

SHYの最新刊11巻が無料で読める方法まとめ!11月8日発売の「SHY」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 SHYを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

SHYを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

SHYを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載している「SHY」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 SHYを配信している...

【前回のあらすじ】

自身の姉であり日本のヒーローであったシャインが、敵であるアマラリルクのボス・スティグマの正体であると考えたシャイ。

真実を知るためにえびおさんの元を訪れますが、そこで聞く昔のシャインは完璧なヒーローとは程遠く、シャイの知っている彼女のイメージとは全く異なるものでした。

SHY-シャイ-114話ネタバレはこちら

SHY-シャイ-115話ネタバレ

えびおが初めてシャインこと紅葉山メイに会ったのは、彼女がまだ幼い頃のことでした。

えびおは彼女を世話することになり、まずは計測器をつけようとします。

しかしその瞬間、メイの体からパワーが放出。

えびおは吹き飛ばされ、部屋の中もめちゃくちゃになってしまいました。

 

メイは”怪物”でした。

超特異体質で転心輪を持たずして心の力を使うことができたのです。

わずか3歳の少女に部屋もえびおもボロボロに破壊されました。

シャイはえびおに、姉はどうしてここに来たのかと尋ねます。

えびおによると、メイは当時の日本のヒーローに保護されたようです。

発端は日本のとある町で急激な心的エネルギー上昇が観測されたことに始まります。

当時の日本ヒーローだったケンシンが、メイを保護しました。

その時、メイには捜索願が出されており、発見された場所は家からずっと離れた人気のない公園だったようです。

メイは助けも呼ばず、誰にも頼らず、誰も傷つけないようにと、ただ孤独に耐えていました。

しかし保護して一件落着ではなく、彼女の力は制御できないがゆえに”怪物”だったのです。

メイはここでも他人を避けるために、閉じこもるしかありませんでした。

もう放っておいてくれていいとメイは突き放しましたが、ユニロードは自分たちはあなたに幸せになってもらいたいのだと説得します。

しかしメイは、自分は「こころ」がないから、幸せになっちゃいけない人なのだと言いました。

するとケンシンは、きっと君は誰より心がでかいから、心が溢れて止まらないだけだと励まします。

そしてケンシンはユニロードに、この子に自分の転心輪を渡したいと提案しました。

 

えびおは転心輪には心を制御する働きもあるため、ケンシンはそれを知っていてメイに渡すことを選んだのだろうと推測します。

しかし転心輪は一国につき1つと決まっています。

つまりケンシンは、ヒーローを引退することを選んだのです。

引退を提案した時、ケンシンは身も心も足軽のようだと笑っていました。

ユニロードはそれでいいのかと問いかけますが、ケンシンは自分もそろそろ隠居に憧れる年ごろなので、このチャンスを逃すわけにはいかないと答えます。

メイはボロボロになるから近づかない方がいいと心配しますが、ケンシンは構わず彼女に近づいていきます。

するとメイの力により、ケンシンの体はどんどんボロボロになっていきました。

メイは「もう放っておいてよ。痛いでしょ?死んじゃうよ、おじさん・・・」と言います。

しかしケンシンは、こんな痛みなんざ100倍したって君の心の痛みには届かないと返します。

さらにケンシンは、自分が今日までヒーローだったのは今まで生きてきたのは、きっと君にこの転心輪を繋ぐためだったのだと話しました。

そしてケンシンはついにメイの元へ到達し、彼女の手をグッと握りました。

その瞬間、ケンシンの体からグシャッと音が。

メイは彼に、なんで私なんかのためにと問いかけます。

するとケンシンは、きっと君もいつの日かこいつのために生きてきたのだと思える日が来るだろう、その時のために、最高の笑顔の練習だけは毎日しておけよと満面の笑みで言いました。

その時、メイはヒーロー”シャイン”となりました。

 

その話を聞いたシャイは、自分の中の姉のイメージもいつも笑った顔ばかりだと思い返します。

ケンシンの下で教わったから、姉はいっぱい笑うようになったのだと考えるシャイですが、その1年後にケンシンはシャインの笑顔を見ることなく亡くなっているのだとか。

実はケンシンは元々持病があり、死期を悟っていたようです。

それからほどなくして、えびおにシャインからヒーローとして活動したいと申し出がありました。

転心輪を受け継いだといえ、彼女はまだ3歳だったため、えびおたちも止めましたが、聞く耳を持たなかったようです。

やむを得ずシャインの活動時はえびおが補佐をしました。

彼女は日々、淡々と作業をするように救助活動を行っていました。

えびおは彼女が当時何を考えていたか知らないものの、いつか自分にもケンシンのような温かな心が芽生えるんじゃないかと、期待しているようにも見えたのだとか。

さらに先ほどニルヴァーナが、なぜ自分に会うまでシャインが全くの無名だったか聞いていましたが、えびおは簡単なことだと言います。

機械が奏でる完璧な演奏に感動しないように、お掃除ロボットに感謝を告げる人間がいないように、人は心がないものに心が惹かれないのだろうというえびお。

しかしついに8歳の時、シャインに奇跡が起きます。

紅葉山テル、つまりシャイが生まれたのです。

テルが生まれたその日から、シャインに「自我」が生まれたようです。

好きな食べ物が、色が音が匂いが温もりが、とめどなくシャインの中に生まれ出しました。

そしてニルヴァーナのおかげで、彼女は完全に心を抑えられる術も身に着けたのです。

テルが生まれたときに初めて見たシャインの笑顔は、消去しても消えないだろうというえびお。

その話を聞いたテルは、良かったと感動します。

しかしこの時まさに「スティグマ」の種が、シャインの中で蠢いていたのだと、えびおは語るのでした。

SHYの最新刊9巻が無料で読める方法まとめ!

SHYの最新刊11巻が無料で読める方法まとめ!11月8日発売の「SHY」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 SHYを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

SHYを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

SHYを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載している「SHY」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 SHYを配信している...

SHY-シャイ-115話感想

シャインのことが少しずつ明らかになってきました。

ケンシンやテルの存在が、彼女を変えていったようですね。

しかしスティグマの種が蠢いていたとは、どういうことでしょうか。

次の展開が気になりますね。

次回のSHY-シャイ-116話が掲載される週刊少年チャンピオン8号は1月20日に発売されます。

SHY-シャイ-116話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍