漫画ネタバレ

進撃の巨人137話ネタバレ!戦局が動く!首を落とされたのは誰?

2020年2月9日発売の別冊少年マガジン3月号掲載の「進撃の巨人」についてネタバレをまとめました。

進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の最終刊34巻が無料で読める方法!【完結】別冊少年マガジンで連載していた「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 期間限定!今ならひかりTVブックで「進撃の巨人」を全巻半...

【前回のあらすじ】

アニたちと合流したリヴァイたちはエレンの上に再度降下しましたが、多数の巨人が無尽蔵にわきだしてくるため、状況は最悪です・・・

一方、アルミンは巨大な光る大樹がはえた、精神世界でジークと話をしていました。

進撃の巨人136話のネタバレはこちら!

進撃の巨人【最終回結末】予想考察!ループ説最有力!?諫山先生は絶望を届けたい!?

進撃の巨人【最終回結末】予想考察!ループ説最有力!?諫山先生は絶望を届けたい!?もうすぐ最終回が迫る進撃の巨人! 別冊マガジン5月号、4月9日に掲載される最終回ですが、今回はこちらの進撃の巨人がどう終わるのかを...

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

進撃の巨人137話巨人のネタバレ

ジークは、話しかけてきたアルミンに生命のなりたちを語って聞かせていました。

有象無象が湧き出した中、生き残ったのが生命だと彼は語ります。

生命が残った理由は”増える”という特性をもっていたからに他ならないとジークはいいました。

「生きる目的とは増えることだ」

死は種の絶滅に直結するため、恐怖という罰が生まれた・・・

そして、その恐怖から逃れようと必死だったのが始祖ユミルだったとジークは言います。

より強く、巨大で早々には死なない体をつくりだした彼女は、死のない世界へと逃れたのです。

ジークの言う死の存在しない世界・・・それこそがこの精神世界のような場所でした。

「ここが・・・だとしたらユミルの目的はなんですか?」

アルミンの言葉にジークはさあ、とわからない様子です。

彼自身、この場所に長い間いたため、その間にユミルを理解しようと必死だったといいますが、確信をつく部分は結局わからなかったといいます。

これだけの能力を持っていたユミルがなぜ王に逆らえなかったのか・・・そこに答えがあるような気がする・・・

ジークはそうつぶやきました。

「エレンにはそれが理解できて、オレには理解できなかった、だからユミルは・・・」

ユミルがエレンについた理由はそこだろうとジークはいいます。

アルミンはジークに再びどうしたらこの場所から出られるのかと尋ねました。

ジークはバカにしたようにアルミンをにらみつけると、増えるために外に出たいのか?と尋ねます。

アルミンはそんな単純な理由ではなくて、仲間が戦っているのを黙ってみてはいられないからだ!といいますが・・・

「なぜ負けちゃダメなんだ?」

生きているということはいずれ死ぬということ・・・これで自由になったとして何の意味がある・・・

そう語るジークにアルミンは絶望し、足元に広がる砂をつかみます。

そして、そこから特に大切な思い出だった、子供時代にエレンやミカサとかけっこをした時見た葉っぱを拾い上げました。

彼が持っている葉っぱをみて、ジークは目を見開きます。

彼の目にはその葉っぱが野球のボールにみえていたのです。

「それを・・・どうやって・・・」

砂に埋まっていたといい、アルミンは”それ”をジークへと手渡しました。

”それ”を受け取った瞬間、ジークの脳裏にキャッチボールをして楽しかったと感じた思い出が蘇ってきます!

そして、それに呼応するかのように背後に死んだはずの人たちがあらわれたのです!

・・・その頃、現実の世界ではエレンの上でミカサやアニ、そしてジャンたちが必死に戦っていました!

ジャンは負傷したピークを抱えるとライナーのもとへと駆け寄りますが、すでにライナーは体中をいくつもの棒で固定され、今まさに首を落とされようとしています・・・

わずかに動かした視界で、ライナーはジャンの背後に何匹もの巨人が迫っていることを確認してあわててジャンの名前を叫びましたが・・・!

・・・時を同じくして、アニとミカサもピンチに陥っていました。

このままでは全員力尽きる!そう確信した瞬間・・・!

「ベルトルト・・・?」

アニを助けてくれたのは、超大型巨人・・・ベルトルトだったのです!

そして、ライナーやジャンたちを助けてくれたのもまた巨人たち・・・ポルコやマルセル、そしてガリアードでした!

ライナーの背後ではユミルが他の巨人たちを蹴散らしています!

助けてくれたのか、仲間割れがはじまったのかはわかりませんでしたが、この機は逃せません!

ミカサはアルミンを口に含んでいるオカピのような巨人めがけ駆け出しました!

空中でサポートに徹していたリヴァイたちも巨人を狙撃しアシストします!

「アルミンを返せ!」

そう叫びブレードを振り抜いたミカサは、ようやくアルミンを救い出すことに成功しました!

口から大量の巨人の唾液を吐き出しながら落下したアルミンは、巨人となったアニの手のひらでうけとめられます!

それでも未だ迫ってくる巨人たち・・・!焦るアニたちでしたが・・・

「ごめん・・・みんな・・・もう大丈夫・・・」

息も絶え絶えになりながらも、アルミンはそうささやきました。

そしてその言葉通り、巨人たちが仲間割れをはじめアニたちを助け出したのです!

「おーい!おーい!ここだ!」

エレンの骨から生えていたのはジークでした。

「オレに会いたかっただろ!?リヴァイ!オレは会いたくなかったけどな!」

ジークをみたアルミンは、彼が助けてくれたのだといいます。

生も死もないあの世界で眠っていた彼らをジークが呼び覚ましてくれたというのです!

「すべてのエルディア人は道でつながっている・・・多分始祖ユミルがつながりを求めているから・・・僕たちに何かを求めて・・・」

アルミンを助けるため、ジークは自分が死ぬことを理解し表にでてきました。

きれいな空だな、とつぶやいた彼は、怒りの形相でせまってきたリヴァイにその首を落とされます・・・

この瞬間、ぴたりと地鳴らしは止まりました!

それをみたジャンはすぐさまエレンの首へとむかうと、涙を浮かべながら爆発装置を操作します!

「この!!死に急ぎクソバカヤロウが!!」

彼の攻撃でエレンの首は落ちましたが、頚椎から奇妙な原生生物のような存在が飛び出してきました!

それがまたエレンの首へとつながろうとしたのをみて、ライナーはかけだし力づくで押し留めます!

ジャンたちはピークの背へとのりうつり、そして、ついにこのときがやってきました・・・

「ありがとう、皆のちからがなければ地鳴らしは止められなかった」

さようなら、エレン。

そうつぶやくと、アルミンは巨人の力を開放し、一帯を吹き飛ばす準備をはじめます!

進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の最終刊34巻が無料で読める方法!【完結】別冊少年マガジンで連載していた「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 期間限定!今ならひかりTVブックで「進撃の巨人」を全巻半...

進撃の巨人137話巨人の感想

アルミンの話術と思い出が、ジークや死んでいった仲間たちを呼び覚ましました!

ジークは首を落とされ、そしてついにアルミンが超大型巨人となりエレンを殺すことに・・・

次回の進撃の巨人138話が掲載される別冊マガジン4月号の発売日は3月9日です!

進撃の巨人138話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍