漫画ネタバレ

白金あずさは頭を打ってギャルになる2話ネタバレ!戸惑う龍之介!

めちゃコミックで配信中の「白金あずさは頭を打ってギャルになる」2話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

龍之介には白金あずさという清楚な恋人が居ました。

けれどあずさは不慮の事故によって頭をぶつけ、清楚な女子生徒からギャルのあずさへと変化します。

龍之介の事すら忘れてしまったあずさに戸惑い、突き放してしまう龍之介。

そんな龍之介にあずさは騙しててごめんね、と泣きながら微笑んで…?

白金あずさは頭を打ってギャルになる1話のネタバレはこちら

白金あずさは頭を打ってギャルになる2話ネタバレ

それは3年前の事、こんにちは~おねーさんこの辺のカフェ知らない?と声を掛けられるあずさ。

カフェ?オススメのとこあるよっと答えたあずさはその男に手を引っ張られます。

おっマジか、じゃあ一緒に行こ、と強気な男の態度に慌てるあずさ。

あずさ友達と来てるしっと言っても、あずさっていうんだ、と青年は気にせず、あずさが離してと言っても聞きません。

じゃあ友達も行こうよ、奢るからさと言われ、困りつつも動けないあずさ。

そこにポニーテールの少女が嫌がってんだろーが!つか中学生ナンパしてんじゃねーよ!と怒って立ち去ります。

あずさ!あれただのナンパ野郎だから!と怒る友人。

ごめ~~ん、美味しいカフェ知りたいと思ってぇ…と言うあずさ。

んなわけナイから!てか何回目よ!と友人は叱責します。

ごめんってば、それより早くみんなのとこ行こう、と言うあずさにこら、逃げるなと言う友人。

プリクラを取ったり、ネイルをしたり、クレープを食べたり、カラオケをしたリして楽しむあずさ達。

カラオケの途中、よっ、今暇?遊びいかない?と声を掛けられるあずさ。

めっちゃかわいいね、メシとかどう?と言われ、…忙しいから無理…と答えます。

どーせ男遊びっしょ、ギャルちゃん♪とバカにして、いいじゃんオレとも遊んでよと言う男。

その言動にあずさは好きな格好してるだけなのに…と悲しくなります。

遊んでないもん、と返すあずさに、あれ?泣いちゃった?ごめんって、と安く返す男。

そこに、すみません、と声をかける青年が一人。

俺の友人に何か用ですか、と男の手を掴んで言ったのは龍之介でした。

慌てた男はちょっと喋ってただけだけど、と言いますが龍之介はその手を離しません。

龍之介はわかったから離せって、と言われて、ようやく手を離します。

相手が立ち去り、一安心して、じゃ、それじゃ、と立ち去る龍之介。

その後ろ姿にあずさは途方もなくときめいてしまいます。

あずさの受験時期の話、龍之介の着る北中の学ランを探しているあずさ。

その中に、目立つ不動龍之介と言う存在を目にします。

柔道でS高の推薦を取った、喧嘩だらけで傷だらけだけど女子と絡まない…あらゆる情報が飛び交います。

その中で、堅物でギャル嫌いらしい、という声を耳にするあずさ。

ショックを受け、馴染みの美容室に髪を黒くするよう頼みます。

ホントにいいの?黒くしちゃって、と言う美容師に、うん!やっちゃってくださいと言うあずさ。

すっかり黒く染めた髪で、龍之介が推薦を取ったS高を目指します。

後日、すっかり清楚そのものになったあずさ。

ようやく出会えた龍之介に声をかけ、不動君に助けてもらったって、その時の事覚えてる?と問うあずさ。

その話は全て、自分が龍之介と出会った時そのものでした。

けれど、覚えてないと言う龍之介。

もしかして…不動君ってギャルっぽい子苦手?とあずさは問います。

その問いに何考えてる判らないし拘束を破った格好も余り…好きじゃないと答える不動。

その言葉に、あずさは複雑な思いを抱きます。

あの時決心したはずだったのに、ずっと隠し通そうって思ってたのに…。

そう決めたのは、少し前のあずさが高校生になったばかりの時期。

保健室で目を覚ましたあずさに喜ぶ母に、ママは今の私と前の私どちらが好きか、と問います。

好きになってもらえるだけで良かった、と言う梓。

ありのままの自分を受け入れてほしいとかわがままだよね…というあずさ。

けれど母はその手を握り、どちらのあずさも好きだと伝えます。

我侭なあずさもね、と前置きをして、だからあきらめる前に本当のあずさを見せて見たら?と言う母。

それをきっかけに、あずさは本当のあずさ、を見せるべく、現状に立ち向かいます。

一方龍之介は、清楚なあずさは嘘だったって事か…と、もやもやしながら帰宅しています。

あずさは俺をだましていた?本当のあずさはどっちなんだ?…そんな答えの出ない思いに悶々とする龍之介。

改めて、俺はあずさのどこを好きになったんだ?と考えています。

思い起こすのは一年前、飲み物で遊んでいたクラスメイトを叱責した自分。

スマホも持っておらず、寄り道もせず、クラスメイトとの関わりに差が生まれ、いつしか龍之介は浮いた存在になっています。

けれどそんな環境の中、打ち上げの話が上がり、龍之介を誘うか?と言う話で、迷わず言葉を出すあずさ。

不動君も誘おうよ、絶対その方が楽しいよ、と言うあずさに、変わってる…と思いつつみんな黙ります。

そんな話題が広がる教室に、きまずい思いで入る龍之介。

けれどそれをものともせず、あずさが声をかけます。

これ見て~!可愛いでしょ!と言うあずさが見せてきた組み紐の細身のブレスレット。

龍之介は少し黙って、うちの仏像が付けてる数珠と似てるな、と声をかけます。

その言葉にクラスメイトは、仏像、それ褒めてねーよな、と突っ込み三昧。

けれどあずさだけが、ほら、面白い人なんだって、と龍之介をフォローします。

てかおまえんち仏像あるの…?と問われ、ある、寺だから…と答える龍之介。

クラスメイトは龍之介の自宅が寺とは知らず、驚きます。

てかお前んち、仏像あるの…?といぶかしげに尋ねるクラスメイト。

その言葉に龍之介はある、寺だから、ととても端的に返し、寺!?実家寺すごくね!?と同級生が騒ぎます。

いやあのさあ…今朝爺ちゃんに同じこと言われた、数珠かって、と言う龍之介に数珠を批評された女子。

不動君ってスマホにがてなの…?とあさっての質問にも龍之介は、いや…と返します。

家が山の中だから多分携帯があっても電波が…と言うと、そんなガチで山ん中なの!と驚くクラスメイト達。

なあなあカラオケ行ったら何歌う?と言う問いに関白宣言とか…と答える龍之介と、何それ?古っ、と返すクラスメイト。

少し浮いた空気の龍之介の背後から、とんとん、と叩く手。

龍之介が驚いて振り返ると、そこにはごめんね、急に呼んじゃってと笑うあずさの姿があります。

いや…けど俺なんか庇うとあんたも変人扱いされるぞ、と警告する龍之介。

けれどあずさは、私は自分が思った通りにしゃべっただけだよ?と開き直ります。

それに…不動君は素敵なひとだってこと、皆に知ってほしくて、と続けるあずさ。

その言動に龍之介は思わずきゅんとしてしまい、何も言えません。

龍之介にとってクラスメイトと話せるようになったのもあずさがきっかけでした。

カツアゲをしようとする連中に声をかけようとした龍之介。

けれどカツアゲされていた少年の前にあずさが立ちはだかり、お金なら自分らの使いなってと言います。

2人がかりでカツアゲとかカッコ悪!と啖呵を切るあずさに感銘を受ける龍之介。

けれど男たちは、あ~?そう?じゃあさ~?おねーさんが代わりに支払ってくれんなら…と下心をにじませています。

けれどその背後に立つ龍之介が男たちを威圧し、その場は事なきを得ます。

しばらくして、黙って居る龍之介に何?と返すあずさ。

危ないだろ男相手に…と答える龍之介にあずさは、でも見なかったフリはしたくない、と返します。

あずさは自分が思った通りに喋っただけ、と話すあずさ。

正しいと思った事しただけだもん!と荒げるあずさに、龍之介は自分の知るあずさを重ねています。

そうか、同じだ、どんな格好でも俺が好きになったあずさじゃないか…。

そう考えた龍之介は、あずさ、と切り出し、俺はどっちのあずさも好きだ、と伝えます。

そのうえで改めて、俺と付き合ってくれと告白する龍之介に、あずさも赤面。

泣きながらあずさは、ギャルの…あずさでもいいの?と問いかけます。

その言葉にもちろん、帰ろう、送って行くから…と答える龍之介。

これを機に、ようやく二人は、真の恋人同士になります。

次はミントグリーンのメッシュにしよ~と言って、りゅーのすけ、ミントグリーン好き?と問うあずさ。

龍之介は、グリーンは好きだ、と答えますが、あずさが腕を組む際に胸を押し付ける事が気になっています。

おい…どうして胸を押し付けてくるんだ?と問いかける龍之介。

あずさは慌てて、違うもん!ぎゅってしたら当たっちゃうだけだから!あずさはくっつきたいだけで…と弁明します。

そんなあずさの様子に、すまん、どうしても気になってしまってと素直に謝る龍之介。

そんな龍之介の態度にほだされたあずさは、ちょっとかがんで!と龍之介に頼みます。

制裁?いや修行?と殴られる想像をしながら、甘んじて受けようとかがむ龍之介。

けれどあずさは、かがんだ龍之介にキスをして、奪っちゃった、と笑うのでした。

白金あずさは頭を打ってギャルになる2話感想

あずさの本質はギャルだったのですね…龍之介に合わせて来たのに、辛いですね。

けれど龍之介も今のあずさに告白するあたり、姿かたちが惚れた理由ではなさそうですね!

この二人の行く末に期待です!

白金あずさは頭を打ってギャルになる3話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍