漫画ネタバレ

進撃の巨人【最終回結末】予想考察!ループ説最有力!?諫山先生は絶望を届けたい!?

もうすぐ最終回が迫る進撃の巨人!

別冊マガジン5月号、4月9日に掲載される最終回ですが、今回はこちらの進撃の巨人がどう終わるのかを予想、考察していきます!

最終回の考察の前に、進撃の巨人を読みたいという方には下記の記事がおすすめですよ!

進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!別冊少年マガジンで連載している「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 進撃の巨人を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

進撃の巨人最新話を無料で読む方法は?

今進撃の巨人最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、進撃の巨人最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
進撃の巨人最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

前回のあらすじ

決死の作戦によりなんとか動きを止めたエレンと地鳴らしでしたが、エレンから飛び出した光るムカデのようなものから巨人にさせるガスが吹き出します!

家族や仲間との再会もつかの間、わずかな仲間だけでエレンに対抗することに・・・

残された仲間たちは無垢の巨人へと変貌してしまいます・・・

進撃の巨人138話のネタバレはこちら!

進撃の巨人の最終回予想!

進撃の巨人には大まかに3つの最終回予想があります。

今回はその3つの場合をピックアップして考察、予想をしてみました。

生まれ変わり現代編説

鬼滅の刃でもおなじみの最終回の形ですね。

エレンやミカサたちが現代の地球に生まれ変わり、それぞれの日常をおくって終劇というのがこの説の最終回の内容となります。

おそらく、この形態をとる場合は正に鬼滅の刃のようにエレンが学校へ通っていて・・・といった状態になるのではないでしょうか。

エレンたちが学生として生きているのではないかという根拠は、実際にTVアニメ化していた進撃!巨人中学校が影響しています。

この設定を活かす場合、世の中には巨人が存在し、共存したり敵対しながらも一緒に暮らしているという状態です。

進撃!巨人中学校はギャグアニメであり、ミニキャラとなったエレンたちがちょこまか動きながら、ドタバタ青春を謳歌するというストーリーとなっています。

本編で彼らが叶えることができなかった平和な世界を実現させるためには、この時空に飛ぶ以外に道はない状態です・・・

実際138話時点で人として生き残っていると思われるのはミカサとファルコくらいであり、他の者があの状態で生きられたとはとうてい思えません。

無垢の巨人となったジャンやコニーがもとに戻る可能性もあるといえばありますが、人類のほぼ全てが駆逐されかけている現状でそれも望みうすでしょう。

そうなると、平和に後味よくまとめるには、もはや巨人中学校へとつなげる他ありません。

死んだ人は生き返らない、残された人たちで生きていく説

進撃の巨人で一貫して描かれていた事の1つに死んだ人は生き返らないというものがあります。

エレンの母親しかり、ベルトルトやエルヴィンなどがそのいい例でしょう。

ただし、死にかけた者は巨人となる力を得ることで生き延びる事はあります。

この事を踏まえて考えると、最終回は数年後の話かもしれません。

数年後、荒廃した大地を統治するのはヒストリアの産んだ子供であり、その指揮をとるのはリヴァイでした。

世界には未だに巨人がうろつき、人々は再び壁を築き生活を行います。

ただ、これはけして後戻りではなく、機を見て必ず人類が領土を広げるという力を蓄えるための行為でした。

ヒストリアの産んだ子供は、毎日のようにエレンや調査兵団の話を聞かされ育ち、そして思うのです。

「いつか僕も海が見てみたいな」と・・・

・・・この説の場合、ジャンやコニーが人に戻れるかどうかは不明です。

そもそも、エレンの首がおとされた段階で始祖ユミルが力を失ってしまうという可能性も考えられるため、その場合は巨人たちは一気に朽ち果て死んでしまうような気もしています。

単純なバッドエンドには諫山先生はしないでしょうから、おそらくパッと見はグッドエンドを装うようなエンディングにはなっていると思われますが・・・

第1話へと巻き戻る!最終回ループ説!

連載当初はループ説が最有力候補としてあがっていましたが、現在はその可能性がやや危ぶまれています。

当初の根拠としてあがっていたミカサの頭痛=ループをした代償説が、アッカーマンの習性が原因だったと明かされてしまったためです。

とはいえ、138話時点ではジャンもコニーも無垢の巨人となり、リヴァイは瀕死、ライナーもアルミンも大量の巨人に群がられている状態・・・

さらにはエレンの首をミカサが落とすために進撃の巨人の口内へと侵入している状態です。

・・・ここからハッピーエンドへと持っていくには、ループ以外に方法がないのでは?という有様ですね・・・

作者である諫山先生はマブラヴオルタネイティヴというループ物の作品に深く感銘を受けています。

このことから、もしかすると最終話でエレンがループを行い物語の根本の原因を解決して回ってくれる!という可能性も捨てきれません!

もしかすると単行本に140話が実装される可能性有

最終回の話数は139話というやや半端な数字となっています。

そのことを考えると、単行本の最終巻には140話の描き下ろしがのる可能性が充分にあると考えていいでしょう。

その場合、139話で明かされなかった伏線が回収される可能性や、読者が見たかったキャラクターたちのその後、現実世界で楽しく暮らすエレンたちが見られるかもしれません!

「読者を傷つけたい」進撃の巨人展での不穏な発言

Twitter上でも話題となった、「読者を傷つけたい」という諫山先生の発言。

この言葉は進撃の巨人展で展示されていた諫山先生のインタビュー動画で語られていたものでした。

「本当は良くないですけど、読者も傷つけるとか・・・
正直実はそれがすごくしたかった気がします。」

「人を裏切るとか、人を傷つけるとか・・・
なにか攻撃がしたいんだと思います。」

ー進撃の巨人展ファイナル、原作者インタビューより引用

最終回間近となり、ファイナルと銘打って開かれた進撃の巨人展・・・

そこで語られた諫山先生の正直な感想は、悪いとは思うが読者を傷つけたいと思った、何かを攻撃したい、裏切りたかったというものでした。

・・・つまり、最終回ではひどいどんでん返しが起こりうる、読者にショックな展開が起こりうるということではないでしょうか。

話を思いついたきっかけはマブラヴだった

進撃の巨人展ファイナルには諫山先生が好きだったもの、幼少期や今に至るまでの自己を形成する上で吸収したものなどが展示されている場所がありました。

そこに、マブラヴオルタネイティヴがあったのです!

マブラヴとは?

マブラヴとは恋愛シミュレーションゲーム作品です。

マブラヴの続編として制作されたのがマブラヴオルタネイティヴでした。

マブラヴ本編では、攻略対象である女性たちが地球外生命体BETAの侵略を防ぐためロボットに搭乗して戦います。

この続編にあたるマブラヴオルタネイティヴでは、主人公の少年が前作マブラヴの物語開始地点にタイムスリップして問題解決にあたります。

諫山先生はこの内容から進撃の巨人の着想をえたということですが・・・

それってつまり、エレンはタイムスリップをして自分たちが生きる方法を模索するということなのではないでしょうか・・・

最終回の最有力候補はやはりループなのか?

進撃の巨人で何度もエレンが感じていた既視感・・・

この伏線ともとれるエレンの態度から、多くの読者がループしているのではないか!?と考察しました。

ところが、話数が進むうちにエレンが進撃の巨人の能力を継承、そして未来の継承者の記憶を見る力に目覚めてしまいます。

この結果、ループではないという意見が有力となってきているのが現状です。

ミカサの頭痛もアッカーマン家の習性の1つであることがわかり、最終回予想は困難を極めていたのですが・・・

ただ、ここに一石を投じたいと思います。

今回ループ説が最有力なのではないかと考察する根拠・・・それはマブラヴにありました!

マブラヴのようにループするしかハッピーエンドの道はない?

進撃の巨人は138話までの間に大勢の仲間や人々が死んでいきました。

その状態のままエレンやミカサが生き残って贖罪の道を選ぶというのもハッピーエンドではありますが、死んでいった仲間たちが生き返るという展開にはなりません。

多くの読者が望むハッピーエンドといえば、死んでしまった仲間たちを蘇らせてほしい、彼らに幸せに暮らしてほしいという展開です。

これを達成する唯一の方法は時を巻き戻し、マーレとエルディアの争いを起こさないようにするという単純な方法以外ありえないと思われます。

この事を踏まえて考えると、エレンがループを行い誰も死なないようにすることが最終回として語られる可能性は充分にあるといえるのです!

マブラヴでは、続編としてマブラヴオルタネイティヴが発売され、この作品では前作の物語の冒頭にもどり問題を解決していくストーリーとなっていました。

もしかすると、進撃の巨人オルタネイティヴが書かれる・・・なんてこともあるのかもしれません。

だとすると、最終回は悲惨なおわりとなるり、続編が発表される・・・という流れになる可能性もあります!

進撃の巨人最終回まとめ

ここまで考察する中で、最終回候補として上がったのは以下の3つとなります。

  1. 生まれ変わり、現代編説
  2. 生き残りだけで暮らす世界、その後説
  3. ループを行い全員生存を目指す説

この中で特に有力だと思われるのが③のループ説です。

実際に諫山先生がどの道を選ぶのか・・・

エレンたちはどうなってしまうのか・・・!?

気になる最終回は別冊マガジン5月号、4月9日に掲載予定となっています!

彼らがどうなるのか、最終回はどうなるのか・・・しっかりと目撃しましょう!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍