漫画ネタバレ

進撃の巨人139話【最終回】ネタバレ!最終話でその後が判明!

2020年4月8日発売の別冊少年マガジン5月号掲載の「進撃の巨人」についてネタバレをまとめました。

進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!別冊少年マガジンで連載している「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 進撃の巨人を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

【前回のあらすじ】

始祖の力なのか、ムカデのような生命体が出したガスの影響でジャンやコニー、そして他の生存者たちまで巨人化してしまいました・・・

アルミン、そしてリヴァイの協力によってミカサはエレンの口内へと入り込み、そこにいたエレンの首を切り落とします!

進撃の巨人138話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

進撃の巨人139話あの丘の木に向かってのネタバレ

「・・・巨人の力でみた未来のためってわかるけど、僕をボコボコにする必要あった?」

ムスっとした表情でそうエレンを問いただしていたのは、子供の頃のアルミンです。

アルミンとエレンは昔の姿で、昔のままの壁の中の街で、話し合っていました。

エレンはうつむきながら、アルミンやミカサをなんとか突き放さないとと焦っていて、だからそうしてしまった、ごめん、とアルミンに謝罪します。

「・・・ミカサにいうべきだ、あんな心にもないこと言って」

エレンはうん、とうなだれていました。

どうしてエレンがそんな事を、・・・地鳴らしを行ったのか、それは全てアルミンたちを英雄に仕立て上げるためだったのだとエレンは語ります。

それだけではなく、エレンは更にその先も見据えてこの作戦を立てていました・・・

地鳴らしを行ったことで人類は8割を失っているため、パラディ島の住民以外には大きな打撃を与えることに成功していたのです。

そのため、今後パラディ島の者たちと争うことになったとしても、すぐに報復はできないようになっているから、そうエレンは淡々とつぶやきました。

「ここまでする必要って・・・」

アルミンがそうつぶやいたのをみたエレンは、彼にあっちまで歩こうと提案します。

エレンたちがかつて行きたかった場所、そこで始祖ユミルの話をしようというエレン・・・

彼の案内に従って町の路地を通り抜けると、そこには炎の川が流れていました!

なんてことはない、火山から緩やかに流れ続けるマグマの流れでしたが、それこそがおとぎ話でしか見たことがない炎の川だったのです。

いつの間にかふたりの姿は成長し、少年の姿へと変わっていました。

嬉しそうに炎の水を眺めるアルミンをエレンは慈愛の表情でみつめながら、始祖ユミルについて話します。

彼女は2000年という長い時をフリッツ王に従い続けているため、巨人の力が今もあるのだとエレンは語りました。

フリッツ王に故郷を壊され、舌まで抜かれていたユミルでしたが、そうまでされていて尚、彼女はフリッツ王を愛していたのです。

この愛の感情こそが彼女を苦しめ、縛り付けていたのでした・・・

どうしたらこの感情から解放してもらえるのか・・・悩んでいたユミルが救いを見出した対象、それは”ミカサ”だったのです。

エレンもアルミンも、どうしてそれがミカサなのかはわかりませんでしたが、ユミルはミカサの選択を見たいと思っているようだとエレンは感じていました。

勲章授与式の時にエレンが見た未来・・・それは、自分が人類の8割を虐殺して、大切な仲間たちを死地へと送り込まなければならない・・・

それでもエレンには進み続ける他なかったのです。

「俺は頭がめちゃくちゃになった、なっちまった・・・」

エレンは顔を歪め、そうつぶやきます。

進撃の巨人の持つ力はあまりに残酷で、過去も未来もなく、ただ同時に自らを存在させるという気が狂いそうなものだったからです・・・

そして、残酷な真実をアルミンに告げました。

「あの日ベルトルトは死ぬべきじゃなかった、だから」

ベルトルトが死にかけたあの瞬間、もし彼が死んでいたらこの物語は成り立たなくなってしまいます。

だからこそ、エレンはこの瞬間にかけるため、ベルトルトを生き残らせるためにダイナ巨人を向かわせたと言ったのです・・・

更に、自分たちの故郷を襲わせたのも、全てエレンが仕組んだことだったのだと彼は語ったのでした・・・

アルミンは驚きに身をすくませますが、それでも力強くエレンの手を握りしめると行こう、といって別の場所へとあるきだします。

海へとたどり着いたころ、二人の姿はもう今とほとんどかわらない、大人の姿へと変貌していました。

アルミンはエレンに、ミカサのことはどう思っていたの?と訪ねます。

すると、エレンは表情1つかえずに「別に・・・」といいましたが・・・

「わかんねぇじゃねえ!だろ!」

アルミンは激高してエレンを殴りつけたのです!

ミカサがエレンを好きだったという恋心は生半可のものでは有りませんでした。

それをわかっていて、忘れて生きろなんてひどいことを言うつもりか!?そう怒るアルミンに対し、エレンは意外にも未練たらしい発言をします・・・

「ミカサに男ができたらいやだ、10年くらい俺が死んだあと引きずっててほしい!」

想像よりもかっこ悪い発言にドン引きするアルミンでしたが、ようやくそこでエレンの本音が漏れ出ます・・・

「死にたくないな・・・みんなと一緒がいい・・・」

その言葉に、アルミンはまだなんとかやっていける方法があるはずだ!とエレンにかけよりますが、エレンは絶望したまま首を振りました。

なぜなら、彼が志のためにころした、人類の8割の者たちもまた、生きたいと思っていたからです。

なぜ自分が人類の8割を、大地を平らにしてしまいたかったのか、その動機はやりたかったからかもしれないと語るエレン。

「次に会ったら殺し合いになる、全部が終わったら思い出す」

エレンはそうアルミンにいいました。

今話していたこの対話の時間をアルミンは忘れるだろう、エレンはそう言ったのです・・・

アルミンはエレンに感謝の言葉を述べました。

自分たちのためにひどい汚れ役を引き受けてくれたこと、それを絶対無駄にはしないと彼は涙を流します。

アルミンがハッと目を覚ましたときには、決戦にむけて船に乗り込んだ最中だったのでした・・・

記憶を忘れたアルミンの元から飛び立った鳥の足には不自然な5本の鉤爪がついていたのです。

この記憶を取り戻したアルミンが起き上がった時、彼の巨人化は解けていました。

アルミンだけでなく、周囲にいた無垢の巨人たち、そしてあらゆる巨人たちが人間の姿に戻っていたのです!

巨人化がとける煙の中からミカサがやってきます・・・

「アルミン」

彼女が大切にかかえていたのは、エレンの生首でした・・・

アルミンはそれをみて泣きながらエレンとミカサにかけよります・・・

「記憶が戻ったんでしょ?エレンが会いに来てたときの・・・」

アルミンは泣きながらうなずき、ミカサがもたらす選択の結果が”巨人の力をこの世から消すもの”だと聞かされたといいました。

その証拠に、ジャンやコニー、ガビ、アニの父親たち、全ての巨人の巨人化が解かれていたのです!

もう一度再会と無事を喜びあう彼らの中には、エレンと親交の深かった者はアルミンのようにエレンと話していたことを思い出しているものもいました。

その姿を見ながら、リヴァイは死んでいった団員たちの幻をみながら、これがお前らが心臓を捧げた果てにあったもんだぞ、とつぶやきます。

彼らが心臓を捧げる敬礼を行ったのを見て、リヴァイもまた敬礼を返しました。

この混乱の中、ミカサはこのままここにいるとエレンが静かに眠ることが出来ないだろうと語り、彼の生首を抱えて子供の頃エレンがよくいたあの木の下に向かうといいます。

こうしてその場から立ち去ったミカサ・・・

生き残った者たちはそのまま、巨人化できるパラディ島の生き残りたちと争いになりかけます。

それは、巨人化を本当にすることができなくなったのか証明してほしいと怯える彼らの反応でしたが、アルミンが「待ってください!」と前に飛び出しました。

もし巨人化できるのであれば、今この瞬間に銃口を向けられて巨人化しないわけがないじゃないかという彼の言葉に、結局軍人たちは銃口をおろします。

あの戦いから3年がたち、それぞれには動きがありました。

エルディア国ではイェーガー派が軍備の増強をはかり、生き残った人類からの報復を恐れ戦え!戦え!と叫んでいたのです・・・

かつてエレンが語ったように、エルディアか世界のどちらかが滅ぶまで戦争は終わらないという話は事実かもしれません。

それでも、エレンは世界を託し、その先を決めてほしいとアルミンや他の人々に頼んでいました。

船に乗り、パラディ島へと向かう者たちがいます・・・

彼らは、アルミン、ジャン、コニー・・・そして、アニとピーク・・・

彼らはヒストリアの訴えもあり、連合国大使として和平交渉をするためパラディ島に向かっていたのです!

自分たちを受け入れてもらえるだろうかというアニに、アルミンはそれでも、きっとみんな自分たちの話を聞きたいはずだと語りました。

・・・パラディ島ではミカサが、あの丘の上でエレンの墓の横に座り、しずかに微笑んでいます。

「あなたに会いたい」

かつてを思い涙するミカサ・・・

そんな彼女のもとに、鳥が舞い降りてきました!

その鳥は、ミカサのマフラーをくわえると、そっとまきなおしてくれたのです・・・!

「エレン・・・マフラーをまいてくれて・・・ありがとう」

ミカサは静かにそうつぶやき、はるか彼方に飛んでいく鳥をながめ、微笑んだのでした。

進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!

進撃の巨人 無料 読む 方法
進撃の巨人の漫画が無料で読めてしまう方法!別冊少年マガジンで連載している「進撃の巨人」を無料で読む方法をまとめました。 進撃の巨人を無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

進撃の巨人は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://honya-go.com/singeki-free/

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

進撃の巨人139話あの丘の木に向かっての感想

まさかの最終回!エレンは全てを俯瞰して眺めることにより、過去の因果、そしてあらゆる負債や恨みを引き受けざるを得ない立場にいたのですね・・・

彼が1人で頑張り、なんとかたどり着いたこの未来で、エレンは鳥となって世界を見守っているのだと、そう感じました。

11年7ヶ月という長い連載に終止符がうたれましたが、まだまだ続報は有り得そうなので見守っていきましょう!

諫山先生、お疲れさまでした!オレ達の戦いはこれからだ!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍