漫画ネタバレ

その美人(オトコ)ふしだらにつき第16話ネタバレ!~凪の下着姿を見た阿蘭は…!?

2021年8月6日発売のtint Vol.40「その美人(オトコ)ふしだらにつき第16話」についてネタバレをまとめました。

【前回までのあらすじ】

ついに結ばれた阿蘭と凪。

船上で開かれた、マクシム・バザンのショー会場へと二人で足を運びます。

阿蘭がモデルをしている間、バザンは会場で偶然出会った凪へ、アンバサダーモデルとしてスカウトをします。

その夜は阿蘭と凪はオーシャンビューの船上のホテルで、二度目の熱い夜を過ごしました。

その美人(オトコ)ふしだらにつき第16話ネタバレ!

阿蘭と二度目の夜を過ごした凪は、翌朝明るすぎる部屋に恥ずかしがります。

自分とは違い阿蘭は慣れているからと言う凪に、阿蘭は本気で好きな相手とは慣れてはいないと言って抱きしめます。

凪は大好きな人と抱き合って眠る幸せを初めて実感した瞬間でした。

阿蘭はバザンのアンバサダーモデルの契約を目前にしています。

ですが、阿蘭がアンバサダーモデルに抜擢されると、凪は忙しい阿蘭とはデートが出来なくなると心配します。

そんな凪に阿蘭は、俺だって寂しいと伝えます。

だから、一緒に現地に来てくれないかと問いました。

凪は身体を重ねてから、阿蘭との距離が近くなったことに、ドキドキと安心を覚えるようになりました。

日中は阿蘭は急用で出かけ、凪はその間船内で時間つぶしにバザンのデザイン画を見ていました。

そんな凪に、後ろから不意に誰かに話しかけられます。

振り向いた先にはバザン本人が立っており、凪は大変驚きました。

凪の姿をじっくりと観察するバザンは、昨夜阿蘭と一夜を過ごしたことを見抜きます。

凪は驚きつつも赤面します。

バザンは凪に以前少しだけ話をした、アンバサダーモデルを正式に引き受けてくれるかと再度問いかけます。

凪はバザンの言っていることが冗談だと思っていたので、なぜ自分をスカウトするのか不思議でたまりません。

バザンはそんな凪に、阿蘭と言うモデルの素晴らしさを自分は理解しており、その阿蘭をもっとレベルアップさせたいのだとその目的を告げます。

阿蘭のレベルアップのためには、凪の存在が必要なのだと必死に訴えます。

バザンは、世界中で輝く阿蘭の姿を凪は見たくはないのかと、問いかけました。

全ては凪の返答次第、と猛プッシュします。

そんなバザンの言葉に凪はふと、世界中でモデルとして活躍する阿蘭の輝いた姿を想像します。

凪はバザンとハイタッチをして意気投合し、そうしてバザンと凪の契約(共闘契約)が正式に成立しました。

バザンはこそりと共闘契約については、阿蘭本人には黙っておくようにと言って凪は従いました。

丁度良く用事を済ませてきた阿蘭が戻ってきます。

バザンと何を話していたのかについては先程のバザンとの約束の通り、黙っていました。

黙っていることに凪は少しだけ罪悪感を感じていました。

その後はバザンと共にメッセージやりとりで「共闘ミッション」と称して、阿蘭のレベルアップを凪はこっそりと補助をしだします。

バザンが凪に提出したミッション1は「阿蘭を視覚的に誘惑する」と言う事。

凪は自分なりに考えて、阿蘭を視覚的に誘惑する為にランジェリーショップへと一人足を運びます。

ランジェリーショップへと行ったはいいものの、実は凪は今まで下着に関する興味が薄く、スポブラ程度しか持っていませんでした。

そんな凪に店員は、デザインを活かしつつ生地もこだわった下着を紹介します。

店員に次々とおすすめされていく中で、凪はどれも素敵で自分ではなかなか選べないと悩みます。

凪は、自分が着用しても違和感のないレベルで色っぽいものは無いかと店員に相談します。

店員に凪にピッタリの新作があるとおすすめされた下着を試着してみれば、凪は自分では普段選ぶことのないそのデザインがとてもしっくりときました。

店員の「下着は誰かの為では無く自分の為につけるおしゃれ」の言葉に凪はときめき、購入に至りました。

その晩凪は、新しい下着を身につけて当たって砕けろ!と、阿蘭の部屋のノックをします。

下着姿にシャツのみを羽織って、こっちで寝てもいいかと問う凪に、部屋の中で本を読んでいた阿蘭は唖然とします。

しばらく凪はドアの前で無言で立っていますが、阿蘭は固まったまま動きません。

凪は冷静に考えて自分に誘惑は向いてないと悟ります。

羞恥にやっぱり無理見ないで!と阿蘭の部屋を走って出ていこうとしますが、阿蘭はすかさずそんな逃げていく凪の腕を引きとめます。

そのままベッドの上に押し倒し、凪は羞恥に放してよ!と言います。

阿蘭は、こんな可愛い恋人を放すものか!と答えます。

阿蘭は凪に自分の為に下着を選んだのか、最高だ、と散々褒めちぎります。

凪は赤面しながらも、お互いが高め合える存在でいたいこと、でも自分は何もかも初心者だから必死に頑張ったのだと本音を呟きます。

そんな凪に阿蘭は一緒に居てくれるだけで力になる、と言って二人はキスをしました。

熱烈なキスの後は阿蘭は余裕がないようで、我慢していた理性が切れてしまうと凪をベッドに押し倒します。

凪は阿蘭の本性が見たいからと頬に触れ受け入れます。

阿蘭はハジメテの夜に凪を感じさせられなかったリベンジをすると宣戦布告すれば、赤面する凪も覚悟をして今回の話は以上です。

その美人(オトコ)ふしだらにつき第16話感想!

ついに結ばれた阿蘭と凪の二人の距離感は今回もまたぐっと近づき、読んでいてとてもリアルでドキドキしました。

また、モデルの時の阿蘭は綺麗で美しいのに、凪と一緒に居るときはカッコいいです。

余裕がなかったりと、人間味が溢れているところが素敵で本当に大好きだと思いました!

夜になるとちょっと攻めてくるところや、ふとみせる阿蘭の男の顔は、魅力的で毎回キュンキュンしてしまいます!

阿蘭の宣戦布告を受け入れた凪がどうなってしまうのか、次回がとても楽しみです!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍