漫画ネタバレ

神客万来!12話ネタバレ!狼男がホテルで大暴れ!

2020年9月4日発売の週刊漫画TIMES9/18号掲載の「神客万来!」のネタバレについてまとめました。

神客万来!の最新話を無料で読む方法は?

神客万来!の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、神客万来!の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
神客万来!の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

みちるは奪ってしまった鬼の影を返そうとするも、誰も返し方が分かりませんでした。

そのため影を奪った時と同じ条件で、満月の夜にみちるの影を鬼に踏ませることになります。

しかし次の満月の夜は土砂降りだったため、影を返すのは持ち越しに。

そんな中、女将たちのスカウトにより鬼がツバメ屋ホテルで働くことになりました。

神客万来!11話ネタバレはこちら

神客万来!12話ネタバレ

今夜の降水確率は0%で満月の夜になることが明らかになりました。

そんな中、影が戻ればみちるも今夜限りとなることを話す瑞希。

みちるは一応荷物をまとめておいたらしく、短い間でしたがありがとうございましたとお礼を言います。

そんなみちるに、瑞希は自分も感謝していると返します。

外の人間で自分の仕事のことを話せるのが、みちるだけだったため来てくれてうれしかったと瑞希は言いました。

それを聞いたみちるは恥ずかしそうにモジモジしながら、今日の客についてどんな方だったかと話題を変えます。

瑞希も照れ臭そうに頭をかきながら「来たらわかるよ」と答えました。

 

その後、ホテルにやってきた客は眼鏡をかけた一見普通の地味な青年でした。

みちるにとっては最後の客になるかもしれないので、思い残すことがないよう、しっかりおもてなししようと考えながら接客します。

そんな中、青年は月が出たら自分に近づかないでほしいとみちるに言います。

「今宵の僕は危険すぎるから・・・」

そんな青年の言葉に首をかしげながらも、かしこまりましたと返すみちる。

 

その後、日が暮れて月が出始めた瞬間、鬼は影を返してもらうため、みちるを引っ張って外に連れ出そうとします。

しかし女将は鬼を叩いて、それを制止しました。

影を返してもらうのは仕事が終わってからにしてという女将。

その時、突然奥の部屋から何かが割れる音と叫び声が聞こえてきました。

何!?と驚くみちるに、女将は変身が始まったのだと言います。

今日の客は狼になって思いっきり暴れることをご所望しているという女将。

実は今日の客は狼男だったのです。

狼に変身した狼男は、血が沸騰しそうだと興奮気味につぶやき、窓ガラスを割って外に飛び出しました。

狼男族は普段は人間の姿をしていますが、満月の光で狼になります。

最近は人間の世界で普通の人間として暮らしている狼男も多いらしく、人間の世界で平和に暮らすため変身も薬で抑えているようです。

それでもやはり本来の自分に戻りたいときもあるようで、普段抑えている力を解放して思う存分叫び、走り回り、壊し、噛みつきたくなる夜があるのだとか。

狼男は普段ため込んでいた鬱憤を晴らすように走り回り、遠吠えをしました。

そして散々走り回ってホテルに帰ってきた狼男ですが、まだすっきりしておらず、全然暴れ足りないと部屋のものを壊し始めます。

こんなに物を壊しちゃダメだと感じつつも、分かっていて自分を泊まらせており、金だって払っているのでいいだろうと考える狼男。

もっともっと壊したいという欲を抑えきれず、部屋を飛び出しました。

しかしその瞬間、廊下を歩いていたみちるとバッタリ遭遇してしまいます。

狼男は少し躊躇しながらも、みちるの方へと走り出しました。

すると瑞希が慌ててみちるを守り、鬼が「いけませんお客様ー!」と言いながら、狼男にタックルしました。

何だお前!?と怒る狼男に、鬼は勝負だと言いながら相撲取りのような構えをします。

行き場のないそのエネルギーを受け止めてあげるという鬼に対し、カチンと来た狼は鬼に向かっていきました。

瑞希が行司をする中、2人は一族の誇りをかけて相撲を取り始めます。

そして鬼が勝つと、狼男はもう1回だと再び勝負を持ち掛け、何度も何度も相撲を取りました。

 

その後、散々相撲を取って疲れ切った狼男はいつの間にか満足そうに眠っていました。

願い事叶えてやったぜと喜ぶ鬼。

しかしその直後、影を返す儀式のことを思い出した鬼は、みちるを抱えて慌てて外に飛び出しました。

そして満月が沈みかける中、鬼がみちるの影を踏みます。

 

その後、夜が明けました。

帰り支度をした狼男は、晴れ晴れとした表情ですっきりしたと女将に語ります。

本来の自分になるのは快感だったものの、やっぱり人間の世界で人間と暮らすのが好きだという狼男。

力を持っていても誰も傷つけたくない、そのためにはセーブしなきゃいけない「自分」もあると言います。

そんな狼男に、あまりため込まず発散させることも大事だと話す女将。

さらに狼男は今回は鬼の彼がいて助かったと言い、お礼を言いたいと話します。

 

しかし今、鬼は落ち込んでいてそれどころではありませんでした。

どうやら影を元に戻すことはできなかったようです。

みちるはそんな鬼を励ましながらも、少しホッとしていたのでした。

 

神客万来!の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、神客万来!の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
神客万来!の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

神客万来!12話感想

結局影を戻すことはできなかったようですね。

鬼は気の毒ですが、暴走する狼男を力で受け止める姿はたくましくかっこよかったです。

今後どんな展開になるのか楽しみですね!

次回の神客万来!13話が掲載される週刊漫画TIMES10月16日号は10月2日に発売されます。

神客万来!13話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国